外に出れないときや、テレワーク・休校中のちょっとした息抜きにも! おうちでできる簡単トレーニング。

外に出れないときや、テレワーク・休校中のちょっとした息抜きにも! おうちでできる簡単トレーニング。

こんにちは、ふーぽ編集部です。


ウオーキングなどで足を動かすことは、血流をスムーズにし、健康にもつながります。

でも、なかなか時間がとれなかったりと、充分に体を動かせない日もありますよね。


そんな時にオススメしたいのが、おうちトレーニングです。

筋肉を鍛えることやほぐすことで、全身の血行を促進し、リラックス効果もアップ

さらに、ウオーキングやジョギングの効果を高めたり、足の痛みやケガの防止にもつながります


いつまでも健康な足でいるため、筋力や柔軟性をアップさせましょう!


\こちらの記事も併せてチェック/

【 ⇒ 福井県内のおすすめウォーキングコース6選。ランニングにもぴったりですよ!】

【 ⇒ ウオーキングやジョギング後にやっておきたい足のセルフケア。疲れを癒す、マッサージ&ストレッチ方法。】

01.下半身を鍛える 四股ストレッチ

 両足をそれぞれ45度外側へ開く。

 背筋を伸ばしながら真っすぐ腰を下げる。

 肩を内側に入れて、肩甲骨まわりも伸ばす。

股関節と骨盤の柔軟性、太ももの内側と外側の筋力を高めることで、血行も良くなります。

02.体のコリもすっきり 背筋伸ばし

 壁を背にして、かかとから後頭部を壁につけるよう意識して立つ。

 3秒かけて鼻から息を吸って、5秒かけて口から吐く。

猫背は腰痛や肩こりを引き起こします。正しい姿勢を身につければ、歩くときにより多くの筋肉が使われ、健康効果もアップ。


03.足裏の痛みを防ぐ ふくらはぎの柔軟

 真っすぐ立つ。

 片足だけを後ろに引き、両足の膝をゆっくり曲げる。

ふくらはぎの筋肉の柔軟性を高めることで、足裏の痛みを和らげ、足の”つり”の予防にもつながります。

04.腰痛を改善 ボールで腰ほぐし

 仰向けになり、腰の位置にテニスボールなどを置く。

 体を上下左右にスライドさせ、自分が気持ちいいと感じる場所をほぐしていく。

腰まわりの筋肉が凝り固まることが腰痛の下人。筋肉をほぐすことで腰痛の改善や予防にも◎



ぜひ、おうちで試してみてくださいね!

※何事も”やりすぎ”は禁物。健康を維持するには、無理のない程度で、日々続けることが大切です。

\今回教えてくれた人/

半田 保則さん

整体師。「心とカラダのプレミアムルームCanade」代表。
福井県福井市中央1‐14-12
☎0776-92-0398
【 ⇒ HPはこちら】

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる