【ちょいネタ】絶賛放送中のNHK朝ドラ「ブギウギ」の個性的なオープニング映像を作ったのは福井県越前市出身の人だって知ってた??

【ちょいネタ】絶賛放送中のNHK朝ドラ「ブギウギ」の個性的なオープニング映像を作ったのは福井県越前市出身の人だって知ってた??

NHK連続テレビ小説「ブギウギ」のロゴ (C)NHK

こんにちは! ふーぽ編集部のじんです。

みなさーん、現在放送中のNHK朝ドラ「ブギウギ」見てますか――?

もちろん毎日欠かさず見てますよね? ねね?

(AI「Copilot」に聞いた)NHK朝ドラ「ブギウギ」ってどんなお話?

第109作目のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」は2023年10月2日(月)にスタートしました。実在した戦後の歌手・笠置シヅ子さんの人生を基にしたヒロイン・福来スズ子の物語です。大正から昭和の時代にかけて、趣里さん演じるスズ子がひたむきに歌と踊りに向き合い続けた波乱万丈の人生を楽しく生き生きと描いています。


いやー、趣里さんの明るくテンポよく元気いっぱいの演技、そして歌とダンスが素晴らしい!

さらにその時代に流行った「東京ブギウギ」や「買物ブギー」などの懐メロの数々も流れるとあって、年配の方はもちろん幅広い世代から評判ですね。朝からめっちゃテンション上がります!

ところで「ブギウギ」と言えば、独特のオープング映像も話題となっていますね。

【⇒ ブギウギのオープンニング映像はこちら】(番組の公式Youtubeへ)

ネットでは、

「可愛くて、楽しくて、華やか!」
「ちょっと不気味・・・え、怖い・・・」


なんて書き込みも見られます。

一度見たらアタマに焼き付いて夢に見そうなほど印象的ですよね! (←ホメてます)

実は、このオープニング映像を手掛けたのは、われらが福井県出身の方だってご存じでしたか?

※NHK「ブギウギ」公式Youtube映像から引用

※NHK「ブギウギ」公式Youtube映像から引用


この映像を制作したのは福井県越前市出身の映像ディレクター・アートディレクターの牧野惇(まきの・あつし)さん

名古屋の大学を卒業後、アニメーションの本場チェコのプラハ工芸美術アカデミー大学院へ留学し、帰国後に東京芸術大学大学院を修了した経歴の持ち主。その後は実写とアニメーションの領域を自在にまたぐ独特の世界観の作品を発表し続けています。

人形や紙芝居、パペットアニメや実写を掛け合わせた手作り感のある唯一無二の不思議な味わいの映像は世界的にも高く評価されていて、国際的な賞も多数獲得しているんですよ。
数多くのCMのほか、ミスターチルドレンやAimerら有名ミュージシャンのMVもたくさん手がけています。


最近では、YouTubeでなんと1.5億回以上も再生されたYOASOBIの「群青」のMVが有名ですね。

 

また東京2020パラリンピック開会式の映像ディレクターを務めたほか、2021年のNHK紅白歌合戦のオープニングムービーも話題となりました。

いや、これはヤバいです。ぶっトビます。

 

そして、なんと!!

牧野惇さんは、かつてこのふーぽに登場していただいているんです。

「誰もが持つ感覚や感情を 手かがりに表現を組み立てる。」映像ディレクター・牧野 惇さん【ふくい人に聞く】

2018年に紹介した時点でもすごい人でしたが、それ以降もさらに大活躍されているなんてさすがです。


さらに、すでにその時に取り上げているふーぽの先見の明もさすが!

ということで、ぜひ毎日朝からNHK朝ドラ「ブギウギ」を欠かさずチェックして、この独特の牧野ワールドに浸ってくださいね。
夢に見るかも。

 

NHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」公式ページ

牧野惇さんの会社「ucho」の公式ホームページ

牧野惇さんのウィキペディア

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる