「恐竜博物館周辺エリア~勝山市~」のフォトジェニックな“映えスポット”を巡ろう♪

「恐竜博物館周辺エリア~勝山市~」のフォトジェニックな“映えスポット”を巡ろう♪

こんにちは、ふーぽ編集部です。

福井の旅の魅力と言えば、食、歴史、体験など様々なものがありますが、最近は「映える」かどうかも重要ですよね。

鮮やかでステキな写真は、旅の思い出をよりキラキラとしたものにしてくれますよね。

今回は、(公社)福井県観光連盟が「ふくいインスタlove」メンバーと協力して造った、福井県内で素敵な写真が撮れるスポットを交えた旅のモデルコースを10回に分けてご紹介します。

「ふくいインスタlove」とは?
福井県内で活躍するインスタグラマーや観光事業者などを中心として2021年に結成された、インスタ映えスポットの発掘とそれらを巡る周遊モデルを提案するグループ。

※この記事は(公社)福井県観光連盟が主催する#私の好きな福井県キャンペーンの関連事業です。

第2回は「恐竜博物館周辺エリア」(勝山市)のモデルコースです。

 

福井県立恐竜博物館がリニューアル! 周辺にも映えるグルメやスポットがたくさん。

写真提供:(公社)福井県観光連盟(#私の好きな福井県キャンペーンより)@ippeiokano1225

「恐竜王国」と言われる福井県。

勝山市には日本最大の恐竜化石発掘現場があり、これまで日本で発掘された化石の約8割が見つかっています。

2023年7月に「恐竜王国 福井」のシンボルである「福井県立恐竜博物館」がリニューアルオープン。

福井観光ではますます外せないスポットとなりました。

また、周辺には恐竜のモニュメントが点在し、町全体がフォトスポットとなっています。

今回は、恐竜博物館を中心に、数あるフォトスポットの中でも押さえておきたい場所や恐竜グルメ、神秘的な雰囲気を味わえる名勝などを紹介します。

\恐竜博物館周辺マップ/

勝山IC

その他のアクセス
  • 【バス】福井駅東口から京福バス(恐竜博物館直行 恐竜バス)で約1時間 ※土日祝日のみ運行
  • 【電車】福井駅からえちぜん鉄道(勝山永平寺線)で約60分「勝山駅」下車。直行便バス約15分またはタクシー約10分

(参考) ふく旅ライター記事『最安?最短?直通?福井県立恐竜博物館までの行き方を徹底解説(2023年版)』 
(参考) ふく旅ライター記事『【体験レポート】恐竜バスに乗って恐竜博物館に遊びに行こう(直通バスで観光に便利)』 

大人気スポットがパワーアップ!
「福井県立恐竜博物館」

写真提供:(公社)福井県観光連盟(#私の好きな福井県キャンペーンより)@mis.aki.i

撮影:(株)fuプロダクション

撮影:(株)fuプロダクション

リニューアルで新たに登場した卵形の新館は吹き抜けになっていて、1階から3階を貫くようにそびえ立つ「恐竜の塔」は外せないフォトスポット。

塔にあしらわれた恐竜は上からフクイラプトル、フクイベナートル、フクイサウルス、コシサウルス、フクイティタンの5体とフクイプテリクスの鳥類1羽で、すべて福井で発見された恐竜の実物大!

高さ9m、長さ16mもの巨大な3面ダイノシアターもあり、まるで恐竜の世界に迷い込んだような写真が撮れますよ。

さらに、本格的な化石研究体験やガラス張りの収蔵庫など、研究者の気分も味わえてワクワク。

コーナーごとに雰囲気の異なる写真が撮れるので、研究者になりきったり、恐竜に追いかけられてみたり、いろいろなシチュエーションを演じて撮影しても楽しいかも。

「スピノサウルスカレー」
引用元:福井県立恐竜博物館ホームページ

「肉食ティラノバーガー」
引用元:福井県立恐竜博物館ホームページ

「ジオラマプリン」
引用元:福井県立恐竜博物館ホームページ

館内にあるレストランも外せないスポット。

カレーやバーガーなど恐竜モチーフがあしらわれたメニューは、食べるのがもったいないほど。

ジオラマプリンなどの映えスイーツもあるので、一口食べる前に記念撮影がオススメ。

福井名物も揃っており、おろし蕎麦やソースかつ丼も食べられます。

おすすめポイント 恐竜の塔はどこから撮っても迫力のある写真になること間違いなし! 1階から見上げるように撮影すると、フクイティタンが迫ってくるような写真が撮れます。

続いてはフォトジェニックなメニューが評判のおしゃれなカフェレストランへGO! 

可愛い器にきれいに盛り付けられたメニューは、どれも写真映えすること間違いなしです。

映えるメニューが勢揃い
「CAFE AND RESTAURANT Hütte(カフェ アンド レストラン ヒュッテ)

撮影:(株)fuプロダクション

店名の「ヒュッテ」とはドイツ語で「小屋」の意味。

どこか懐かしい雰囲気の建物の中に入ると、素敵なカウンター席が目に飛び込んできます。

カラフルなエディブルフラワーをあしらったスイーツや色鮮やかなスムージーなど、カフェタイムが撮影タイムになってしまうほどオシャレなメニューが勢ぞろい。

こだわりのパスタやカレーのランチメニューも人気で、こちらも素敵な盛り付けに心をつかまれること間違いなし。

おすすめポイント 本物の木を加工した切り株のようなお皿に盛りつけるなど、ヒュッテのメニューは器もユニーク。季節のフルーツを使ったデザートもとってもキュートです。

次に訪れる「大師山清大寺」には、壮大で圧倒的なスケールを誇るフォトスポットがあります。

神々しい美しさの大仏殿
「越前大仏(大師山清大寺(だいしざんせいだいじ))」

写真提供:(公社)福井県観光連盟(#私の好きな福井県キャンペーンより)@imuk_93

大仏殿に入ると、正面に身の丈17メートルもの越前大仏が鎮座しています。

奈良の大仏を上回る大迫力です。

大仏を取り囲むように1,281体もの石仏・金仏が整然と並ぶ光景はまさに圧巻。

ここでしか撮れない荘厳な写真を撮影できるスポットとして人気が高まっています。

おすすめポイント 「五重の塔」からは勝山市内を一望できます。ほかにも、日本庭園や9匹の龍が描かれた「九龍壁(きゅうりゅうへき)」もおすすめのフォトスポットです。

次は、心を満たす癒やしのスポットに向かいます。

着いたのは1300年を超える歴史がある「平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)」。

神聖な空気が漂う中、美しい風景を撮影できます。

神秘的なフォトスポット
「平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)

写真提供:(公社)福井県観光連盟(#私の好きな福井県キャンペーンより)@mago_tokita

養老元(717)年、泰澄大師によって開かれた白山信仰の拠点「平泉寺白山神社」。

戦国時代には8,000人もの僧兵を抱える日本屈指の宗教勢力でした。

多くの遺構が今もこの辺りの地中に残っていて、立派な石敷道や坊院群の跡を見ることができます。

また、境内は「苔宮」「苔寺」とも呼ばれ、6~7月の梅雨の時期に訪れると、一面に苔の緑が広がる神秘的な写真が撮れます。

泰澄大師が女神と出会い、白山を開くようにお告げを受けた場所と伝わる「御手洗池(みたらしいけ)」も必見です。

おすすめポイント 御手洗池の目の前には泰澄大師が植えたと伝わる御神木があり、こちらも絶好のフォトスポットです。御神木の杉の木のまわりを苔がびっしりと覆う光景に思わずうっとり。

\見逃せない/

地元民がオススメする
近隣映えスポット!
~市内に散らばる恐竜モニュメント編~

園内には実物大の54頭の恐竜が!
かつやま恐竜の森 かつやまディノパーク

写真提供:(公社)福井県観光連盟(#私の好きな福井県キャンペーンより)@aa.a.a.4

園内にある「かつやまディノパーク」は2023年7月にリニューアルオープン!

新たに、鏡の中に恐竜が潜む鏡張りの「恐竜迷路」が登場しました。恐竜模型が隠れている鏡の迷宮は子どもたちに大人気。

さらに森の中には全長20mの「マメンチサウルス」や全長13mの「ティラノサウルス」など、実物大の恐竜54頭のモニュメントが点在しています。

どんな恐竜と出会えるかワクワクドキドキしながら、大迫力の写真をたくさん撮影してみて。

 

真っ白な全長約17mの立ち姿は大迫力
 ホワイトザウルス

写真提供:(公社)福井県観光連盟(#私の好きな福井県キャンペーンより)@aa.a.a.4

国道416号線から恐竜博物館に向かう途中、ひときわ目をひくのが「ホワイトザウルス」。

ティラノサウルスをモデルにした仮想の恐竜で、全長は約17mもあります。

青い空と緑の山、真っ白な恐竜とのコントラストは福井ならではの絶景! 思わず写真を撮りたくなる美しさです。

大きく口を開けたホワイトザウルスに襲われるシーンを演じて、撮影するのも楽しいですよ。

冬に雪景色の中に佇む姿も幻想的です。

滑り台併設のモニュメント
 道の駅 恐竜渓谷かつやま

道の駅に隣接するイベントスペースは絶好のフォトスポット。

福井で化石が発見された肉食恐竜「フクイラプトル」のモニュメントに滑り台が併設され、遊びながらダイナミックな写真を撮ることができます。

また、店内のカフェで提供している、恐竜を模した「ラプトルバーガー」は見た目のインパクト大!

福井のブランド牛・若狭牛をふんだんに使ったメンチカツが挟んであり味も抜群です。

(参考) ふく旅ライター記事『【必見】福井県立恐竜博物館に行くなら、ココ寄れスポット4選!』 

福井県内には、上記で紹介したスポット以外にもフォトジェニックなスポットが多数点在しています。

また、(公社)福井県観光連盟の公式サイトでは「ふくいインスタloveが選ぶインスタ映え観光周遊モデル」や、2024年3月の北陸新幹線福井・敦賀開業に向けて整備された新たなインスタ映えスポットを紹介しています。((公社)福井県観光連盟が一部費用を助成するインスタ映えスポット造成支援により誕生しました)
ぜひ、ご覧になってみてくださいね♪

また、インスタフォトコンテスト「#私の好きな福井県」も開催中です!

「私の好きな福井県」をテーマに福井県内で撮影した風景・グルメ・体験等の写真を募集中。素敵な写真をお待ちしています!

\click here!/

動画で“映え”スポットを紹介

(公社)福井県観光連盟では福井県内のインスタ映えスポットを紹介した動画を公開中です。

春夏秋冬の美しい福井の風景を紹介しています。

福井に“HAPPINESSしあわせ”の種を見つけに来ませんか?

『出かけよう 魅力あふれる福井へ』

 

『#私の好きな福井県 ~MY Favorite Fukui From Instagram~』

 

『#私の好きな福井県 ~SEASONS/FUN/LIGHT~』

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる