中華ファン必見! 福井県にある中華料理の名店まとめ【パート2】

中華ファン必見! 福井県にある中華料理の名店まとめ【パート2】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

みなさん、最近中華食べてますかー? 寒い冬に備えて、ポカポカ温まる&体にやさしい中華を食べに行こうではありませんか!

中国人店主が作る本格中華から、地元で愛され続ける中華屋さんまで。“いろんな中華”が食べられる、福井県内にある中華料理の名店を3回にわけてご紹介します。

2回目の今回は、福井市・鯖江市・越前市にある中華店を3店舗

中華が毎日食べたくなること必至です!

▶中華まとめ【パート1】はこちら

「“麻辣”の刺激とやさしいうまみ。」
やさい中華 四川菜(しせんさい)

唐辛子も食べられる「若鶏のヒーヒーハーハー炒め」1,382円

関西のホテルや中華名店の料理長を歴任した店主が作るのは、辛いのが苦手な客も夢中にさせてしまう四川料理

店主が厳選した調味料と、旬の野菜から引き出す自然なうまみがおいしさの秘訣。
豆板醤は3種をブレンドして、唐辛子は中国3種とハバネロ種、ラー油もオリジナルブレンドと自家製の食べるラー油を駆使しています。


中国名で「辣子鶏(ラーズーチー)」は、ショウガやニンニクの芽と、辛さや食感の異なる唐辛子で鶏肉に味と香りを重ねた一皿。ビールが進む絶品です。


滑らかな絹ごし豆腐に山椒がピリリと香る麻婆豆腐や、四川産の豆鼓(とうち)や焙煎した白胡麻の甘みがマイルドな辛さを生む担々麺。

どれもこれも一度食べたら戻れない、ヤミツキになるおいしさです。

(左)「『最強』担々麺」972円、(右)国産大豆の絹豆腐でつくる「『極』麻婆豆腐」972円。オーダー時に好みの辛さを伝えて

フレンドリーな店主夫妻

やさい中華 四川菜

福井県越前市北府2-11-11
☎0778-23-4031
【営】11:30~14:00LO
   17:00~20:30LO
【休】水曜(火曜夜は予約のみ)

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
くま
writer : くま

育休を終えて、仕事復帰したての新米ママ。
ママになっても好奇心と乙女心は捨てられず、新商品とスイーツ、変わりダネへの食いつきは半端ない。
ようやく歩き出した娘と、福井の子ども連れで楽しめる場所もどんどん開拓していきます。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

キーワード検索

話題のキーワード

メニュー閉じる