里山シャルキュトリー「ガリビエ」で、いつもと一味違うサラミやソーセージを発見しよう!

里山シャルキュトリー「ガリビエ」で、いつもと一味違うサラミやソーセージを発見しよう!

こんにちは、ふーぽ編集部です。

 

みなさん、「シャルキュトリー」って何だかご存じですか?

 

「シャルキュトリー」とは、フランス語で食肉加工品、またはそれらを販売するお店のことです。

ヨーロッパでは、古くから毎日の暮らしになくてはならない存在でした。

 

今回は石川県能美市の里山にあるシャルキュトリー「ガリビエ」にお邪魔してきました♪

素材を生かした品々が並ぶお店で、ご褒美やギフトにもおすすめですよ。

 

里山を目でも舌でも楽しんじゃいましょう!

石川県能美市の里山にある「ガリビエ」は、フランスで修業を積んだ竹友雄三さんが営む一軒家のシャルキュトリーです。

 

白い窓枠と三角屋根で、山小屋のような見た目ですね。

中も覗いてみましょう!

 

カフェのような、落ち着いた雰囲気の店内。

ガラスケースから選んで対面で注文できます。

 

商品は真空パックで販売しています。

 

地元の能登豚を材料に、シンプルな製法で仕上げた品々が常時30~40種揃います。

中には白カビをまとわせたサラミなどの変わり種も。ギフトの郵送も注文できるんですよ。

 

人気はサラミの「ソシソンセック」。ハーブやチーズが入ったソーセージやパテも美味しいですよ。

 

また、竹友さんは駆除後に廃棄処分されるイノシシやシカなどジビエの再利用にも取り組んでいます。

 

「ミンチにすることで硬くて食べにくい部位も活用できます。命をできる限り有効に使っていきたいですね」と竹友さん。

普段から自分たちが命をいただいて生きている、ということを再確認できそうです。

 


 

作り手の人柄が伝わってくるような、やさしい風味のハムやソーセージが楽しめるお店。

お気に入りの一品を探しに、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

シャルキュトリー ガリビエ

石川県能美市徳山町ヤ55-1
☎0761-58-2013
【営】10:00~18:00
【休】火曜(※2020年1月から火曜・水曜に変更予定)
https://charcuterie-galibier.jp

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる