越前市のだるまちゃん広場は大人気スポット!! 年間来場者100万人超えだって?!

越前市のだるまちゃん広場は大人気スポット!! 年間来場者100万人超えだって?!

こんにちは!
ふーぽ編集部のじんです。

福井県越前市にある「だるまちゃん広場」をご存知でしょうか?


同市出身で、日本を代表する絵本作家の加古里子(かこさとし)さんが監修し、
「だるまちゃんとてんぐちゃん」「からすのパン屋さん」など、名作ぞろいのかこさんの作品世界のテイストを存分に取り入れた公園です。
※かこさんは、2018年5月2日に92歳で亡くなりました。


実は、だるまちゃん広場を含む「越前市武生中央公園」の2018年の利用者数は、なんと106万6,000人!!


それって、東尋坊の134万人(17年)に迫り、福井県立恐竜博物館の102万(17年)を超えちゃってますやん!!

武生中央公園内の各施設を合算した人数とはいえ、だるまちゃん広場の効果が大きいことは間違いない。


そんな今や福井県内屈指の名所となった、だるまちゃん広場の魅力を徹底ガイドしちゃいますよ~。

《2019年GW情報》
2019/5/4(土・祝) 〜 5/5(日・祝)は毎年人気の「ちびっ子フェスティバル」が開催。イベント開催期間中は、大型観覧車やバイキング、モノレールなどの大型遊具でも楽しめます。
⇒詳細はこちらから

越前市のまちなかにある武生中央公園は、「図書館」や「文化センター」「野球場」「サッカー場」、そして毎年秋に「たけふ菊人形」が開かれる会場などが一緒になった公園です。

JR武生駅からは約1.5キロで徒歩20分ほど。武生ICからは車で約15分です。

住 所  福井県越前市高瀬2丁目7-24
休園日  年中無休
入場料  無料
駐車場  400台(無料)
お問い合わせ  0778-22-3012(越前市役所都市計画課)

広場に足を踏み入れると、とにかく広い芝生が広がっていて気持ちが良いです。

陽射しを遮る場所があまりないので、長時間過ごす時には簡易テントを持ってこられている人も多いようです。

遠くの小山の上に見えるのが、ランドマークの「かざぐるま塔」です。かこさんの絵本「からすのパン屋」さんに登場しますね。


看板に描かれているように、かざぐるま塔の周りにはいろんな遊具が揃っており、子どもたちの一番人気の場所です。


砂場や・・・

いろいろな形の滑り台的なものや・・・

多彩なアスレチックが連なっていて、常に子どもたちの歓声が響きまくっていますよ。

てっぺんにある、かざぐるま塔も中に入って登ることができますよ。

ちなみに遊具内部には、かこさんのキャラクターの絵がさりげなく隠れていたりするので、あちこち探してみてください。

ほかにも広場内にはいろんな遊具が充実しています。

これは、県内最大級の屋外トランポリン「ふわふわ雲」。靴を脱いで遊びましょう。

ちなみに大人は利用禁止です。さみしい・・・

定期的に噴水が上がる広場や・・・

敷地内には小川が流れており、水遊びも楽しめます。熱い日には最高ですね。

だけど、タオルとお子さんの着替えは必携ですよ(笑)


こちらは、子ども用のクライミング遊具。

健康のための各種運動ができる器具なども並んでいました。

あらためて入場口付近の看板を見ると、

●だるまちゃんルート
●からすのパンやさんルート
●地球生命の歴史ルート

など公園内には、かこさんの作品名にちなんだルートが設定されていて、
それをめぐることでさまざまな楽しみ方ができるようです。


もちろん、かこさんの絵やキャラクターを、公園内のあちこちで発見できます。

一つ一つの看板や遊具をちゃんと見ていくと、子どもたちが「生きる」ために必要なことが学べる仕掛けがいっぱい。


楽しみながら大事なことを身に付けることができる。


まさに、かこさんが残した作品の数々に通じる考え方を体感できるようです。


看板には、かこさんの直筆のメッセージが書かれていました。

あの優しい笑顔が浮かんでくるようですね。


隣接する越前市文化センターの壁面にも、かこさんのキャラクターたちが勢ぞろいで描かれていましたよ。


ということで、だるまちゃん広場はまさに「かこワールド」にどっぷり浸りながらいろいろなこと学べる場でした。


すぐ隣には、「スターバックス武生中央公園店」や「ごはんカフェ~ はぐもぐ」など飲食ができるところもあるので、
ぜひ時間がたっぷりあるときに、ゆったりのんびり遊びにきてくださいね。


【⇒ スターバックス武生中央公園店についてのふーぽ記事はこちら】



※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる