◎4月のごちそうレシピ◎「菜の花のピビンバ」

◎4月のごちそうレシピ◎「菜の花のピビンバ」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。

今月のレシピは、菜の花のピビンバです。

春の訪れを告げる菜花は独特のほろ苦さがごま油と好相性。

ニンジン、ぜんまい、もやしなど色とりどりの野菜たっぷりピビンバで食卓も華やかになります。

 

nishoku
ネギや大根を塩もみしただけでもおいしいナムルになります。

調理で余った野菜の食べきりにもいいですよ♪
 
 

 

□■材料(4人分)■□


・ごはん 丼4杯
・卵黄 4個
・刻み海苔 適量

【具材】
《菜花》 1束、白ごま 小さじ1、塩・醤油・ごま油 各少々
《ニンジン》 1本、おろしニンニク 1/2片、白すりごま・ごま油 各大さじ1、塩・醤油 各少々
《豆もやし》 200g、醤油・ごま油 各小さじ2、鶏ガラスープの素・おろしニンニク・白すりごま 各小さじ1
《ぜんまい(水煮)》 200g、おろしニンニク 小さじ1、醤油 大さじ2、白すりごま・ごま油・砂糖 各大さじ1
《牛肉》 300g、醤油 大さじ1、砂糖 小さじ2

【タレ】
コチュジャン 大さじ1、醤油 小さじ1、みりん 大さじ2

□■作り方■□

1. 菜花は濃いめの塩水でさっと茹で、軽く冷水に浸したら、醤油(分量外)を少量かけてしぼり、ポリ袋で調味液と合わせて密封しておく

 Point  お浸しなどに使える”醤油しぼり”。醤油をかけて手で軽くしぼることで、水っぽさがなくなり、素材の味が弾きたる。旨味がしみこみ、調味液にも絡みやすくなる。

2. 豆もやしと細切りしたニンジンを茹でてザルに上げ、ポリ袋で調味液と合わせて密封しておく

3.
 ぜんまいは食べやすく切り、ポリ袋に醤油、ごま油、砂糖と合わせて密封し、半日ほど置いておく。フライパンに油(分量外)を引いてニンニクを炒めて香りを出し、ぜんまいを調味液ごと加えて炒め煮し、すりごまをかける

4. 牛肉は醤油と砂糖で下味をつけ、フライパンで炒め、好みで焼き肉のたれ(分量外)を絡める

5.ごはんを器に盛って具材と卵黄、刻み海苔をのせる。混ぜ合わせておいたタレをかけて食べる

 

nishoku
スキレットで石焼風にするのも香ばしくておすすめ。

盛り付けの際、スキレットにごま油を引いておきましょう。

次回、5月のごちそうは、
生わかめとサーモンの生春巻き風」です。


お楽しみに~!

連載のバックナンバーはこちら

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる