おうちにある材料でガジェットをDIY! SNSで話題の手作りシアター&スピーカーを作ってみたよ。

おうちにある材料でガジェットをDIY! SNSで話題の手作りシアター&スピーカーを作ってみたよ。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

長いおうち時間のなかで、スマートフォンやタブレットなどを使って映画やドラマを見たり、音楽を聴いたりすることも増えたんではないでしょうか?

テレビなどに比べて画面は小さいですが、どこでも見れるし、音量も調節できて便利ですよね。

でも、「やっぱり映画館の雰囲気が恋しい・・・」とか、「もうちょっと音に奥行きがあったらな~」なんて思うことも。

そこで今回は、ダンボールや紙コップなどおうちにある材料で簡単につくれちゃう、SNSでも話題の便利な小道具「ガジェット」をご紹介します!

今よりもっと楽しくスマートフォンを使ってみましょう♪

自分だけの小さな映画館
ダンボールシアター


ダンボール箱に穴をあけるだけで、あっという間に完成!


床に寝ころび、段ボールシアターをかぶるように置いて、スマートフォンなどの端末をセットしてみると、小さいスマートフォンの画面でも、映画館のような臨場感が味わえます。

 

《 用意するもの 》

・高さが30~45㎝のダンボール箱
・ペン
・カッターナイフ
・ガムテープ
・端末(スマートフォン、タブレットなど)

 

作り方

 箱の底を上にし、外側のふたを「端末の大きさ」に切る。

このとき内側のふたを切らないよう注意!

内側のふたをガムテープで補強し、「端末の画面と同じ大きさ」に切ってストッパーをつくる。

※画像の青線が今回の端末の画面の大きさを示しています

 反対側のふたを好みの高さになるように組み立ててガムテープを貼り、首が通る穴をあけて完成。

 

作るときは、かぶって様子を見ながら、スマートフォンを見やすい高さに調節して作ると失敗しにくいですよ。


上から布をかぶせて暗くするともっと映画館っぽくなります♪

見本の様に、100円均一などで販売しているリメイクシートを貼ってアレンジするのもおすすめ。

 

独特の聞こえ方が面白い!
紙コップスピーカー

 

スマートフォンの下部から出る音が、ラップの芯を通って紙コップに反響することで、音が立体的に聞こえるように。

 

《 用意するもの 》

・紙コップ ………2個
・ラップの芯 ……1個
・ペン
・カッターナイフ
・端末(スマートフォン)
※今回は下部スピーカーの端末を利用

 

作り方

 紙コップに芯が通る穴を1つずつあける。

最初は小さめに切り、 徐々に広げていくのがポイント。

 ラップの芯を好みの長さにカットし、端末が入る穴をあける。

先にテープなどで装飾しても◎

 芯の両端に紙コップをさし込み完成。

芯は奥までさしすぎず、空間をあけると音が響きやすい

 

紙コップとラップの芯の間にすき間ができないように作るのがコツ。


さっと手軽に作れるうえ、電源やケーブルもいらないのでどこでも使えちゃう優れもの。


キャンプやバーベキューなど、アウトドアでも活躍間違いなしです!

 

 


 

意外と身近なもので簡単にできちゃうガジェットたち。


シールを貼ったり絵を描いたり、自分好みにカスタマイズするとさらに愛着が湧きますよ~♡


ぜひ自分だけのオリジナルガジェットを作ってみてくださいね!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる