冬の味覚の王様!福井カニ食べよっさ2018 ~カニを味わえる北陸のイベントをご紹介~

冬の味覚の王様!福井カニ食べよっさ2018  ~カニを味わえる北陸のイベントをご紹介~

みなさんこんにちは、ふーぽ編集部です。

福井の冬の味覚と言えば多々あれど、全国的にも有名な冬の味覚の王者と言えば、やっぱり越前がに!!
県外から見たら羨ましいぐらい、北陸の冬のイベントはカニ三昧!

11月6日(火)にいよいよカニ漁が解禁されるのに合わせ、今回は福井県内とその近県で開催されるカニを味わえちゃうイベントをまとめてご紹介いたします。

ぜひ、冬の味覚の王者を存分に堪能しちゃいましょう♪

【参考資料】越前観光ナビ(越前町観光連盟)ふくいドットコム(福井県観光連盟)

これは知っとこ。カニの基本。

「越前がに」は、一般的には「ズワイガニ」と言われる種類です。

そのズワイガニのうち、福井県の漁港で水揚げされたものを「越前がに」と呼ぶんですね。

「ズワイガニ」は産地により呼び方が異なるのは有名です。

福井県では「越前がに」
山陰地方では「松葉ガニ」
石川では「加能ガニ」
丹後の一部では「間人ガニ」

と呼ばれています。

 

また、同じ越前がにでも、さらに3つの呼び名があるんです。

越前がに(オス)
解禁期間:11月6日~翌年3月20日

オスのズワイガニで、大きいものになると体長50センチを超える物も。

ハサミについている黄色いタグが越前がにの証。日本で唯一皇室に献上される、最高品質のオスのズワイガニです。

その中でも、甲羅の幅14.5センチ以上、重さ1.3キロ以上、爪の幅3センチ以上の基準を満たした極上のオスのズワイガニは「極」という名前のブランドして認定され、「極」の文字が入ったタグを付けて売り出されます。


せいこがに(メス)
解禁期間:11月6日~12月31日

メスのズワイガニで体長は25センチ前後と小ぶりで、価格も手ごろなので地元の食卓にぴったり。

甲羅の中に入っている内子(うちこ)(卵巣)と、赤くプチプチした食感の外子(そとこ)(卵)と異なる旨みがギュギュッと詰まっています。

翌年1月には産卵が始まるため、漁期も年内いっぱい。11月6日の解禁日から約2カ月間だけ堪能できる貴重な味です。


水ガニ(ズボガニ)
解禁期間:2月19日~3月20日まで

脱皮直後のカニ。甲羅や殻がやわらかく、殻が大きくなるため、殻と身に隙間ができ、身がズボっと抜けることから「ズボガニ」と呼ばれるとか。越前がにと比べると安価ですが、漁期が短いので、旬の時期をお見逃しなく。

 
2018年9月27日、雄のズワイガニと雌のせいこがに(水ガニはのぞく)は農林水産省が進めている「地理的表示保護制度(GI)」に追加登録されたことをうけ、今年から新たに「GI」マークの入ったタグを付けて販売されるんだよ。

カニの登録は全国初! お墨付きがますます増えますね!

GIマークは、登録された産品の地理的表示と併せて付すもので、産品の確立した特性と地域との結び付きが見られる真正な地理的表示産品であることを証するものです。
参考:農林水産省

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

メニュー閉じる