書店員おすすめ本紹介〜商店街に関した本〜

書店員おすすめ本紹介〜商店街に関した本〜

書店員さんに聞いた、おすすめの本です。

「商店街の活性化」について知りたい方に、特に読んで頂きたい本です。

『マーケットでまちを変える』

人が集まる公共空間のつくり方
¥2,200税込 学芸出版社 鈴木美央

マーケットをまちづくりに活かそう

全国で増えるマルシェ、ファーマーズマーケット、朝市…。
閑散とした道路や公園、商店街を、人々で賑わう場所に帰るマーケットは、中心市街地活性化、地産地消、公民連携など、街の機能をアップさせる。
マーケット、マルシェというとなんだか新しいものと捉えられるかもしれませんが、実は都市に住む人との結びつきは古く都市の紀元ともいわれている。
この本ではマーケットが生み出す効果からつくり方や可能性を紹介しています。

勝木書店
新二の宮店
スタッフ
「商店街の活性化を考える人に読んで欲しい本です」
商店街を再生させるためには人が集まる空間を作ることが先決。
そのためにフリーマーケットや地域の特産品等のマーケットを中心部で行い活用すれば、商店街だけでなく、まちの再生も可能なことを教えてくれる本です。

『シャッター通り再生計画-明日から始める活性化の極意』

¥2,200税込 ミネルヴァ書房 足立基浩著

懐かしさを行動に変えれば活気は取り戻せる

近年、地方都市の中心市街地では、若者の都市への流出や郊外型大型店舗の進出などによって、閉店に追い込まれる商店が増加し、シャッター通り化と呼ばれる現象が進んでいます。
果たして、シャッター通りとなった街に、もう一度お客さんを呼び込み、活気溢れる状況をもたらすにはどうすればいいのでしょうか。
シャッター通り化した街は蘇らせることができる。ただし今までのやり方に少し工夫が必要だ。
国内300の街を調査した経済学者が「3つのS」、「4つの再生手法」、「6つの要素」といった再生のための具体的な考え方を軸に、あなたの街へ打開策を届ける。

勝木書店
新二の宮店
スタッフ
「シャッター通りを再生したい若い経営者必見の本です」
大型SCに商店街が窮地に追い込まれて久しい。
しかし一方で交通手段の関係で買い物困難者は地元の商店街を必要としている。
移動販売も解決策のひとつだが活気ある商店街も復活して欲しいと考えさせる本です。

\今回ご紹介いただいた店舗はこちら!/

勝木書店 新二の宮店
福井市二の宮5丁目18-8
☎0776-27-4678
(営)9:00~23:00(年中無休)
HPはこちら!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

UP編集部
writer : UP編集部

「今の生活をよりよく」を目指し、ひとつのテーマを深掘りした1年保存版のフリーペーパー「UP」を発行しています。

嶺北10市町と連携制作し、各支町の行政施設等にも紙媒体を設置しています。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる