「美浜の豊かな自然と人、食、魅力と住みやすさを伝えたい。」美浜町のCafé MIROKUの店長・足立 美希さん【嶺南こんにちは通信】

「美浜の豊かな自然と人、食、魅力と住みやすさを伝えたい。」美浜町のCafé MIROKUの店長・足立 美希さん【嶺南こんにちは通信】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

嶺南在住クリエイターがいま会ってほしいローカルピープル情報をお届けする【嶺南こんにちは通信】

 

今回は、美浜町のCafé MIROKU(カフェミロク)の店長・足立美希(あだちみき)さんです。

お気に入りの嶺南スポットも教えていただきました。

美浜の豊かな自然と人、食、魅力と住みやすさを伝えたい。

JR美浜駅から車で南へ15分ほどの美浜町新庄地区。

耳川が緩やかに流れ、緑豊かな自然に囲まれた中に「カフェミロク」は佇んでいます。

地元の猟師が獲ったシカやイノシシの肉を使ったジビエ料理とスペシャルティコーヒーが店の目玉です。

 

オーナーの足立美希さんは敦賀市に生まれ、高校から美浜町で暮らしています。

「子どもの頃、猟師だった父が美浜の山に連れて行ってくれたり、新庄に住む祖父母の家の近くで山菜採りをしたりしました」

緑に囲まれた長閑な森カフェ


美浜の人たちとのご縁と、新庄の自然豊かな景色に魅せられたのがきっかけで、2018年にカフェをオープンしました。

「大学生時代から、郷土愛が深い人が多い地元で地域のために働きたいと考えていました」。

美浜といえば水晶浜 や三方五湖が有名ですが、「山にも魅力がある。わたしが体験したように、今の子どもたちに気軽に自然と触れ合える場所を作りたい」と決意したそう。

店を訪れるのは、女性や親子連れ、高齢者らさまざま。

この店を目当てに、初めて新庄へ訪れる人も増えています。

ラテアート世界チャンピオン直伝のラテ。豆は千葉県から仕入れている


店を営むうちに、地域の人々の温かい支えを感じ、少しでも美浜の活性化に貢献したいという想いが強くなりました。

現在は、地域を盛り上げる新たな取り組みに挑戦しています。

その一環として、昨年から年3回、美浜や近隣の市町の出店者が食や雑貨を販売するイベント「時の森マルシェ」を開いており、毎回200人近くのお客が訪れます

ほかにも地域の協力を得て、福井県住みます芸人によるお笑いライブやキッズカフェなども開催しました。


カフェやイベントを通じて人の繋がりが生まれ始めていますが、モットーは「何をするにも、関わる人みんながハッピーになる方を選ぶこと」と微笑みます。


目指すは若い人たちが住みたくなる町

「もっと美浜の魅力を伝え、若者が『こんなことをしたい』という意欲をサポートできる存在でありたいですね。地域が発展するきっかけになれば嬉しい」と語ります。

カフェの店長だけに収まらない足立さんの情熱を傾けた店づくりはまだまだ続きます。

Café MIROKU(カフェミロク)

福井県三方郡美浜町新庄281-1-1
☎0770-32-3369
【営】10:00~17:00
【休】火曜(1、2月は土日祝のみ営業)
Instagram

 

私のおすすめ “嶺南”グルメ

福一(ふくいち)の野菜【美浜町】
足立さん

美浜町の畑の土で育つ、キュウリやナスがとても美味しい!

魚介類をまぜた肥料を使用し、栄養が豊富です。

農業への情熱と人情味溢れる若手農家の人柄もとても魅力的。

新鮮野菜を直接購入できるので、たくさんの人に食べてほしい!

 

福一(ふくいち)

福井県三方郡美浜町郷市26-9-1(事務所・要予約)
☎090-7083-3192
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる