老舗喫茶店で見つけた隠れた名物ドリンク。越前市・珈琲舎とむの「バナナジュース」

老舗喫茶店で見つけた隠れた名物ドリンク。越前市・珈琲舎とむの「バナナジュース」

こんにちは、ふーぽ編集部です。

東京で飲食業界向けの雑誌編集長などを歴任された、前田和彦さんが福井県内のお店と一杯の飲み物を紹介する連載「あの店の、あの一杯」。

 

第3回目は、越前市家久町にある「珈琲舎とむ」。

人気の「あんバタートースト」はもちろん、店主こだわりの逸品も数多く提供しています。

老舗喫茶店で見つけた隠れた名物ドリンク。

「あんバタートースト」が有名な『珈琲舎とむ』の隠れた名物が「バナナジュース」だ。

「これから夏にかけて一番おいしくなる」といい、まっすぐで太く、ころんとしたフィリピンバナナを厳選。

表面に“シュガースポット”という黒い斑点が出るまで寝かせることで、驚くほどまろやかで自然な甘さに仕上がる。

店主の寺岡慶治さんは、大学卒業後すぐに母のきみ子さんが始めた喫茶店の道へ。

コーヒーは何通りも抽出を試し、休みの日にも味を調整。

食パンは焼いた時に中央がへこまないよう面取りをし、トースターのクセを見極めて焼き上げた。

当時は喫茶店全盛期で、商品を出せば売れる時代だったが、「去年より今年、今年より来年はもっとおいしいものを」という思いを持ち続けた。

そのこだわりはバナナジュースにもあらわれ、「満足のいくバナナがない時は提供しない」という頑固なまでの正直さも、おいしさを倍増させるのだ。

珈琲舎とむ

福井県越前市家久町31-12-1
☎0778-23-4844
【営】8:00~16:00
【休】火曜
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

前田 和彦
writer : 前田 和彦

福井市出身。旭屋出版で月刊誌「近代食堂」副編集長、「CAFERES」編集長を歴任後、フリーランスの編集ライターとして活躍中。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる