福井のディープで面白い個人商店「ローカルマーケット」で未知の食材に出合おう。

福井のディープで面白い個人商店「ローカルマーケット」で未知の食材に出合おう。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

福井にはディープで面白い個人商店が点在しています。

 

今回は、料理家・堀美恵子さんのお買い物に同行させてもらいました。

未知の食材に出会うローカルマーケットをご紹介します。

 

お買い物のポイント簡単エスニック料理も教えていただきました。

ローカルマーケットの歩き方

\お買い物に同行した人/

堀 美恵子さん
越前町織田の自宅で料理教室「テーブルの真ん中」を主催。
Instagram

今回訪れたのは、JR鯖江駅前に店を構える多国籍な食材が並ぶ「シャプラ」。

 

「かれこれ10年以上、シャプラさんに通ってますね」と話すのは、料理家の堀美恵子さん。

エスニック料理が好きで、東南アジアに旅行に行った後は実際に現地で食べた料理を作ることも多いそう。

自宅で開いている料理教室「テーブルの真ん中」でも気軽に作れるエスニック料理は人気メニューの一つです。

今回は、そんな堀さんのお買い物に同行させてもらいました。

 

【⇒シャプラの詳しい店舗情報はこちら

まるで海外のマーケットのような店内は、棚を見るだけで、旅行気分を味わえます

 

異国情緒溢れる店内は、なんともカラフル。

ターメリック、クミン、コリアンダーなど使いやすいよう小分けになったスパイスの棚や、かけるだけ・混ぜるだけで「パッタイ(ベトナムの焼きそば)」や「ナシゴレン(インドネシアのチャーハン)」といったエスニック料理ができる料理の素など、気軽に試せそうなものもたくさんあります。

20種類以上のスパイスが並ぶ。どれも一袋200~300円台とリーズナブルなのでまとめ買いしたい

 

また、「ナンプラー」や「ニョクマム」などの魚醤、日本の味噌に近い「タオチオ」など、現地の調味料も豊富なので、本格的な料理を作りたい人も満足できるラインナップです。

堀さんのお気に入りはタイの大豆調味料「タオチオ」。炒め物や鶏料理・カオマンガイのソースにも使える

 

パッケージを見ただけではどんな食材かわからないものも、店のスタッフに聞けば、使い方やおすすめの食べ方を丁寧に教えてくれるので安心して買い物ができます。

おすすめの調味料や使い方なども気さくに相談に乗ってくれる

 

オーナー
小部勇人さん
調味料からレシピを考えるのも楽しいですよ

 

「例えば、よく作る野菜炒めも、気分を変えたい時には醤油の代わりにナンプラーを使います。

レモンやライムを絞るだけで一気にエスニックになるんですよ」と堀さん。

いつもの家庭料理が簡単にエスニックになる「料理の素」も試してみたい

 

堀さん
料理のレパートリーも増えますよ

 

冷蔵ケースには日本では見ることのない海外のドリンクがズラリ

 

シャプラでは自宅の畑で育てた空芯菜やパクチーなどの野菜も販売しているので利用することも多いそう。

ドリアンやパパイア、空芯菜など、アジアの野菜やフルーツも充実

 

それにしてもエスニック調味料はどうしてこんなにも食欲をそそるのでしょうか。

普段の料理にいつもと違った調味料を取り入れてみると、食欲の秋が一層楽しくなりそうです。

 

堀さんのお買い物Point!
  • 気になる調味料は小容量から試す
  • お店の人との会話も楽しむ
  • 冷蔵ケースの食材も要チェック

 

 

すぐに作れる時短エスニック料理

料理教室「テーブルの真ん中」を主宰する堀さんに、シャプラで買ったものを使って簡単にできるメニューを教えてもらいました。

 

カボチャのスパイス焼き

<使ったもの>

 

\小分けで便利/

スパイス各種

税込各210円

【材料】(3~4人分)

・カボチャ 1/4個
・スパイス(ターメリックパウダー、コリアンダーパウダー、クミンパウダー、シナモンパウダー) 各小さじ1/4 ※あらかじめ混ぜておく
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・松の実 小さじ1


【作り方】

①カボチャを1.5cmのくし切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを入れてカボチャを並べ、中火にかける。

③焼き色がついたら裏に返して焼く。火が通ったらスパイスと塩、松の実を加えてさっと絡める。

 

 エビと春菊のスープ

<使ったもの>

 

\タイの魚醬/

ナンプラー

税込320円

【材料】(3~4人分)

・エビ 12尾
・干しエビ 大さじ1
・春菊 2束
・細ネギ 4本
・下味(ナンプラー大さじ1、コショウ少々)
・水 600cc
・サラダ油 大さじ1
・ナンプラー・砂糖 少々
・パクチー 適量


【作り方】

①干しエビはひたひたのぬるま湯で戻し、細かく刻む。細ネギの茎の部分は細かく刻み、葉は小口切りにする。

②エビは殻を剥き包丁でたたいて粗いミンチ状にし、❶のネギの茎を加え下味をまぶす。

③鍋にサラダ油をひき、干しエビを炒める。香りがでてきたらエビを加え炒める。

④水と干しエビの戻し汁を加え沸騰したらアクを取り、ざく切りにした春菊を加える。

⑤ナンプラーと砂糖で味を整える。器に盛り、刻んだパクチーをのせる。

 

 エスニックそぼろの混ぜごはん

<使ったもの>

 

\カレー以外にも使える/

グリーンカレーペースト

税込160円

【材料】(3~4人分)

・豚ひき肉 200g
・グリーンカレーペースト・ナンプラー 各大さじ1
・ニンニク 1/2かけ
・コショウ 少々
・油 大さじ1
・紫玉ねぎ(薄切り) 1/4個
・レンコン(茹でていちょう切り) 100g
・三つ葉(3cmの長さに切る)・細ネギ(小口切り)・パクチー・ライム・ピーナッツ 各適量
・ごはん 適量


【作り方】

①フライパンにニンニクのみじん切りとグリーンカレーペースト、油を入れて炒める。

②香りが出てきたらひき肉を加えて炒め、ナンプラー、コショウで味を整える。

③器にごはんと❷を盛り付けて、野菜をトッピングする。ライムやナンプラーも加えて全体を混ぜて食べる。

 

堀さんの各レシピのPoint!
  • カレーペーストは先に炒める
  • うま味を出すためにエビをたたく
  • カボチャは厚めに切る

 

 

あなたのまちのローカルマーケット

地元でもファンの多い人気の店舗を訪ねてみました。

まえがわ食品店(福井市)

戦前から地域に愛され続ける食品店。

 

片町の入口にある「まえがわ食品店」は、90年以上の歴史を誇る老舗青果店。

毎日市場で仕入れる旬の果物や野菜は新鮮でお値打ち価格だと、地元の人や近隣で働く人からも人気です。

 

 

毎月8のつく日に行う特売日ではあっと驚くお買い得な商品が並ぶことも。

 

 

毎日入荷する人気カフェのサンドイッチやお弁当は売切必至。

毎朝お買い得情報が届く公式LINEも密かな人気を集めています。

 

 

明るい笑顔の店主ご夫婦に会うと、元気をもらえそうです。

 

「まえかわ食品店」ここがPoint!
長年の目利きから鮮度や味は抜群!

 

まえがわ食品店

福井県福井市順化1-11-20
☎0776-22-0549
【営】9:00~19:30
【休】日曜
Pあり(3台)
Facebook

 

シャプラ(鯖江市)

 

JR鯖江駅の目の前に「シャプラ」がオープンしたのは、2005年のこと。

東京のアメ横で輸入食材を扱っていたオーナーが地元・鯖江に戻り、アジア食材の店を開いたのがはじまりです。

 

店内ではさまざまな調味料が棚いっぱいに並び、一つ一つ眺めるのも楽しい

 

店に入るとベトナムやタイ、中国、インドなどさまざまな国の食材が所狭しと並びます。

アヒルの肉やドリアンなど、一般的なスーパーでは見かけない珍しい食材も多く、料理人や県内に住む外国人客が足繁く通います。

 

シャプラ

福井県鯖江市日の出町2-1
☎0778-53-1977
【営】10:00~21:00
【休】月曜
ホームページ 

 

Mr.MARKET(越前市)

一歩足を踏み入れると、そこはブラジル。

 

県内でもブラジル人が多く住む越前市。

その中心街にある異国情緒たっぷりなお店には、ブラジルやフィリピンなどの食材や日用品が陳列されています。

 

 

ソーセージなどの肉類や野菜が充実。

 

 

卵がまるまる入った肉団子やチーズが入ったコロッケなど、テイクアウトできるブラジルの惣菜も人気。

また週末に登場するチキンの丸焼きなども要チェック。

 

揚げたてのコロッケ。熱々を召し上がれ

ブラジルの定番といえば豆料理。店内にはさまざまなフェイジョン(豆)が並びます


店内にはさまざまな国籍のお客さんが訪れていますが、日本語も通じるのでご安心を。

 

「Mr.MARKET」ここがPoint!
現地のお菓子やスナックも豊富!

 

Mr.MARKET

福井県越前市日野美1-3-20
☎0778-24-1581
【営】8:30~21:30
【休】無休
詳しく紹介した記事はこちら

 



いかがでしたか?

ローカルマーケットと新しい食材との出合いで、料理のレパートリーが増えそうですね。

皆さんも、気になるけどまだ入ったことのないお店に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる