◎2月のごちそうレシピ◎「甘くてほろ苦い おあげティラミス」

◎2月のごちそうレシピ◎「甘くてほろ苦い おあげティラミス」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。

今月のレシピは、厚揚げでつくる「おあげティラミスです。


イタリア生まれのティラミスは、「私を元気づけて」が語源のデザート。
マスカルポーネではなく、クリームチーズと生クリームでフレッシュに仕上げます。

クリームの甘さとコーヒーのほろ苦さが調和するひとさじに、スポンジがわりの厚揚げやレーズンの食感も楽しんで。

 

nishoku
厚揚げの食感も楽しく、ヘルシーに仕上がりますよ♪

□■材料(6人分)■□


・厚揚げ 1枚
・クリームチーズ 200g
・生クリーム 200cc
・砂糖 100g
・レーズン 適量
・ココア 適量
・市販のスポンジケーキ 適量

(コーヒーシロップ)
・インスタントコーヒー 10g
・砂糖 30g
・熱湯 150cc

 

□■作り方■□

1. ボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで混ぜる。砂糖3分の2の量を、2回に分けて加えて混ぜる

2. 別のボウルに生クリームと残りの砂糖を入れ、八分立てに泡立てる。1を2回に分けて入れ、混ぜる

3. 厚揚げは皮を切り落とし、茹でて油抜きをしたら、すりこぎなどでつぶして水切りし、コーヒーシロップに浸しておく。レーズンも同様に浸す

4. バットや箱などに好みの厚さに切ったスポンジを敷き詰め、ハケでコーヒーシロップを塗る。その上に、クリーム→厚揚げ→レーズン→クリームの順に加え、平らにならす

5.
 ココアを茶こしで振りかけてブドウや干し柿など好みの果物を飾り、冷蔵庫で冷やす

 

nishoku
厚揚げは皮を取って湯通しすることで油が抜けて、大豆のくさみも取れます。水から入れて沸騰後2~3分でOK。ビニール袋でつぶすと簡単ですよ♡

 

 

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる