ほぼ1,000円で食べられる♪ 福井の美味しい洋食ランチまとめ。

ほぼ1,000円で食べられる♪ 福井の美味しい洋食ランチまとめ。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

食べるとなんだか懐かしい気持ちになる「洋食」。

大人も子どももみんな大好きですよね。

 

今回は福井県内にある「お手頃な価格で食べられる洋食ランチ」を店主たちのこだわりと共にご紹介します。

ご紹介するメニューはすべて「ほぼ1,000円」

 

老舗洋食店から喫茶店まで、明日のランチの参考のどうぞ。

 

特別な日にしてくれる本格レストラン。

レストラン トミー【福井市】

1948年の創業から三代続く「トミー」。

四世代で訪れる常連客も多く、そのお目当ては「タンシチュー」。

コースに入れてほしいと要望の多い「タンシチュー」3,300円(税込)

 

野菜や鶏ガラなど約1カ月煮込んで作る“黒いデミグラス”は豊かな香りとほろ苦さが相まった濃密な味わいで、牛タンは力を入れずともナイフが入るほど柔らかい。

「ポークベロワ」はグランドメニューにはなく、「週替わりランチ」1,380円(税込)で出合える。HPでメニューをチェック

 

「週替わりランチ」のメインとして登場する「ポークベロワ」もファンが多い同店のオリジナル。

 

サイコロ状のタンを加えたベシャメルソースを豚肉に塗り、衣をつけてオーブンで焼き上げており、その名にふさわしいベロワ生地のようなふんわりと滑らかな食感に夢心地になります。

イメージカラーであるグリーンが美しい高級感のある店内

店名の「トミー」の綴りは“TOMIY”。初代が好きだった洋酒から命名したそう

厨房に立つのは、(左から)2代目福山完治さんと3代目潤一さん親子

 

ほっぺたが落ちる料理と美しいしつらいに、何でもない日が特別な日になるレストラン。

2代目と3代目が腕を振るう厨房でソースはますます深みを増し、熟成されています。

 

レストラン トミー

福井県福井市上北野1-24-3 
☎0776-53-3080
【営】 11:00~13:30、17:00~19:30 (予約にて時間の延長可能)
【休】 木曜(※祝日は営業)
公式ホームページ

 

 

恋焦がれる、ここだけの一皿。

グリル  ラセール【福井市】

「ラセール」で絶対に外せないのが、裏ごししたウニとマヨネーズなどを合わせたソースで焼き上げる「エビのうにマヨネーズ焼」。

香ばしい香りやウニの風味、マヨネーズの酸味をまとったエビは甘く、余韻まで美味です。


精肉店で研鑽を積んだ2代目の目利きで仕入れる北海道産の牛肉を30日間熟成させて焼き上げるステーキも絶品。

歯切れが良く、噛みしめると旨味がジュワッと広がる口福に満たされてみてはいかがでしょうか。

Cランチ/1,000円(税込)


玉ネギベースの和風ダレでいただく北海道産牛ヒレステーキに、エビフライ2本かエビのうにマヨネーズ焼、自家製のポタージュスープ、ライスまたはパン、サラダのセット。ほかにランチは880円~。

国産豚ロース鉄板焼きにひとくちチキンカツ3枚、えびのうにマヨネーズ焼がメインの「ボリュームランチ」980円(税込)も人気です。

 

グリル ラセール

福井県福井市大宮4-14-18 ストリート大宮ビル
☎0776-27-5048
【営】11:00~14:30(テイクアウト10:00~18:30)
【休】土・日曜
公式ホームページ

 

 

洋食とフレンチの甘美な融合。

オオツカ【福井市】

多くの常連客でにぎわう「オオツカ」は、東京の老舗洋食レストラン「七條」で修業したシェフが、手間ひまかけて作る料理が魅力。


洋食をフレンチにアレンジしたメニューを考案し、リーズナブルな値段で提供する姿勢はオープン以来変わりません。


ランチではプリッとした歯ごたえとサクサク衣が味わえる「海老フライ」など名店仕込みの洋食、ディナーではシェフ自慢のフレンチビストロ料理を堪能できます。

週替わりランチ(ローストポーク~きのこのソース) /1,200円(税別)

 

香草で香りづけし、低温でじっくりと焼き上げた豚ロース肉は、柔らかくしっとりとした食感が楽しめます。

きのこソースは、フランス料理で使用される赤ワイン「マデラ酒」と具材を長時間煮込んで作ったもので、香りとコクがあり肉料理との相性も抜群。

洋食でありながらフレンチの味わいを感じることができます。

 

オオツカ

福井県福井市大手3-5-18
☎0776-28-3234
【営】11:30~14:00、18:00~22:00
【休】日曜
Facebookページ

 

 

暖かくて奥深いロシア料理。

すうぷ屋【福井市】

福井にいながら、冬にぴったりの暖かなロシア料理を味わうことができる「すうぷ屋」。

Bセット/1,610円(税込)


「ボルシチ」は本場よりもビーツ(赤カブ)の酸味を控えめにし、トマトベースに香味野菜や牛肉のだしが溶け込んだスープ。


「ピロシキ」は挽き肉と玉ネギの甘さが香る揚げパンで、「つぼ焼」は魚介だしと生クリームが濃厚なクリームスープにカリッと焼けたパンを浸して食べるのがおすすめです。

 

スモークサーモンときのことほうれん草のつぼ焼き

 

ボルシチとピロシキ、選べる小さいつぼ焼にサラダとドリンクが付いてお得な「Bセット」1,610円(税込)はランチだけのお手頃価格です。

東京のロシア料理店で腕を磨いた西本シェフ

 

以前は福井在住のロシア人もよく食べにきていたそう。

どれも深い旨味とホッとする温かさに、ロシア料理の醍醐味を感じられます。

 

すうぷ屋

福井県福井市加茂河原4-1-14
☎0776-34-2099
【営】日曜~金曜11:00~20:00、土曜11:00~20:30(事前予約で延長可能)※ランチは11:00~15:00LO
【休】水曜(火曜夜は休む場合あり)
公式ホームページ

 

 

欧風煮込みとおいしい驚き。

cafe 森のオーブン【福井市】

ヨーロッパ料理に精通する「森のオーブン」。

「本日のセットメニュー」900~1,100円(食材によって変動)。写真のセットは930円(税込)。カーボロネロ入り若鶏と野菜のトマトクリーム煮、自家製パン、サラダ、ヨーグルト、食後のお茶と自家製クッキー付きです。

 

ランチは「本日のセットメニュー」と煮込み料理が1品。

食感や舌触りが面白いカーボロネロ(黒キャベツ)の煮込みや「きゃろふく」(ニンジン)のジャムなど、地産の珍しい食材や様々なハーブ・スパイスづかいが絶妙です。

ヨーロッパのパブのような内装に非日常感が高まる

 

不定期で開かれるテーマを決めた食事会も人気だそう。

複雑でいて品良くまとまる洗練された料理は一品一品に楽しさと驚きがあります。

 

cafe 森のオーブン

福井県福井市大手3-5-15油田ビルB1
☎090-8094-1521
【営】11:30~14:30、17:00~23:00
【休】日曜
Facebookページ

 

 

食事と一緒にこだわりの自家焙煎コーヒーも楽しめる。

ニシムラ カフェ 本店【福井市】

老舗のコーヒー焙煎問屋「西村珈琲」の直営カフェレストランには、オムライスやハンバーグ、ナポリタンと、昔ながらの洋食メニューが充実。

ハヤシビーフライス(現在はオムハヤシライスに変更)

 

どれも一から手仕込しており「食後のコーヒーを、よりおいしく飲んでいただける味に仕上げています」という直営店ならではのこだわりも嬉しいところ。


自家焙煎の豆を使った香り高いコーヒーは、食事とのセットなら260円で味わえます。

ニシムラ カフェ 本店

福井県福井市経田2-101
☎0776-25-6001
【営】7:00~ 21:00、金・土・祝前日7:00~22:00
【休】不定休 
公式ホームページ

 

 

季節ごとの味が楽しめる喫茶店。

コーヒー&レスト アメリカン【坂井市】

春は梅、夏はサザエに、冬はカニ。

三国らしい季節ごとの味が楽しめるオムライスのおいしい店と評判を集める「アメリカン」。

焼き飯オムライス/700円(税込)


定番はおなじみのチキンライスや、がんもどき入りなど4種類があります。中でもこの店ならではのメニューとして常連客から人気なのが「焼き飯オムライス」700円(税込)です。

ベーコンとタマネギ、ニンジン、ピーマンの入ったプレーンな“焼き飯”を2個分のふわトロの卵でくるり。

「ご飯をおいしく食べてもらいたい」と、焼き飯には炒める時にスープをかけて旨みを含ませてあるのが特徴。

たっぷりかかった特製ソースの刺激的な香りも、この店ならではの味わいを引き立てています。

映画のロケ地にもなった店内もシック


「休暇村越前三国」近くの県道沿いで、窓からは海が望めます。

 

コーヒー&レスト アメリカン

福井県坂井市三国町崎57
☎0776-82-0418
【営】11:00~日没
【休】木曜
Facebookページ

 

 

おいしさの秘訣は”いつも通り“にあり。

ようしょく 源の屋(げんのや)【あわら市】

あわら温泉街でおいしい香りを漂わせているのは「源の屋」。

食堂を営んでいた先代の指示で洋食修業に出た、現店主で3代目の伊藤博行さんが洋食を始めたのはちょうど前回の東京オリンピックの頃。76歳となった現在まで60年近く、毎日フライパンを振っているそう。

名物の「オムライス」は平日でも30〜40食は出る人気メニューです。

「ようしょく 源の屋」で不動の人気を誇る「オムライス」800円(税込)

 

「ごはんのねばりが出ないよう素早く」チキンライスを作ったら、一度薄焼き卵で包み、そこにだし巻きの要領で卵液を追加投入。

こうすることで“薄焼き”と“ふわとろ”のハイブリッドともいえるオムライスに仕上がります。

 

チキンライスには最高級のケチャップを用い、ソースとしてかけるのはブレンドした別のケチャップ。

一皿に思いがけない工夫とこだわりが詰まっているオムライスを食べてみると、卵はもちろん、チキンもごはんもふわっふわで、極上の味わい。

 

毎日火入れしながら、大鍋を3つ使って作り続けるデミグラスソース

 

洋食店の要となるデミグラスソースは熟成段階の違う3つの大鍋を操り、スジ肉や野菜をオーブンでじっくりとあめ色に炒めてつぎ足しながら仕込みます。

最後に“シノワ”と呼ばれるスープ漉しを2種使って漉すことでソースにツヤと滑らかさを出すひと手間も。

 

パルミジャーノでコクを出したベシャメルソースがとろける「エビクリームコロッケ」1,000円(税込)。デミグラスソースはエビと一緒に炒めたキノコとオニオンソテーを加え、深く香ばしい甘みと旨味が際立つ

 

「エビクリームコロッケ」は具が均等になるようエビは後入れ、デミグラスソースも提供する度に仕上げるなど、こだわりは細部に至ります。

 

メニューは数十年ほぼ変わらず、価格変更もなし。

築40年というレトロな建物も魅力。2020年春に店内を改装予定でカウンター席が増え、おひとりさまも入りやすくなるそうです。

ようしょく 源の屋

福井県あわら市温泉1-405
☎0776-77-2045
【営】11:00~14:00、17:00~20:00
【休】 水曜、火曜夜
Facebookページ

 

 

老若男女が憩う喫茶店。

CAFÉ マロン三世【鯖江市】

国道沿いに立つ「マロン三世」は鯖江の老若男女の憩いの場。

ランチ時も賑わい、人気のパスタメニューは鉄板で提供するナポリタン、ホワイトソースのカルボナーラ、そしてミートソースをたっぷりかけた「ミートボロネーズ」700円(税込)の3種類。


ゆでた麺を一晩寝かせ、炒めて提供する伝統的な洋食の調理法は、創業時から変わらない流儀。

モチモチの麺は、ゆでる時にバターを加えて風味豊かに。トマトの旨みとコクにコショウのスパイシーさが効いたミートソースと一緒に頬張れば、喫茶店ならではの素朴な味わいに気持ちもゆるみます。

 

のんびり時間を過ごす人も多いそう。

食後は「水漉しブレンドコーヒー」400円(税込)やワッフルをお供にゆったりするのもおすすめ。

CAFÉ マロン三世

福井県鯖江市柳町4-6-27
☎0778-52-3377
【営】8:00~19:00
【休】日曜、第三月曜

 

 

世代を問わず愛される、昔ながらの味。

レストラン&パティスリー マイルイ【越前市】

創業から35年、店主の娘たちの名前を掲げた店名で地域に愛されてきた「マイルイ」。今ではその娘たちがお店を切り盛りしています。

地元食材にこだわった洋食メニューはシンプルに丁寧に、昔ながらの味を守っています。


創業当時から中身が変わらない「スペシャルランチ」にはエビフライやハンバーグなど定番の洋食が顔をそろえ、食べ応えも十分。誰もが食べやすい優しい味付けが、世代を超えて愛される所以です。

スペシャルランチ/1,050円(税別)

 

タルタルソースのエビフライ2尾にデミグラスソースのハンバーグ、まん丸の「マイルイコロッケ」にライスとスープが付きます。

ほかにポーク、チキン、魚から2種類を日替わりで提供する「サービスランチ(※土曜除く)」850円(税別)もお得。

 


併設するケーキショップでは人気のエクレアやケーキを取り扱い、店内でも味わえます。

 

レストラン&パティスリー マイルイ

福井県越前市家久町46-13-1
☎0778-22-2199
【営】 11:00~15:00、15:00~17:00、17:00~21:00(ケーキショップは10:00~21:00)※日・祝はティータイムの食事も可
【休】 木曜(※祝日は営業)
公式ホームページ

 

 

シェフの愛情たっぷり、欧風カレー。

ハンバーグビストロ mondo【大野市】

「ココットカレー」は、“大野に洋食を”と5年前にオープンした「mondo」の隠れた人気メニュー。

カレー好きを自負するシェフがホテルで磨いた腕を生かし、きめ細やかに仕込む欧風カレーは完成までに3日間を要します。

数量限定。ココットカレーランチ(ポーク)/1,100円(税込)

 

熱々で提供するココットカレーとライス、サラダ、日替わりポタージュ(写真はトマト)に、レーズン赤ワイン漬・福神漬・スライスアーモンドのトッピングが付いた贅沢セット。

あめ色に炒めた玉ネギや牛スジ、豚肉、ココナッツ、ヨーグルト、スパイスが醸し出す香りがたまりません。ほかに、ハンバーグランチ全9種1,000円(税込)~。


一ヵ月煮込む店自慢のデミグラスソースを決め手に、野菜や肉の旨味、スパイスが織り成す芳醇なひとさじは、一度食べたらリピート必至。

ランチのみの提供で、数量限定です。

 

ハンバーグビストロ mondo

福井県大野市有明町21-18
☎0779-64-5218 
【営】11:30~14:00、18:00~22:00(日曜17:00~21:00)
【休】火曜(※カレーランチは数量限定のため、電話での予約がおすすめ)
Facebookページ

 

 

 

いかがでしたか?

店主たちの想いがこもった料理は心も身体も温めてくれます。

そんなこだわりの洋食を食べに出掛けてみませんか♪

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる