全国ご当地レトルトカレーで福井県の「越前いかカレー」が3位!【メディアポリス】

全国ご当地レトルトカレーで福井県の「越前いかカレー」が3位!【メディアポリス】

新聞やラジオ、テレビ、雑誌などのメディアで取り上げられた福井のトピックを、深追いまたは浅追いする「メディアポリス」のコーナー。

今回は、首都圏ラジオヘビーリスナー時々fuライターのマンボが、ラジオ内で流れた福井の話題を目ざとく摘発しちゃいます。

 

欠かさず聴取していて、生活情報の依存度が最も高い「ジェーン・スー生活は踊る」(TBSラジオ、月-金11:00-13:00、ハッシュタグ#so954)で
去る11月22日、福井の「越前いかカレー」が、ご当地レトルトカレーランキングの第3位として紹介されました。

パーソナリティーの「作詞家でコラムニスト、人生の酸いも甘いもつまみ食い」なジェーン・スーさんも「すごいイカ、コクがものすごい、大人の味」と大絶賛です。

 

日本海の荒波で育った海の幸を使用!

この日の生活情報担当は蓮見孝之(のりゆきakaオモリー)アナ。
400種類以上のご当地レトルトカレーと、200種類以上のご当地インスタントラーメンを扱う「あきない」(東京都足立区)の「ご当地レトルトカレーランキング」を紹介しました。

第3位 日本海の荒波で育った海の幸を使用!」と紹介された「越前いかカレー」は、福井県鯖江市のクッキング福井株式会社が製造。
福井県産の新鮮なイカを材料に、大釜で手づくりで煮込んで作っているとのこと。


さらに、海産物特有の生臭さを感じさせないようにスパイスを工夫し、味のベースには本格的なフォンドヴォーをしっかり効かせて、スパイシーで旨みたっぷりのカレーに仕上げているそうです。

某テレビ番組の「日本全国ご当地レトルトカレー特集」でも第1位に選ばれています。

 

 

「めっちゃイカ、すごいイカ、コクがものすごい!」

イカの身もたっぷり入った「越前いかカレー」


登場したカレーを目の前にしたスーさんは

「ちょっとこれはびっくりです。さきほど(5,4位)の2つとうって変わって、色がハッシュドビーフ、ハヤシライスのように濃い。かなり黒に近い茶色。そして、手元に引き寄せた段階でもう、ぷわーんとイカの匂い。うわー、イカも真っ黒。イカの匂いが、かなり濃いよ

と、まずは見た目と香りのインパクトに圧倒された様子。

そして一口食べると、

「え、めっちゃイカ、すごいイカ。想像を越えたイカの味。コクがものすごいですよ。カレーと戦うとだいたい負けるのに、イカが勝ってる。これはなかなかいい勝負。辛さはそんな辛くないです」

と、じっくり煮込んだスパイシーカレーと濃厚な海の幸のハーモニーをハイテンションな口調で紹介し、食後には「ちょっと大人っぽいね」とクオリティの高い味わいの印象を語っていました。

 

その秘密を蓮見アナは

イカのエキスが十分に詰まったルーということで、今までに味わったことがないくらいのイカカレーかもしれないですね。色味も濃い茶です。濃いめの味付けがご飯にすごく合うんです

と説明していました。カレーの味に負けない濃厚な旨みのカレーということで、地元に住んでいながらとても気になります。

 

ぜひ一度味わってみたいと思われた方は、イカもとい以下の店舗などで取り扱い中とのことです。

・かがみや各店
・各地の道の駅(越前、西山公園、シーサイド高浜など)
・北陸自動車道のサービスエリア等(南条SA上りなど)
・一部量販店(ヤスサキ、ドン・キホーテなど)

▶「越前いかカレー」を食べてみたい方はこちら!

 

 

レトルトカレー“トップ5”はこちら

▲お店ではこのパッケージが目印。

ちなみに番組で紹介された「あきない」さんのトップ5は以下の通り。

第5位 肉じゃがの具材感を大切にした! 広島「呉海軍亭肉じゃがカレー」
第4位 ふぐ食解禁の地で生まれた新味覚!  山口「ふくカレー」
第3位 日本海の荒波で育った海の幸を使用! 福井「越前いかカレー」
第2位 適度に熟した鉾田市産のメロンを使用! 茨城「メロンカレー」
第1位 瀬戸内海で取れる「かき」を使用!特製のカレーソースで煮込んだ  広島「かきカレー」

番組の音声は、下記リンクの番組公式サイトやラジオクラウドでどうぞ。

メロン、ふぐ、肉じゃか、かき…「ご当地レトルトカレー」を食べ比べてみた。

 

 

5名様に「越前いかカレー」プレゼント!!

クッキング福井株式会社さんより「越前いかカレー」をプレゼントにいただきました!
「越前いかカレー」1箱を5名様に!!

ふるってご応募ください♪

 応募は終了しました 

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

畑 鰻戊
writer : 畑 鰻戊

名前は俳号で「マンボ」と読みます。俳句つくってて、お料理ヲタクで首都圏ラジオヘビーリスナー(主にTBS、時々QRとJ-WAVE)。ここいら周辺の、ちょっとニッチな話題を取り上げます。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる