祝!「このライトノベルがすごい!! 」2年連続1位! 福井が舞台のライトノベル『千歳くんはラムネ瓶のなか』こと『チラムネ』を徹底解説!

祝!「このライトノベルがすごい!! 」2年連続1位! 福井が舞台のライトノベル『千歳くんはラムネ瓶のなか』こと『チラムネ』を徹底解説!

こんにちは!ふーぽライターのキキミミです。

みなさ〜ん、アオハルしてますか!?

「アオハル?なにそれおいしいの?」って人は、とりあえず黙ってこの小説を読んでください!

こちらは今年2021年の「このライトノベルがすごい!!」(宝島社)「通称・このラノ」にて、2年連続総合1位に輝いた、福井出身の作家・裕夢さんの『千歳(ちとせ)くんはラムネ瓶のなか』ですっ!!

全国のラノベ(=ライトノベル)ファンがおもしろいと推す『千歳くんはラムネ瓶のなか』。

 

なぜ、この小説が「アオハル=青春」なのか?

どんなところがすごいのか?

どっぷりチラムネ沼にはまったキキミミが徹底解説していきますよ!!

『千歳くんはラムネ瓶のなか』ってどんなストーリー?

『千歳くんはラムネ瓶のなか』著:裕夢 イラストレ:raemz /小学館「ガガガ文庫」刊

 

 

小学館のライトノベルレーベル「ガガガ文庫」の中でも高い人気を誇る『千歳くんはラムネ瓶のなか』。

タイトルがもう文学の香りがして秀逸なんですよ〜!!


その前にまず、「ライトノベルは若い人やティーンズの読み物だ」と思っている人!!

じつはそれは一昔前の認識。

「漫画のような読みやすさ」と「魅力的なキャラクターのイラスト」が多用されるライトノベルは、今やアニメ化はもちろん、一般文芸で受賞する作家さんが登場するなど、世代を超えて人気のあるジャンルなのです!

勝木書店新二の宮店のライトノベルコーナーでは『千歳くんはラムネ瓶のなか』祭り状態に! 裕夢さんのサインもバッチリ掲げられています。

 

さて、その中でも小学館の「ガガガ文庫」というライトノベルレーベルから生まれた『千歳くんはラムネ瓶のなか』は、これまでのラノベの展開とは、ちょーっと違うのです。

 

STORY

高校時代、勉強ができてスポーツができて明るくて人気者で…

いつもクラスの中心いるようないわゆる「リア充」と呼ばれるクラスメイト。

『千歳くんはラムネ瓶のなか』、通称「チラムネ」の主人公の千歳朔(ちとせ・さく)は、そんなスクールカーストのトップに君臨する高校2年生です。


こちらが超絶リア充の千歳くん。

あまりにもできすぎる彼に、読者は「鼻につく奴」と翻弄されるのでは・・・?

だけど読み進めると・・・


通常、ラノベの主人公というのはこのリア充の真逆、「非リア」に属する側の人物が描かれることが多く、そこに読者が感情移入することができるとも言えます。

 

でも、「チラムネ」は違うのです。

主人公の千歳くんはもちろん、彼を取り巻くヒロインや友人たちも、クラスのど真ん中にいるトップカーストメンバー。

 

そんな彼らの物語に共感できるのか?

できるどころか、さらに「その先」を見に行けます(断言)。

真剣に一刻一刻を生きる彼らと一緒に、まさしくアオハルを「チラムネ」越しに擬似体験するに違いありません。

 

 

1巻読むごとに”推し”が変わる、魅力的なヒロインを紹介!!

(上段左)西野明日風、(上段中)七瀬悠月、(上段右)青海晴 (下段左)柊夕湖、(下段右)内田優空


この神がかった輝かしい5人のヒロインを見てください・・・

イラストレーターraemzさんによる「このラノ」二連覇記念の書き下ろしです。

 

さて、ライトノベルの醍醐味とも言える、主人公の千歳くんを取り巻くヒロインの存在なのですが、この「チラムネ」は巻を追うごとに読者の「推し」が変わってしまうと噂されています・・・。

 

簡単に彼女たちの紹介をしていきましょうっ!!

◆柊夕湖(ひいらぎ・ゆうこ)
千歳くんの正妻席に君臨する男女共に愛されるトップリア充美少女。
「むっかちーん!」のセリフをついつい使ってしまったらもう沼落ち確定。

◆内田優空(うちだ・ゆあ)
夕湖の親友ともいえる努力型後天的リア充女子。
家庭的でおしとやかなキャラに包まれたいと悶えるファンもいるはず。

◆七瀬悠月(ななせ・ゆづき)
夕湖と人気を二分し、千歳くんに並ぶ秀才リア充美少女。
これでさらにバスケ部っていうレベル高すぎでしょ!

◆青海陽(あおみ・はる)
女子バスケ部主将の元気印女子。
サバサバした中に時折見せる女の子の顔にやられる人続出。

◆西野明日風(にしの・あすか)
ミステリアスな雰囲気に包まれる千歳くんの先輩。
読書好きな一面があり、セリフが印象的。

 

みなさん、これだけで一旦「誰が好みかな〜?」って考えてみてください。

そして、実際読んでみてください。

誰を好きになっても胸をかきむしられます!

 

聖地巡りも始まっている!! 福井のありとあらゆる場所が登場!!

そして、読み逃せないのが、これは「福井が舞台」だということです!

福井(特に福井市内)で高校時代を過ごした人にとっては、お馴染みの風景がガンガン出てきます。

 

福井人のソウルフードである「8番ラーメン」や週末のお出かけ先「ラブリーパートナーエルパ」などの福井あるある店舗に加えて、東公園や河川敷といった福井の高校生ならではのぶらぶらスポットまで登場!!


すでに県外からもチラムネファンの皆さんが聖地巡りをしているそうで…。

Twitterでは「チラムネ」に登場した聖地をチェックしてマッピングした猛者も・・・!!

(ネタバレを含む可能性がありますので閲覧注意してください!)

 

 

全部まわりたい!! 福井市コラボが熱すぎる件。

すでに熱く沸騰中の激烈ファンの皆さんが、福井へと足を運んでくださっているのですが、ファン魂に火に油を注ぐ(良い意味で)コラボ企画が福井市で多数計画されているんです。

 

まず、「福井市コラボポスター」!!

さらに!!!

「チラムネ」に登場するスポットや福井市の観光地など、なんと10パターンものコラボポスターが完成し、順次掲示されているんです!!

一乗谷朝倉氏遺跡(唐門)

ラブリーパートナー エルパ

それぞれのパターンに各一人ずつヒロインが描かれている超美麗ポスターとなっているので、ぜひ探してみてください!!

(これだけのクオリティのものが出てくるのは、きっと関係者にも熱烈なファンがいるに違いありません)

 

さらに2022年2月10日(木)から4月10日(日)までの期間には、著者・裕夢先生を招いて、福井の映像を観ながら舞台をめぐるオンラインツアーイベントや、聖地MAP、等身大パネルの設置など、様々な企画を実施します!

チラムネの最新情報や詳細は、福井市観光公式サイト「福いろ」をチェックしてみてください。

 

 

「チラムネ」を携えて、改めて一緒に福井を巡ると、新たな景色を見ることができるはずです。

さあ、「チラムネ」を読んで、あなたも月に手を伸ばして!

※「月に手を伸ばせ」はチラムネシリーズを象徴的するフレーズです。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

キキミミ
writer : キキミミ

文章と絵の制作を生業とし、たまに本屋も営む福井に棲息する作り手。歴史、仏像、漫画、アニメ、声優など、推しには強めの愛情を注ぐ。少年ジャンプは心の友。眉毛を動かさずに耳を動かすのが特技。乙女座B型。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる