中華ファン必見! 福井にある中華料理の名店まとめ【パート1】

「まず、目で楽しむ美しい王道メニュー。」
CHINESE RESTAURANT FUN(ファン)

さっぱりと旨辛い「激辛四川名物よだれ鶏」1,200円

中華の王道メニューを、地元野菜を中心にした華やかな盛り付けで仕立てるオシャレな料理は、女性ファンも多いそうです。

よだれ鶏はスープと紹興酒で茹で、山椒やオイスターソース、ラー油を効かせた旨味ソースをかけていただきます。スパイシーでいて山椒が爽やかに香り、四川料理の代名詞である唐辛子と山椒の“麻辣(マーラー)”を体感できます。

大ぶりのエビが鎮座するエビチリも、アートな盛り付けが目を引きます。豆板醤やニンニク、ショウガが食欲をそそり、ソースまで余すことなくいただきたいですね。

ほかに「マルゲリータな春巻き」や「バジルトマトのミートソース天津飯」など、イタリアンと中華のおいしい出合いもぜひお試しあれ。

(左)舌の上でほどける「トローリやわらか杏仁豆腐」400円、(右)絶品ソースの「ぷりぷりエビのチリソース」1,200円

CHINESE RESTAURANT FUN(ファン)

福井県福井市花堂東2-414
☎0776-33-5678
【営】11:30~15:00
   18:00~22:00
【休】火曜

 

「古き良き昭和の香りと、洗練された一皿。」
来々軒

「鮑のオイスターソース炒め」2,916円

創業80余年の来々軒は、“まちの中華屋”からスタートしました。神戸の広東料理の名店で修業した2代目と3代目が厨房で腕をふるう、本格中華のお店です。

店内のインテリアや食器も上品で、少し背伸びしたくなる雰囲気です。

秘伝スープで煮込んだやわらかなアワビは、オイスターソースが香ばしく、噛むほどにおいしい。細やかな仕事が見える洗練された味わいです。

春巻きもパリパリで、珍しい海鮮ダネに心が躍ります♪創業時から変わらない焼売や昭和中期から人気メニューの「おろしラーメン」など、細部まで抜かりのない調理と、当初の気軽なメニューが共存しているのが、世代を超えて愛されるゆえんでしょうね。

(手前)タネはエビや貝柱であんがかからない、広東風「春巻き(3本)」713円、(奥)創業時の味わいを守る「しゅうまい」540円

コック服が粋な2代目の光森幸夫さん

来々軒

福井県福井市つくも2-1-22
☎0776-36-8200
【営】11:30~14:30
   17:00~21:00
【休】火曜

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

くま
writer : くま

育休を終えて、仕事復帰したての新米ママ。
ママになっても好奇心と乙女心は捨てられず、新商品とスイーツ、変わりダネへの食いつきは半端ない。福井の子ども連れで楽しめる場所もどんどん開拓していきます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる