◎9月のごちそうレシピ◎「台湾風牛肉うどん」

◎9月のごちそうレシピ◎「台湾風牛肉うどん」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。

今月のレシピは、台湾風牛肉うどんです。

まだまだ残暑が厳しい今日この頃。

台湾の牛肉麺(ニューローメン)風に仕上げたうどんで英気を養いませんか♪

八角ニンニクショウガを効かせた旨辛です。

 

nishoku
うどんはスープがよく絡む生麺か乾麺がおすすめです♪

 

□■材料(4人分)■□


・牛バラブロック(すき焼き用でも可) 400g
・トマト(大) 3個
・長ネギ 1本
・ショウガ(大) 1個
・ニンニク 2片
・八角 2個
・醤油 80cc
・豆板醤 大さじ1~2
・紹興酒 15cc
・水 1ℓ
・うどん(生麺か乾麺) 400g

〈飾り用〉
・チンゲン菜 適量
・パクチー 適量
・高菜 適量
 

□■作り方■□

1. 鍋に水1ℓを入れて沸騰させ、ぶつ切りした牛肉を入れて煮立ったらアクを取る

2. 4~5cm幅に切った長ネギ、5mm幅にスライスしたショウガ、ニンニク、八角を入れて再び沸騰したら、調味料と湯引きして皮をむき櫛切りしたトマト2個分を加える

 POINT  
ネギはあとで取り出しやすいように束にしてヒモで結んでおく。具として食べる場合は不要。


3.
 鍋にフタをし、アクを取ながらとろ火で60分、牛肉が柔らかくなるまで煮込む。途中、水分が減ったら600ccをメドに少量ずつ水を追加する

4. 好みで醤油と豆板醤を加えて味をととのえたら、八角と長ネギ、ショウガ、ニンニクを取り除く

5. うどんを規定の時間茹でて器に盛り、スープを注ぐ。好みで、油通ししたチンゲン菜とパクチー、高菜、2の残りのトマトをスープにくぐらせてトッピングする

 

nishoku
牛肉の甘みとトマトの旨味が溶け込む絶品スープ♡
最後はごはんを入れて雑炊風にしてもおいしいですよ!

 

次回、10月のごちそうは、
お月見モンブラン」です。


お楽しみに~!

連載のバックナンバーはこちら

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」にて、おべんとうレシピを連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる