“めがねのまちさばえ”の人気めがね屋「田中眼鏡」2号店が福井駅前にオープン!とってもステキなめがねに出合えます。

“めがねのまちさばえ”の人気めがね屋「田中眼鏡」2号店が福井駅前にオープン!とってもステキなめがねに出合えます。

ノーメガネ、ノーライフ!ふーぽ編集部のばんのです。

福井県鯖江市は、言わずと知れた国産めがねの一大産地。国産めがねフレームの9割以上が鯖江市で作られているんです。

そんな“めがねのまちさばえ”にある人気めがね屋田中眼鏡(たなかがんきょう)」の2号店が、福井駅前にオープンしたとのことで行ってきましたよ~!

4年後の北陸新幹線福井開業を見据え、福井県内外に鯖江のめがねの魅力を発信するべく、福井駅前にオープンした「田中眼鏡 福井店」。


福井駅西口から歩いておよそ5分。駅前電車通り沿い、西武福井店の並びにあります。味わいのあるクラシックな店名ロゴが目印です。

空き店舗をリノベーションした店内は、まるでカフェか雑貨屋さんのようなステキな雰囲気。

あえて打ちっぱなしのままにした壁や天井に、照明、年代物のテーブル、棚などこだわりを感じるインテリアがマッチ。落ち着いた空間を演出しています。

ランプシェードをよく見てみると・・・隠れめがね発見!

お店の中央、先代が作業台として使っていたというテーブルの上には、1970~90年代に鯖江市で作られたヴィンテージのめがねがずらり。

田中眼鏡の倉庫に眠っていた、現在は製造されていないさまざまなデザインのフレームたち。
他では手に入らないとても希少なものばかりです。見ているだけでもワクワク!

ヴィンテージのめがねには驚くほどの高値がついていることもありますが、田中眼鏡では手にとりやすい価格なのもありがたい!

これからの季節にはカラーレンズを入れてサングラスとして楽しむのもオススメだそうです!

人気ブランド金子眼鏡」の“職人シリーズ”も、職人の紹介パネルとともに並んでいます。
金子眼鏡は鯖江市に本社と工場がありますが、福井県内で取り扱っているのは田中眼鏡だけなんですよ。

他にもめがねデザイナーや職人のこだわりがつまっためがねがたくさん!とても紹介しきれません~。

「これだけたくさんあると、どのめがねがが自分に合うのかわからないよ~」というアナタ、どうぞご安心を。

めがねを愛するめがね女子・原店長が、気軽にコミュニケーションを取りながらめがね選びのアドバイスをしてくれますよ!

福井に暮らす方も、観光などで県外からいらっしゃる方も、長く愛せる一本を見つけにぜひ足を運んでくださいね」by原店長。


福井駅前から歩いてすぐ、ふらりと立ち寄れます。お店の前の道にはアーケードがあるので、雨の日も雪の日も濡れる心配ナシです!

田中眼鏡でさばえのめがねの素晴らしさを体感し、めがねラバーになっちゃいましょう!

田中眼鏡 福井店

福井県福井市中央1-8-21 伊井ビル5号館1F
☎0776-92-0448
【営】11:00~19:00
【休】水曜、第1・3火曜
※Facebookはコチラ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ばんの
writer : ばんの

メイドインフクイのものづくり、まちあるき、ふらっと行く旅、もふもふした生きものが好き。道ばたで猫に出会えると幸せ。
福井県内と近県をうろうろし、ピン!ときたものごとをご紹介します。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる