朗報!? 今季の降雪量は控えめらしいことが判明。モズによれば【ヒトコマ】

朗報!? 今季の降雪量は控えめらしいことが判明。モズによれば【ヒトコマ】

【撮影場所:福井県越前市の味真野地区】

こんにちは。
ふーぽ編集部じんです♪

 

年明け早々、朗報です!

先日、見つけてしまいましたよ。
シーズンの降雪量を指し示すというアレを。

 

※記事中で若干「閲覧注意」な画像を紹介しています。

そう、モズのはやにえです。


・・・ご存知でしょうか?

モズが獲物を木の枝に刺しておくというあれですね。


なぜそういう行動をとるかは、

●食べ物を保存しておくため
●獲物を固定して食べやすくする手段
●本能的にやってしまう

など諸説あるようです。


要するによくわかっていないみたいなのですが、ただ、

「獲物を刺してある場所の地上からの高さによってその年の降雪量が分かる」

なんて昔から言いますよね。


ということで、今季のモズ業界のはやにえ状況から降雪量を予想してみましょう!

今回はやにえが発見された現場は、この南天の木です。

お、見るからに低い!


ありました!!

写真からわかりづらくて申し訳ありませんが、地表から50センチほどのところですね。


昨年2018年2月の豪雪では、越前市で統計開始以来の過去最高となる最深130センチの積雪を記録しました。

この写真の地点は、かなりの山間部なので最深150センチは間違いなくいっていたでしょう。
まあ、自宅の敷地なんですが(涙)


なので昨シーズンと比べると、モズが予想する50センチという数値によって、
今季はかなり少ない積雪ということができるのではないでしょうかァァ!!

※閲覧注意の画像で申し訳ありませんm(__)m



まあ、あくまでモズの予想なので・・・

油断せずに、しっかり備えはしておきましょうね。


【⇒ Wikipediaのモズの項はこちら】

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる