【開催済】季節とあゆむ、くらしの中の紙~夏を感じる模様紙~

季節とあゆむ、くらしの中の紙~夏を感じる模様紙~

越前和紙には、美しい模様を紙の上にあらわす様々な技が伝わっています。かつての日本人は、生活の中で模様紙を使うことにより、和紙職人はそれに応えようとしたのです。

この企画展では、江戸時代から現代に至るまでの模様紙の多様さを紹介し、その洗練された感性をあらためて見直してみます。先人たちが夏を味わい、かつ涼しく快適に過ごそうとした工夫を感じてみてください。

また、模様を表すための様々な道具類もあわせて展示し、かつての和紙職人の飽くなき探究心を振り返ります。

開催日2019/06/12(水)2019/09/01(日)
開催時刻9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催地

越前和紙の里 紙の文化博物館

住所福井県越前市新在家町11-12
公式サイト

公式サイト(越前和紙の里 紙の文化博物館)

料金大人200円、高校生以下無料
お問い合わせ 越前和紙の里 紙の文化博物館
0778-42-0016

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

開催日が近いイベント

新着のイベント

あわせて読みたい

お好みの条件でイベントをさがす

条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

日付をえらぶ
エリアをえらぶ
キーワード検索
ジャンル
こだわり条件

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる