実りの秋! 越前町の「おもいでなfarm(ファーム)」は美味しいものであふれてるよ。

実りの秋! 越前町の「おもいでなfarm(ファーム)」は美味しいものであふれてるよ。

こんにちは、ふーぽ編集部キノです。
待ちに待った食欲の秋がやってきましたね。

野菜・きのこ、米、果実…
いろいろと収穫シーズンを迎え、食べ物がおいしい季節です。

そんな季節にオススメしたいのが、地元でとれた新鮮な野菜が並ぶ農産物直売所! 県内にたくさんありますよね。

キノの地元は越前町
ということで、おいしい秋の味覚を求めて、10月中旬、越前町は宮崎地区にあるおもいでなfarm(ファーム)に行ってきましたよ。

山々に囲まれた自然豊かな越前町宮崎地区にある農産物直売所、おもいでなfarm

国道365号線沿いにあってアクセスもよし、鯖江市や越前市からは車で15分ほどで行けちゃいます。

白壁に木材を格子状に組んだ伝統的な切妻屋根の造りは、この辺りの民家の特徴でもあるようです。

ちなみにおもいでなとは、福井の方言で「楽しかった~」「満足したなぁ」という意味。きっとそう思わせてくれるのでしょう。


では、さっそく中へ!

店内には地元農家さんが持ち寄った朝どれの新鮮野菜がずらり!

朝9時のオープン後から続々とお客さんがやって来ます。

この日はあいにく雨でしたが、ご覧の品ぞろえ。晴れの日はもっと種類や量が多いんですって!!

生産者さんのお顔や名前が見れるのも、直売所の嬉しいところですよね。
お値段を決めるのも生産者の方々なので、とてもお買い得です。


気になるお野菜のラインナップを見てみますと、、

立派な葉っぱつきのカブ

坊ちゃんカボチャがごろごろたくさん

甘味の強い越前町の特産品「ニューピーマン」は11月上旬まで並ぶとのこと

人気のサツマイモ品種「紅はるか」も。やや小ぶりのナスが7個入りで180円とお買い得!

施設長の佐藤さんにお話をうかがうと、
「10月11月は、白菜大根カブきのこ類あけびざくろなどが多く並ぶ」とのこと。

ずっしり重い白菜。鍋に入れたい~!!!

ざくろも発見! 美容にも健康にも◎とのこと


さて、佐藤さんのイチオシは

\宮崎地区で生産が盛んなマコモタケ!/

皮をむくと中は白っぽく、タケノコと少し似ています

「春はタケノコ、秋はマコモタケ」というように、この辺りではポピュラーで人気のある食べ物なんだとか。
(恥ずかしながらキノは知りませんでした…)


タケノコに似たサクサクとした食感と、ほのかな甘みが特徴で、
天ぷらきんぴらにするのがオススメとのこと。
11月上旬まで並ぶそうなので、味わってみたい方はぜひ今のうちに!


\さらにこちらの名物が、雪んこ餅

黒大豆やごま、よもぎ味など。丸餅は10個入りで829円(税別)

地元農家が丹精こめて作った餅米(たんちょうもち)を原料に、昔ながらの杵と臼でつきあげたお餅。
おもいでなfarmに併設された工場で生産・加工されています。

ふっくらとした粘りコシの強さが特徴で、鍋や雑煮に入れても煮崩れしないんです!」と佐藤さん。
こちらとネット販売のみだそうで、遠方から買いに来るファンも多いそうですよ。

福井ブランド「ふくいポーク」や町内の牧場で生産された牛肉などが並ぶ精肉コーナーも

お米ももちろん越前町産! 新米が並んでいます


ほかにも店内には地元産のお酒切り花地元のお年寄りによる手作り雑貨コーナー(!)もありました。ぜひその目で。


\さらに(まだある)オススメがお惣菜です!/

コロッケだけで4種類! 天ぷらも家で作ると面倒なので嬉しいな

サラダや煮物、酢の物などレパートリーが豊富です

お惣菜は全て、併設された調理場で宮崎地区の60歳~70歳代の女性グループ毎朝手作りしています。
地元でとれた旬の食材をふんだんに使い、季節ごとにメニューを考えているとのこと。

 
でも宮崎の名物といったらたけのこ。今の時期は食べられなくて残念だなぁ…

と思っているそこのあなた、安心してください。

春に採れた宮崎たけのこの美味しさを極限までそのままに缶詰で保存してあるので、たけのこめし(写真中央下)は年中作って販売しているとのこと。嬉し~!

ご飯メニューはほかにも、オムライスおにぎりがありました。

おっと。直売所の隣にある農家レストランも紹介せねば!

ここで食べられる料理も、先ほど紹介した女性グループが作っています。

定食やカレー、どんぶりなど、地元産の食材を使った料理が食べられます。スイーツもありますね。

お買い物だけでなく、ランチもできるなんて、おもいでなfarm最高!

コロッケ定食680円(税別)

キノが頼んだのはコロッケ定食

コロッケは、じゃがいも・かぼちゃ・カレー味から好きなものをチョイスできました。
季節によっては、たけのこ・さといも・ひじき味もあるそうです。

う~ん! 美味しいのはもちろん、ホッとする味わい。小鉢も付いて栄養満点です。


特別に調理場におじゃまして、こちらを作った女性たちに会うことができました。

こちらが、直売所で売られているお惣菜や農家レストランのメニューを手がけている地元女性グループの方々。
メンバーは全員で12名いて、毎日交代しながら2~3名で調理を担当しているそうです。

なんでも定年退職後や主婦業のかたわらで活動する、料理好きな女性の集まりだとか。

「素朴で、ホッとするような懐かしい味を楽しんでもらえたら」
と、話してくれました。

母の味を求めるなら
農家レストランへGOです。


\ここで楽しみなお知らせ/
おもいでなfarmでは、来たる11月18日に収穫感謝祭を開催するとのこと!

おもいでなfarm 収穫感謝祭
11/18(日)9:00~16:00
おもいでなfarm駐車場にて
・地元農家が育てた野菜や果実の販売
・地元食材をふんだんに使った鍋のふるまい
 (猪鍋になる可能性も!)
・つきたての雪んこ餅のふるまい
・タケノコ入りの肉まんや焼き芋の販売 など ※変更の場合あり

もちろんそれまでにもぜひ、秋の味覚を求めてお買い物に行ってみてください~!


いやはや、わたくしの地元ですが、知らなかった特産品などいろんな発見があり楽しかったです。

あなたの地元にも皆にオススメしたいスポットがありましたら、ぜひ!ふーぽのまちネタ投稿からご連絡くださいね。
編集部がレポートしますよ。

 

miyazakiおもいでなfarm

福井県丹生郡越前町樫津2-63
☎0778-32-3545
【営】9:00~18:00
 ※農家レストランは11:30~14:00
【休】火曜

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
キノ
writer : キノ

どこでも行って、何でも食べる「足も顎も丈夫な女」を目指しています。

インスタ映えしないけど味のあるモノやコトが好き。
社会で日々戦う皆さまと私の心をほっこり癒してくれるような情報を探し出したいと思います。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

キーワード検索

話題のキーワード

メニュー閉じる