虫好き必見!「石川県ふれあい昆虫館」(石川県白山市)は子どもも大人も楽しく学べるスポットです!

虫好き必見!「石川県ふれあい昆虫館」(石川県白山市)は子どもも大人も楽しく学べるスポットです!

こんにちは、ふーぽ編集部のしましまです。

 

みなさん福井県のお隣、石川県白山市にある昆虫博物館「石川県ふれあい昆虫館」はご存知ですか?
世界の珍しい昆虫の標本や生きている昆虫を展示しているコーナーなどがあり、昆虫を見て触って学べる楽しい昆虫館なんです。

 

虫好きの息子を連れてかれこれ8回ほどは行っているのですが、大人もめちゃくちゃ楽しめちゃう! しかも、勉強にもなるんです♪

ということで、子どもと一緒に楽しめるふれあい昆虫館の魅力をご紹介します!!

▼場所はこちら▼

福井市中心部から車で約1時間半で着いちゃいますよ。

まず正面玄関で銀色に輝くメタルボディーのミヤマクワガタのオブジェがお出迎えしてくれます!

かっこいいー!!!

ここで背中にまたがって写真を撮れば、SNS映え必至ですね♪ まぁ、大人でまたがってたのは、私ぐらいですが・・・(苦笑)

 

ふれあい昆虫館の展示は、下のような感じです。

《1F》 
・自然の中の昆虫
・世界の昆虫
・昆虫の知恵
・むしむしハウス
・昆虫ウォッチング
・チョウの園

《2F》
・チョウの園
・石川県の昆虫
・虫とあそぼう
・特別展示コーナー


展示だけでも楽しめるのですが、他にも外には「野外生態園・ビオトープ」があり、虫好きにはたまらない充実のラインナップです!!

 

中でもオススメなのが、「チョウの園」

ドアをあけるとそこは、一年中常夏のチョウの楽園です。もちろん真冬でも、あったかポカポカ。
この「チョウの園」は、日本海側で最大規模の放蝶温室で、沖縄などの南国のチョウたちが、約10種類、およそ1000頭飛んでいます。
通路には、甘い蜜をスポンジにしみこませてある「蜜台」があり、驚くほどたくさんのチョウたちが飛んできてくれます。


中ほどまで進むとまたもや撮影スポットが登場!
甘い蜜をしみこませてある帽子を被って記念写真が撮影できます(日曜・祝日限定)。

あまりのチョウの多さに、息子、ちょっぴりビビり気味です(汗)
ポカポカの温室で南国の植物やチョウに囲まれ、真冬でも常夏気分が味わえるので、虫好きじゃない人もぜひ!



さて、他の展示を見てみましょう!

「世界の昆虫」のコーナーでは、常時、世界の珍しい昆虫を含め約1600種の昆虫標本が展示されているので、とっても見応えがあります。

その中でも私のお気に入りを2種類ご紹介♪

ボーダー柄がPOPでCUTEなアオオビハデツヤカミキリ!
ネーミングも面白い! 昆虫の名前は「見たまんまやん!」というのが多いので、そういうのを見ていくのも楽しみのひとつですよね。

この虫は2階の「石川県の昆虫」で発見! 黒のドットと朱色がカワイイ、シタベニハゴロモ!

ちなみに、このシタベニハゴロモは日本では2009年に石川県、2013年に福井県、2017年大阪府で発見されています。もともと中国・東アジアに生息する外来種の害虫。なので発見されたり増殖している事は、あまりよろしくないみたいです。

ってな感じでいつのまにか勉強にもなっちゃうんです!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

しましま
writer : しましま

カワイイが大好物♪女子力高めの男子デザイナー。
カワイイを求めてクラフトマーケットに出没します。
主にヒトコマ&ちょいネタ担当。日常にPOPとCuteを添えられたら…。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる