見ると長生きできる星!?池田町と大野市にまたがる部子山で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

見ると長生きできる星!?池田町と大野市にまたがる部子山で星を見てきました!【ふくい星空写真館】

皆さん、こんにちは!
いつも元気な加藤英行です^^

 

先日、足羽山(福井市足羽上町)を散策していると、落ち葉が一面に広がっている場所がありました。
落ち葉の上を歩くと、サクサク、ザクザク、とても心地良い音がして、嬉しくなりました。

五感を使って、秋を目一杯楽しみたいですね!

 

さて、今回は10月10日に、池田町と大野市にまたがる部子山で、星を見てきたので紹介します^^/

 

部子山(標高1,464.6m)は、池田町で最も高い山として、知られています。
でも、部子山の山頂付近まで道路が整備され、ほとんど車で登ることができます。

山頂に一番近い駐車場からは、徒歩10分ほどで登頂できる手軽さです。


 ▲「山頂で見上げた冬のダイヤモンド」

山頂では、満天の星を見ることができました。冬のダイヤモンドがとってもきれいでした^^


▲「登山道の標識と星空」

下山の途中、星を撮影していると、星がまったく写らなくなることがありました!

実は、カメラモニターに集中していて、いつの間にか霧に囲まれていました。

この写真は、霧が薄くなった一瞬を狙って撮っています。
写真がフワッとしているのは、霧のためです。
山の天気は変りやすいので、注意が必要です!


▲「登山口の星空」

でも、登山口まで降りてくると、霧はでていませんでした。
少し場所が違うだけで、天候は全く違いました。

雲や霧がでていたら、少し場所を変えてみると、星が見えることがあります。試してみてください☆


▲「部子山から見えたカノープス」

ところで、皆さんは、「カノープス」という星をご存知でしょうか

写真では、冬の大三角の下のあたりに写っています。
福井では空の低い位置にしか昇らないため、とても見ることが難しい星です。

僅かな時間しか昇らないばかりか、少しでも雲があったり、建物があったりすると、見ることはできません。

また、中国では、地上すれすれに昇って、すぐ沈んでしまうカノープスをみつけることは、めったにない幸運なこととされ、みつけた人は、長寿にめぐまれるといわれています。

皆さんも、見晴らしの良い場所で、冬の大三角が見られたら、カノープスが見えるか探してもらえると嬉しいです^^/



今回は、池田町と大野市にまたがる部子山の星空を紹介しましたが、皆さんのお住まいの地域でも、近くに星がきれいに見られる場所があるかもしれません。

晴れて星が見られたら、暖かい服装をして風邪をひかないように、以下のポイントを守りながら、ぜひ星空を見上げてみてください^^/

~星空観察のときに気をつけたいポイント~

■安全管理:昼間の内に、危険な場所、立ち入ってはいけない場所がないか確認しましょう。また、山へ行く場合には、クマよけの鈴やオーディオなど、音の出る物を身に付け、複数人で行動しましょう。
■ライトの使用:星の観察・撮影をしている人がいたら、ライトの使用は必要なときだけ。
■ゴミは必ず持ち帰ろう。
■民家などが近くにあるときは、大きな声など出さず、夜間はお静かに。

マナーを守って、星空を楽しみましょう^^/


インスタグラムはこちら(最新の星空写真を紹介)

ブログはこちら(掲載している写真データなども詳しく紹介)

ホームページはこちら(加藤の活動を紹介)


※紹介している写真は、星が見やすいように画像処理をしています。そのため、実際に人が見た星空とは異なります。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

加藤英行
writer : 加藤英行

いつも元気な、加藤英行です^^/
「皆さんと一緒に、星空を思い切り楽しみたい!」
福井の星空の魅力を広めるため、写真家として活動中です!
福井市自然史博物館の星空担当。星空情報をお届けします☆

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる