◎9月のおべんとう◎「秋鮭丸ごとのっけ弁」

◎9月のおべんとう◎「秋鮭丸ごとのっけ弁」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせた”一飯三菜”のレシピをお届けする「おべんとうレシピ」。

今月は、秋鮭丸ごとのっけです。

旬の秋鮭と炒り卵のご飯が目にも鮮やか。

ちょっとしたひと工夫で、定番の”シャケ弁”がクラスアップします♪

nishoku
鮭は塩麹をもみ込み、ふっくらと仕上げて♡
鮭の下には焼き海苔をしのばせて、香ばしいアクセントに♪

 

ふっくらジューシー

鮭の塩麹焼き

□■材料(4人分)■□










・生鮭 4切れ
・塩麹 大さじ2
・サラダ油 小さじ2

□■作り方■□

1. 鮭はキッチンペーパーで水気を拭き取ってから保存袋に入れ、塩麹を加えてもみ込み、冷蔵庫で1時間以上おく

2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、1の皮目を下にして弱火で焼く

3. 焼き色がついたら裏返し、弱火で4分ほど焼く

 

ピリ辛×コクで主役級

ちくわ明太バター

□■材料(4人分)■□









・ちくわ 5本
・明太子 1本
・有塩バター 10g
・ネギ 適量
・コショウ 少々

□■作り方■□

1. ちくわを食べやすい大きさに切る

2. フライパンにバターを熱し、ちくわを焼く

3. 火を止め、皮を除いた明太子を加えて全体になじませる

4. ネギをちらし、コショウで味をととのえる

 

梅の塩味と酸味が絶妙

夏野菜の梅おかか

□■材料(4人分)■□










・オクラ 10本
・ミョウガ 3個
・シシトウ 10個
・カツオ節 10g
・梅干し 2個
・みりん 小さじ1/2
・酢 小さじ2

□■作り方■□

1. 梅干しは種を除き、フォークの背などでつぶしてみりんと酢を合わせる

2. オクラは沸騰した湯で1分茹でて氷水に取り三等分し、ミョウガは2mm幅に千切りする

3. シシトウは斜めに半分に切り、ゴマ油(分量外)で軽く炒める

4. すべて混ぜ合わせ、カツオ節をざっくり和える

 

\出来上がり/
「秋鮭丸ごとのっけ弁」

 


次回は「きんぴらサンドランチ
です。



お楽しみに!

連載のバックナンバーはこちら

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」にてレシピ連載中。Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる