2021年を振りかえる! 占い大好き編集部員が語りあう、運勢と占いよもやま話。福井県内占いスポット体験レポートも。

2021年を振りかえる! 占い大好き編集部員が語りあう、運勢と占いよもやま話。福井県内占いスポット体験レポートも。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

今回は占い大好きな編集部メンバーが2021年の運勢や占いについて語り合いました。

後半では、福井県内の人気占いスポットの体験レポートも紹介します。

\占い案内人/

 編集部A 
繊細な乙女座。新聞の占い欄は欠かさずチェックし、ラッキーカラーを必ず服装に取り入れている。
 

 編集部B 
母親の影響で占いに興味を持つ。占い師シウマさんの開運ナンバーをスマホの待受画面にしている。
 

 編集部C 
小学生の頃から占いにハマり、占い歴30年以上(!)の筋金入り。さまざまな占いを勉強中。
 

 

 

運勢を知って未来の自分に備える。

占い本を見て盛り上がる編集部メンバー

 編集部A  
fu編集部には占い好きが多いですよね。

占いにハマったきっかけは何ですか?

 

 編集部B  
もともと母親が占い好きだったんです。

私も社会人になって国内外の旅先で占い師に見てもらうようになってからハマりました。

 

 編集部C  
私は小学生の頃から占い好きです。

昔は占いの専門雑誌が多くて、読んでいるうちに自然と覚えてしまいました。

人の星座も結構チェックするんですよ。

Aさんはたしか乙女座でしたよね。

 

 編集部A  
そうです。

小学生の頃は「男なのに乙女座」って言われるのが嫌でしたね。

でも、乙女座はどういう性格だろうと気になって占いを見るようになり、そこからいろんな占いをチェックするようになりました。

普段はどんな占いを見ていますか?

 

 編集部B  
いつもはスマホの無料アプリでその日の運勢を確認してますね。

ランキングじゃないから気持ちの浮き沈みがないし、ラッキーキーワードがコーディネートや食器など具体的で取り入れやすいんです。

しかも開運につながるなら一石二鳥だなと思って。

1年の運勢は「天星術」で話題の星ひとみさんの占いをチェックしています。

 

 編集部C 
星ひとみさんはテレビや雑誌で人気の占い師ですよね。

私が一番見ている占いは「九星気学」。

最近は占い系の動画も多くてユーチューバーもたくさんいるんですよ。

その週のバイオリズムをユーチューブでチェックしています。

 

 編集部A  
新聞の占いは毎朝欠かさず見ていますね。

ラッキーカラーも取り入れられるように靴下は全色持っています

ちなみに今日は緑でした。

どのラッキーカラーでも大丈夫なよう、オールマイティーな色を揃える編集部A

 

 編集部B 
すごーい!!

たしかに今日のセーターも靴下も緑ですね。

ラッキーカラーは取り入れやすいけど、占いで「これはやめておいた方がいい」と言われた時はその通りにしますか?

 

 編集部A 
僕はその通りにするかなぁ…。

 

 編集部C 
転居や旅行など、大事な節目は参考にします。

特に方角は気にするかも。

統計が元になっているものが多いので、信ぴょう性があるかと。

 

 編集部B 
今年は旅行に行かない方がいいと言われても、すでに旅行の予定を立てていることもありますよね。

そういう時、私は旅守りを身につけます。

一度良い方角に足を運んでから旅先に向かうのもいいらしいですよ。

 

 編集部C 
人間も自然の一部なのでバイオリズムがあるもの。

例えば大企業の経営者で占いを取り入れている人も意外に多くて、タイミングを見計らって、良い方角への旅行や出張の予定を立てているという話を聞いたことがあります。

 

 編集部A 
いい時期や落ち込む時期をあらかじめ知っておくと、心構えができそう。

運勢が悪い時に変更できない引越しやライフイベントがあっても、気をつけようと慎重になれますよね。

 

それぞれ普段読む占い本を持参。「この本のこれがすごい! 」と説明にも自然と熱がこもる

 

 

占いはお守り、エステ、ライフハック!?

 編集部C 
もうすぐ1年が終わりますが、今年の運勢はどうでしたか?

 

 編集部B 
実は占いでは今年あまり良くないと言われていて。

実際に体調も不安定なことが多かったですね。

でも年末から上向きになるとあったので、ワクワクしています!

 

 編集部A 
今年はチャレンジの年だったのですが、新しいことを始めるのってなかなかタイミングがなかったなぁ(笑)。

当然運勢がいい日もあればそうでない日もありますが、よくないことが書かれていても「占いでも言ってるから仕方ないよね」と思えるようになりましたね。

「占いの迷子にならないよう、参考にする占いを絞ることが大切」と編集部C

 

 編集部B 
占いで何を言われてもあくまで決めるのは自分。

委ね過ぎてもダメだなと思っています。

あたってもはずれても自分がスカッとすればいいんじゃないかな。

こっそり行って自分の悩みをさらけ出して、終わったあとにすっきりするのってなんだかエステに似てるかも。

占いって心のマッサージですよね。

運勢が上向きな時と落ち込む時期をあらかじめ知っておくと心構えができる


 編集部C 
そしてエンタメでもありますね。

「占いは娯楽であり、人生のライフハック」だと思っています。

いいことも悪いことも、知らないより知っていた方がいいじゃないですか。

よく占いは「いいことを言われた時だけ信じるんです」という人がいるけど、それはもったいない。

自分の未来のための危機管理に利用したいですね。

 

 編集部A  
それはわかる!

僕も占いをよく見るのは、いいことを聞いて喜ぶというよりも、どちらかと言えば、悪いことがなるべく起きないように対処したいから。

朝、占いを見て運勢がイマイチだったら、その日はいつもと違ったことはやめて大人しくしておこうって思っています。

僕にとって占いは、トラブルを避けて毎日をフラットに生きるためのお守りなんですよね。



 編集部C 
一方で、相手のことを知るためにも役に立ちますよね。

例えば、すごく苦手な相手がいても「この人は○○座だからこういう性格なのかも」と思えると、なんだか納得できません?

 

 編集部A 
だからCさんは人の星座もよく覚えてるんですね(笑)。

今気になっている占いってありますか?

 

 編集部C 
私は姓名判断が気になっています。

最近SNSやプライベートなコミュニティでは本名以外の名前を使っている人も多いので、姓名判断を用いて運気最高の名前を持ちたいですね。

 

 編集部B 
インテリアが好きなので、風水も気になるなぁ。

観葉植物を買っても部屋のどこに置けばいいのかわからなくて。

 

 編集部A 
僕は普段占い本を見ることが多いから、直接占い師さんと対峙する鑑定に興味がありますね。

タロットとかよさそう。

自分の未来をカードでズバッと示してもらいたいです(笑)。

 

 編集部C 
何が起こるかわからないのが人生。

来年も上手に占いを取り入れながら、毎日心地よく過ごしていきたいですね。

 

 

2022年はこれが気になる!!

3人がそれぞれ来年取り入れたい占いを紹介します。

 編集部Aおすすめ「タロット占い」

78枚のカードを悩みに合わせて引き、描かれた絵を解釈することで結果を読み取ります。

 

 

編集部Bおすすめ「風水」

古代中国の占術。

気の流れを物の位置で制御し、土地や建物の吉凶禍福を決めていきます。

 

 

編集部Cおすすめ「姓名判断」

名前の字画数を見ることにより、適職、恋愛、結婚をはじめ運勢全般を解釈します。

 

 

ゆく年くる年!はじめての占い

ところ変わって、占い初心者のfu編集部Dが3つの占いを体験してきました。

気軽に相談したくなる、新しい拠り所。

雑誌の星占いを読むことはあるものの、占い師に直接見てもらうのは実は初めて。

緊張しましたが、今回体験した3つのお店はどこも明るい雰囲気で安心。

暗い部屋でベールを被った占い師が水晶玉を見つめていて・・・という占いのありがちなイメージ(古い? )も大きく変わりました!

 

占いでは、どこまで詳しく相談すればいいかも気になるところですが個人的な情報は具体的に伝えなくても大丈夫。

占ううちに答えが導き出されていたり、背中を押されたりしていたのには感動しました。

 

どの占い師も人間味が溢れていて人柄も魅力的。

「気軽に話せる相手に会いにいく」気持ちで利用してみるのもおすすめです。(編集部D)

 

 

日本の神様の叡智が未来を暗示。

カードリーディング

じっくり眺めたくなる神様のカード

 

日本人に馴染みのある48の神々が描かれたカードを引き、過去・現在・未来など時間軸に沿ってその人の状態を読み取るカードリーディング。

古来から受け継がれてきた神様の叡智が毎日の暮らしにヒントを与えてくれます。

編集部D
歴史好きな人にもおすすめです

占いの内容によっては同じカードが出続けることも

相談は1件につき3,000円(2件目は2,000円)。時間制ではないのでじっくり相談できる。完全予約制

占い処・心理相談室 まほろば

福井県福井市町屋3-27-27-B
☎070-5148-8781
【営】9:00~19:00(最終受付18:00)
【休】水曜
ブログ 

 

 

帰る時には笑顔になる癒やしの場所。

タロット占い

占い歴15年の明里先生。大学院で専攻した心理学を取り入れた占いが人気

 

今年3月にオープンした店内は、明るい空間が印象的。

6名のタロット占い師が在籍し、悩みに合わせて占い師を選べるのも嬉しい。

イベントやタロット教室も人気。

編集部D
悩みに寄り添う誠実な姿勢に癒やされ、帰る時には前向きな気持ちに

タロット鑑定料は20分3,300円~(占い師により異なる)

窓から光が差し込む明るい空間で気軽に相談に行きやすい

タロットルームひ.ら.り

福井県福井市松城町5-8 松城202ソレイユ
☎090-2155-3553※完全予約制
【営】10:30~19:00
【休】不定休
ホームページ

 

 

数カ月先まで予約で埋まる手相鑑定。

手相鑑定

「仕事や恋愛、家庭、未来など手にすべて描かれている」のだそう

 

予約を取るのに数カ月待ちと、占いファンのなかでも圧倒的な人気を誇るラムズ。

手を見せるだけで今の状態をズバッと言い当てられ驚く人も多いとか。

編集部D
良い方向に導くためのアドバイスも的確で、はじめてでも安心して相談できました

希望に応じて1000種類以上のパワーストーンからオリジナルアクセサリーも制作

料金は30分税込み3,300円。オンライン鑑定も実施

LAMbs(ラムズ)

福井県福井市松城町12-7パリオCiTY2階
☎0776-25-8863
【営】10:00~20:00
【休】火曜
Facebook

 



いかがでしたか?

さまざまな楽しみ方がある占い。

自分にあう占いを探してみてくださいね。

 

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる