南イタリア流しあわせの見つけ方。坂井市三国町のギャラリー&カフェ 「iL NiBBiO」では、エレガントでゆるやかな自分時間を楽しめます。

南イタリア流しあわせの見つけ方。坂井市三国町のギャラリー&カフェ 「iL NiBBiO」では、エレガントでゆるやかな自分時間を楽しめます。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

外国を訪れる機会がなくなって久しい今日この頃。

気分だけでもその雰囲気を味わいたい・・・と思うことはありませんか?

坂井市三国町安島にある「iL NiBBiO(イルニッビオ)」は、南イタリア好きのオーナーが営むギャラリー&カフェ。

大きな木の扉を開けてお店に入ると、目に飛び込んでくるのは黄色やブルーなど、色彩豊かなマヨルカ陶器

壁にはヴェネツイアの仮面が飾られ、明るい空気に自然と気持ちも上がります。

 

 

オーナー
西野里佳さん
5年前にナポリを訪れた際、地元の人たちの温かさにすっかり魅了されて。以来毎年のように通っては、素朴でシンプルな家庭料理を習いました。


現在はギャラリーは拝観のみですが、実際に現地で買い付けたカラフルな陶器が並び、見ているだけでなんだか楽しい気分になってきます。

日本にはないような色使いと絵付けで思わずに見入ってしまいますよ♪

カフェに入ると、カウンターのほか、奥にはテーブル席もありました

漆喰の壁アンティークのテーブルや椅子が馴染み、しっとりと落ち着いた雰囲気です。

昼間は手作りのケーキやパンプレートを提供するカフェ、夜は一組限定の予約制バーになり、ゆっくりとイタリアワインを楽しめます。


ワインのおともに出されるのは、サラミやチーズ、前菜や自家製パンなど。

もう少し食べたいと思ったら、パスタもオーダーできます

どれも料理好きのオーナーの手作り。

現地で習ったイタリアの家庭料理をベースにしているのだそう。

 

西野さんいわく、南イタリアの魅力は「ゆるさ」

「陶器一つをとっても絵付けがゆるくて焼きが甘い。でもそれがすごく味わいがある。完璧でなくてもいいんだと気づかされますね」。

イタリアに行くたびに、日本人がいかに真面目で自分に厳しいかを痛感したそう。


おいしいものを食べて、時には歌い、踊る。

心のままに、自分を肯定しながら生きるイタリア人の生き方のエッセンスを少しでも多くの人に伝えたいと思い、カフェを始められたそうです。

 

ちなみに店名は「トンビ」のイタリア名

風をとらえて飛び、時にはひと様の食べ物をするりといただく(笑)。

自由気ままなトンビの姿にイタリア人気質を感じるのだとか。

お店には、西野さんが拾った美しいトンビの羽根が飾られています。


水曜と日曜の夜のみ、予約制でワインバーとして利用できるので、夜のお出かけにもおすすめです。

 

iL NiBBiO(イル ニッビオ)

福井県坂井市三国町安島2-202-203
☎0776-81-7610
【営】11:00~18:00
【休】月・木・第2日曜
※イタリアンワインバーは水・日曜夜のみ。要予約
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる