こだわりコーヒーに出合える「coffee shop HONANO」がオープン。線路脇の心地いい空間に癒やされるコーヒー専門店です。

こだわりコーヒーに出合える「coffee shop HONANO」がオープン。線路脇の心地いい空間に癒やされるコーヒー専門店です。

こんにちは、夜カフェが好きなふーぽ編集部ミリーです。

 

福井県JR鯖江駅のほど近くに素敵なコーヒーショップがオープンしたとの情報を編集部のコバッチからもらいました!

22:00と比較的遅くまで営業していて「仕事帰りに立ち寄るのにぴったり!」と思い、さっそく行ってきました。

コーヒーショップの名前は「coffee shop HONANO(ほなの)2019年2月1日にオープンしました。JR鯖江駅から歩いて7分程度のところにあります。

訪ねたのは朝11時。(夜はまた今度行ってきます!)
シックな黒い建物が目印です。

窓が広くて気持ちいい!! なんとも大人な落ち着いた空間ですね!
いろんな椅子があるから、どこに座るか悩んじゃいます♡

窓側の席は目の前に線路が通っていて、定期的に電車がやってきます。「がたんごとん…」という音も、なんだか落ち着くんですよね。

私のカメラ技術では写真に収められませんでしたが(笑)、電車が通る瞬間をぜひ狙って撮影してみてください。

こちらが店主の吉崎俊一さん
吉崎さんは、コーヒーの品質を見極められる「ブラジルコーヒー鑑定士」や「Qグレーダー」といった資格を持っている、いわばコーヒーのスペシャリストなんです!

ということで、メニューはコーヒーにかなり力を入れたラインナップ
特に、HONANO限定のマイクロロット「ブラジル ホルキーリャ・ド・リオ農園」(カップ500円)は、ここでしか味わえない一杯です。

他にも季節に合わせて仕入れを変えていますが、常時10種類程度のコーヒーを楽しめますよ。

ブレンドコーヒー(カップ460円)

淹れてもらったコーヒーを早速いただきます!

このブレンドコーヒーはすっきりとした味わい。苦みと酸味のバランスがよく、毎日飲むのにぴったりです♪

コーヒーは好みの味わいに仕立ててくれるので、吉崎さんに気軽に声をかけて見てください。


そして、このカップ! とってもかわいくないですか?

色は7色、形は2種類あるみたいです。あぁ、とってもかわいい…私の好みにドストライクです。

ひとつひとつ千葉県の陶芸家・須藤圭太さんがつくっているそうです。


「お気に入りのカップに入れてお出しするので、もし希望があればお気軽に声をかけてくださいね」
と吉崎さん。

カップは販売もしています(在庫に限りあり)。気になった人は吉崎さんにお尋ねを。

店内には焙煎機があり、運がよければ吉崎さんが焙煎している姿を眺めることができますよ。

さらにコーヒー豆にこだわる専門店からこそ、こんなものまで販売していました!

吉崎さんが焙煎したコーヒー豆はもちろん、なんと焙煎する前の生豆が販売されていました!(左側の方が生豆です)

フライパンでも焙煎できるんですよ。焙煎したてはかなり美味しいので、チャレンジしてみたい人はぜひ」と話してくれました。

心地いい空間で、吟味したコーヒーを楽しめるHONANO。

大きな窓から日光が降り注ぐ日中も素敵でしたが、暗く落ち着いた夜に訪れるのもまた乙だな~と思いました。

あ、コーヒーはテイクアウトもできるので、ドライブやJR鯖江駅から電車に乗るときなど、旅のおともにもどうぞ。

coffee shop HONANO(ほなの)

福井県鯖江市舟津町1-1-12
☎ 0778-67-3888
【営】11:00~22:00
【休】金曜
【SNS】FacebookInstagram

▶詳しい店舗情報へ!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ミリー
writer : ミリー

3度の飯より飯が好き、ちょっぴり(?)大食いな20代後半。摂取したカロリーを消費すべく、公園で面白そうな遊具を見つけると真っ先に駆け寄ります(通報しないで)。
ふーぽSNSの更新係です。フォローよろしくお願いします!!

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる