真似したい♪あの人のキレイと健康の習慣 ベビーヨガ・ダンスインストラクターMAYUさんの場合 第12回【日々の女子メンテ】

真似したい♪あの人のキレイと健康の習慣 ベビーヨガ・ダンスインストラクターMAYUさんの場合 第12回【日々の女子メンテ】

こんにちは。ふーぽ編集部のSです。


連載【日々の女子メンテ】では、女性の健康とキレイにまつわる、役に立つ情報をお届けしています。


今回のテーマは、「美容と健康の習慣」

美しさと健康は日々の心がけから。福井県で活躍する素敵な女性5人に、いつもの習慣を聞いてきました!

今日は、ベビーヨガ・ダンスインストラクターMAYUさんの習慣をご紹介します。

 

18歳からダンスインストラクターとして活動し、2018年福井国体「はぴねすダンス」の普及指導員を務めるなど、幅広く活躍しているMAYUさんは、福井市でベビー、キッズ、ママまで楽しめるダンス教室「Purema(プレマ)」を主宰しています。

 

YouTubeでは「ママの腹筋でお腹引き締め」など、様々な動画がUPされています!

■「Purema」公式HP
■YouTube「Puremaチャンネル」
■インスタグラム

はじける笑顔で、子供たちも自然と笑顔になる

 

MAYUさんはダイエットアドバイザー、ヨガインストラクターとしても活動しており、スタイル維持は必要不可欠。

リラックスしながら自分に向き合えるストレッチが日課です。

また、ほんの少し負荷をかけて、日常動作を筋トレにしています。


「代謝は年々落ちていく一方です。つま先立ちで行動したりエレベーターではなく階段を使ったり、日頃から筋肉を落とさないように気をつけています。腹式呼吸も内臓が温まり代謝が上がるのでおススメです」。


普段から“まごわやさしい”食品を積極的にとり、お手製のヨーグルトドリンクでデトックスも意識。

老廃物をためこまないことで肌はキレイになるし、むくみも解消します。体が軽くなると動きが良くなるので、結果的にダイエットにつながりますよ」。

 

◆“まごわやさしい”食品って何?

…豆類
…ゴマなど木の実
…ワカメなど海藻
…野菜
…魚
…シイタケなどのキノコ
…芋

無糖ヨーグルト・きな粉・蜂蜜、フルーツをミキサーにIN。喉をいたわる時はマヌカハニー

 

現在、キッズダンスの生徒数は約200人。

MAYUさんはレッスン中も子どもたちと一緒に踊り続け、動きを止めることはほとんどありません。

「子どもたちの顔を見て話すことで元気をもらっています。お腹から声を出して笑顔で過ごしていると、風邪をひくこともないんですよ」。

股関節のリンパを流し、首を伸ばせば小顔効果も。お風呂上りは体が伸びやすい

 

プライベートでは、2人の息子を持つお母さん。

自分と家族のために、年に一度の健康診断と、かかりつけの婦人科での子宮頸がん検診を受診し、健康管理に抜かりはありません。

「休日も息子たちと体を動かしています。おいしいものを食べてよく寝て、遊ぶ時は全力!」。思いきり楽しむことも、心の健康を保つ秘訣です。

 



前回の【キレイと健康の習慣 ビューティーフードコーディネーター松山さん】の記事


・福井 伝統工芸アイドル さくらいと

の【キレイと健康の習慣】も、近日公開予定!!どうぞお楽しみに♪

※この連載は、子宮頸がん健診の受診率UPと、女性のキレイと健康を応援する福井新聞社が展開するキャンペーン「ふくいキレイ女子大」の企画です。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる