おうちのコーヒーがプロの味に。いろんな淹れ方で、シンプルにおいしく淹れるコツを聞きました。

おうちのコーヒーがプロの味に。いろんな淹れ方で、シンプルにおいしく淹れるコツを聞きました。

こんにちは、ふーぽ編集部です☆

みなさん、コーヒー飲んでますか? 最近は豆を買って、おうちで自分でドリップする人も多くなってきていますね。

カフェや喫茶店で飲むコーヒーはもちろんおいしいですが、自分で淹れたコーヒーは格別ですよね。さらに、正しい淹れ方で抽出すれば、専門店の味わいそのままに家でも、もっとおいしいコーヒーが楽しめるんですよ。

ということで、ふーぽ編集部が邪魔したのは、福井県福井市にあるコーヒー専門店「VENGA! COFFEE」。そこで、オーナー夫妻の細野康弘さん、明美さんに正しい淹れ方をたっぷり教えてもらいましたよ。

VENGA! COFFEE

福井県福井市宝永3-15-10
☎ 0776・23・7006
(営) 10:30~19:00(テイクアウトコーヒーは18:30LO)
(休) 火曜、他臨時休業あり

 

コーヒー豆選びのポイント

自分の好みが分からないときは、ハウスブレンドなどお店のスタンダードメニューを試飲するべし。

「少し濃い方が好き」とか「もっとフルーティーなものはないですか?」と感想や意見をスタッフに素直に伝えましょう。やり取りするうちに、自分の好きなコーヒーが分かってきますよ!

年齢やその日の気分、季節でも好みは変わるそうなので、ゴールが複数あるのもコーヒーの面白いところですよね。いつも新鮮なコーヒーを飲めるよう、豆は飲みきれるよう少量ずつ買ってくださいね♪


コーヒーをおいしく淹れる、6つのルール

コーヒーをおいしく淹れるために、必ず守ってほしい6つのルールはこちら!

1.新鮮な焙煎豆をつかう

2.抽出する器具に合った挽き方で、淹れる直前に豆を挽く

3.コーヒー粉は適正な分量を守る

4.汲み置きや沸かし直しをせず、新鮮な水をつかう

5.小まめに手入れをした清潔な器具をつかう

6.器具に合った抽出温度と抽出時間を守る

 

“違いの分かるアナタ”になるために!
抽出方法別★おいしいコーヒーの淹れ方

ペーパードリップやフレンチプレス、水出しコーヒーなど、抽出器具や方法によって変わる5つのコーヒーの淹れ方をご紹介します♪ 同じ豆でも淹れ方によって味が変わるので、その違いを楽しんでみるのもおすすめですよ。

 

その1 ペーパードリップ

ペーパーフィルターが微粉や油分を漉し取るので、すっきりと透明感のある味になります。抽出時間や湯温・量で濃さや味を調整しやすい方法です♪

《コーヒー豆》
焙煎は「浅め~中深煎り」まで何でもOK。濃さや味のバランスを取りやすい中細挽きがベストです!

《用意するもの》1杯分です。2杯点てなら、豆21gで300~360ccを抽出!
 
・コーヒー豆 12g(計量スプーン1杯)
・82~83℃のお湯 適量 ※抽出するのは150~180cc
・ミル
・ドリッパー
・サーバー
・ペーパーフィルター
・温度計

 

1 ミルで豆を挽く

淹れる直前に、使う量だけを挽きます。慌てると摩擦熱で香りが飛んでしまうので…、ゆっくりと一定の速さで挽きましょう。


2 ペーパーフィルターを折る

左の円すい形のフィルターは、側面を折ります。右の台形は、側面と底辺を互い違いに折り、底辺の角をつぶしてマチをつくります。角をつぶすことで、ドリッパーと密着し、お湯の浸透が一定になるんです♪


3 粉をセットする

ドリッパーにペーパーフィルターと粉をセットします。お湯の流れが安定するよう、横にゆすって表面を平らにならしましょう。


4 「1湯目」を注いで蒸らす

温度計で計ったお湯を少量、粉の表面にのせるように細くゆっくり注ぎます。湯量は全体になじませる程度。自然と外側にふくらむので、お湯は内側にかけるだけでOKです。30秒蒸らして、ガス抜きをします。


5 「2湯目」を注ぐ

ふくらみが落ち着いたところで、中心部から外側へ「の」の字を描くようにお湯を注ぎます。豆に十分にお湯が触れなくなるので、フィルターにお湯がかからないよう気を付けましょう。


6 「3湯目」以降を注ぐ

ドリッパーの中のお湯が残り1/3程度まで落ちたら、3湯目を注ぎます。予定の抽出量になるまで4湯、5湯と繰り返します。


7 ドリッパーを外す

サーバーに落ちたコーヒーが予定の抽出量に達したらドリッパーを外します。微粉が一番上にあり、雑味である泡がドリッパーに残っているのが理想です。粉の線がフィルターの線と平行なら、うまくドリップできた証です!


8 残った豆は保管する

残った豆は、ゴムパッキンがついた、しっかり密封できるガラスの保存瓶に入れましょう。光を通さず、一定の温度を保てる冷蔵庫などで保管します。

アイスコーヒーのおいしさの秘密は次ページへ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
お気に入りに登録

お気に入りに追加
お気に入り記事リストは
マイページでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる