昔ながらのお店が並ぶ、福井の商店街めぐり【大野市五番商店街編】

昔ながらのお店が並ぶ、福井の商店街めぐり【大野市五番商店街編】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

おいしいもの、面白いもの、ためになる情報、それから店員さんとの温かい会話。

商店街での買い物は「出合い」の連続です。

 

老舗と新しい店が共存。

城下町の名残がある街並みを旅人気分でゆったりお散歩。

今回は、“大野市五番商店街をご紹介します。

 

古くて新しい文化が集まるところ。

大野五番商店街の魅力

\紹介してくれた人/

山田 陽一さん
「リビングヤマダ」店主。
五番商店街振興組合代表理事


▼商店街マップはこちら▼

越前大野城を中心に、碁盤目状に通りが連なる大野市の中心部。

東側の寺町通りから一本西側に入った五番通り沿いが「大野市五番商店街」です。

400年以上の歴史を誇る城下町らしく老舗店が軒を連ねる一方、最近は地元の若者たちが空き店舗やビルを再活用して新たな拠点を作り、まちを盛り上げています。

『荒島旅舎』や、生活芸人田中佑典さんらの活動で、若者が五番通りに集うようになりました。彼らの新しい発想を受け入れ、支援していく。商店街も共に変化していく必要があると思います」と山田さん。

 

懐の深さが大野人の魅力。

気さくな笑顔に会いに、出掛けてみましょう。

 

《楽しみ方①》作りたてを味わう

「作りたて」の美味しさを味わいに行きます。

 

御菓子司 美濃喜(みのき)

ふっくら甘い、秋の味覚を求めて。

丹波大納言を使った餡の入った生菓子はどれも上品な風味

 

江戸後期創業の老舗の和菓子店。

代々受け継がれてきた製法を大切に、じっくり炊き上げた餡にはファンが多い。

秋限定の栗もちや栗きんとん、栗むしようかんは、ぜひまち歩きのお目当てに。

 

店の看板菓子「義雲杉」 税込175円

 

御菓子司 美濃喜

福井県大野市明倫町10-23
☎0779-66-2086
【営】8:00~18:00
【休】水・第3火曜(11~12月は水曜のみ)

 

 

そば処 福そば本店

名水仕込みのみずみずしさ。

2021年10月にリニューアルオープンした五番通り唯一のそば店。

 

大野在来種の玄蕎麦と地下水を使ったコシのあるそばはもちろん、揚げたての天ぷらも美味。

 

奥山そば税込1,320円。山菜やマイタケなど大野の食材とともに

 

そば処 福そば本店

福井県大野市元町11-4
☎0779-66-2930
【営】11:00~14:00
【休】水曜
Facebook

 

 

ポルタ五番店

ハフハフしながら頬張って。

店主中山斯代子さんの優しい笑顔に癒やされる「ポルタ五番店」。

 

看板商品の関西風たこ焼きは、作り置きしないのが信条。

ソースだけでなく醤油味も選べるのが大野風です。

ネギや紅ショウガ、天かす入りの生地のフワトロ食感を楽しんで。

 

関西風たこ焼は6個税込350円、税込8個460円。醤油からしマヨがおすすめ

 

 

ワッフルはプレーンとチョコの2種類

 

 

ポルタ五番店

福井県大野市明倫町10-22
☎0779-65-7857
【営】10:00~18:00
【休】水曜

 

 

《楽しみ方②》歴史と文化を体感する

先人が築いた城下町大野の歴史と文化を体感します。

 

真名鶴酒造

大野の名水が生んだ吟醸酒。

風格のある佇まいの店構え

 

1751年から続く老舗の蔵元。

 

伝統的な手法を守り、機械に頼らず、すべて手造りで酒を醸しています。

酒の源である水は、蔵の地下水を使用。

大野産の酒米「五百万石」とともに、大野の豊かな自然が味わいに映し込まれています。

 

店内には大福帖や徳利なども

 

また、ほとんどが吟醸規格の高級酒。

ウイスキー樽やシェリー樽で熟成させた純米大吟醸酒や、古代米を使用したロゼワインなど、既成概念にとらわれない、バラエティ豊かな日本酒も要チェック。

 

金沢国税局酒類鑑評会吟醸の部優等賞受賞「大吟醸ルイ」

真名鶴酒造合資会社代表の泉恵介さんは五代目。 杜氏も務める

 

 

真名鶴酒造

福井県大野市明倫町11-3 
☎0779-66-2909
【営】8:00~19:00
【休】日曜
ホームページ

 

 

沖村香林堂

ケーキが100 円という衝撃。

オーソドックスな佇まいが美しい100円ケーキはコスパ最高

 

昭和レトロを感じさせる三角形のショートケーキをはじめ、チーズケーキやチョコケーキ、プリンやクレープなどが、どれもなんと税込100円。

 

ショーケースの中に宝物のように並んだケーキを眺めているだけでもわくわくと楽しい気分に。

あれもこれもと買い込んで、おうちでケーキバイキングするのも楽しみ。

 

 

沖村香林堂

福井県大野市明倫町10-20
☎0779-66-2608
【営】8:30~19:00
【休】不定休

 

 

大野市五番商店街でたのしむべき4つのこと

おさんぽアートミュージアム大野

大野ゆかりの作家の作品が展示されており、無料で名品鑑賞が楽しめます。

 

おさんぽアートミュージアム大野

福井県大野市明倫町10-16
☎090-9766-9204
※ 土日のみ開館
11/8~は冬季休館
Facebook

 

 

モモンガコーヒーの「ミリタリーラテ」

抹茶とエスプレッソのラテ。

テイクアウトで味わって。

 

モモンガコーヒー

福井県大野市元町8-17
☎なし
ホームページ

 

 

五番名水庵清水

地下から湧き出る清らかな大野の水。

ボトル持参で。

 

五番名水庵清水

福井県大野市明倫町10-21
☎0779-66-5597

 

 

きなりの「さつま芋ミルク」

甘酒とさつま芋のほっこり優しい甘さに癒やされます。

 

きなり

福井県大野市明倫町11-8(Popolo.5内)
☎0779-65-3582
ホームページ

 


いかがでしたか?

古くて新しい商店街が大野にはありました。

皆さんも、新しいけどどこか懐かしいモノを発見しにぜひお出掛けください。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる