◎9月のごちそうレシピ◎「牛肉とごぼうの甘辛煮」

◎9月のごちそうレシピ◎「牛肉とごぼうの甘辛煮」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。

今月のレシピは、牛肉とごぼうの甘辛煮です。


9月の第3月曜日は敬老の日。


良質のたんぱく質である牛肉を贅沢に使って、ごはんが進むごちそうを作り、家族みんなでお祝いするのもすてきです。

 

nishoku
根菜のゴボウ体を温め、血糖値を下げるほか、肉のくさみも取ってくれます。
また、はんぺんと煮込むことでうまみが増しますよ♪

 

□■材料(4人分)■□


・牛肉(ロースまたはモモ) 200~250g
・ゴボウ 1本(250g)
・ニンジン 50g
・ピーマン 1個
・はんぺん(さつま揚げ) 1枚
・砂糖 大さじ1強
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ2
・顆粒だし 小さじ1/2
・ごま油 大さじ2
・炒りごま 適量

□■作り方■□

1. ゴボウはたわしでこすって洗い、大きめのささがきにして水に10分さらしてアクを抜く

2. 牛肉は食べやすい大きさに切り、はんぺんは薄切り、ニンジンとピーマンは細切りにする

3. フライパンにごま油を引いてゴボウとはんぺんを入れ、中火でゴボウが透き通るまで炒めたら端に寄せ、中央に肉をほぐし入れる

4. 肉の色が変わったら調味料を入れて軽く煮込み、ニンジンを加えて落とし蓋をし、3~4分蒸し煮する

 Point  ここで火を止めて3時間ほど置くとより味が染み込む

5.
 最後にピーマンを加えて炒めたら強火にして仕上げ、炒りごまをふりかける

 

nishoku
2日目はしっかりと味が染みてさらにおいしくなります。
たっぷり作って召し上がれ♡

 

 

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる