何もしない、が叶うやすらぎの湯宿へ。新しくなったあわら温泉「べにや」をご案内します。

何もしない、が叶うやすらぎの湯宿へ。新しくなったあわら温泉「べにや」をご案内します。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

秋が深まる今日この頃、温泉が恋しくなる季節ですね。

あわら市あわら温泉の湯宿「べにや」が2021年夏、新たに生まれ変わったとのことで、伺ってきました。

 

こちらは「特別室」の内風呂


新べにやのコンセプトは「光風湯圃(こうふうゆでん)」。

 

数寄屋造りの平屋の棟には、間取りや趣きの異なる17の部屋が並び、すべて源泉かけ流しの内風呂付き

大きな間口の窓からは、ゆったりと坪庭が眺められます。

 

館内の至る所に取り付けられた天窓からは、自然光が差し込み、ほの明るく風通しの良い空間が広がっています。


プライベートな時間を楽しんでほしいと、部屋食にしているのも嬉しいところ。

寝室と食事スペースを分けた間取りなので、人の出入りに煩わされることなく、夕朝の食事を楽しめます。

コチラは男性用の大浴場


建物が一新されても変わらないのは、こんこんと湧き出るお湯。

あわら温泉に湧く74本の源泉のうち4本を、べにやは所有しています。


「温泉は神様からの贈り物。その宝を守り、多くの方に楽しんでいただくのが我々の使命だと思っています」
と社長の奥村隆司さん。

大浴場はモダンでスタイリッシュな設計。自然光がたっぷりと入り、明るい雰囲気です。


掛け流しの豊かなお湯は、弱アルカリ性でお肌に優しく、皮膚病や切り傷などに効能があるといわれています。

古くから周辺の農家の人たちの怪我や疲れを癒やしてきたそうですよ。


また、温泉宿の楽しみはやはりお食事。

近郊で獲れた新鮮な海の幸や若狭牛を使った懐石料理が彩り鮮やかに並びます。

部屋食なので、人目や時間を気にせずじっくり堪能できるのが嬉しいですね。

アーチ型の天井が美しい標準和室


ほとんどのお部屋は和モダンのインテリアにまとめられ、すっきりと心地よい空間が広がっています。

部屋ごとにデザインが異なるので、何度泊まっても新しい楽しみがあります。


また、ロビーもとても素敵なんです。

ソファに使われているファブリックは、改装前の旅館にあったソファと同じ生地をリデザインしたもの。昭和レトロな模様が可愛いですね。

 

大きなスピーカーからはオリジナル音源のBGMが流れ、庭園を眺めながら過ごせば、至福感に満たされそうです・・・。

お酒やソフトドリンクのサービスもあるので、湯上がりに立ち寄るのも良さそうです。

 

いかがでしたか?

何も考えず、ただ自分のために時間を費やす。

そんな贅沢も、日々忙しく過ごしている人ほど大切です。

 

温泉に浸かって、旬の料理の数々を味わって。

「べにや」は上質を知る、大人のための隠れ家。

ぜひ、癒やしのひとときを

光風湯圃べにや

福井県あわら市温泉4-510
☎0776-77-2333
【営】9:00~19:00
公式ホームページ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる