発酵食品のカフェ「白山亭」のティラミスは、見た目がインパクト大! 平泉寺白山神社近くに移転オープン。

発酵食品のカフェ「白山亭」のティラミスは、見た目がインパクト大! 平泉寺白山神社近くに移転オープン。

こんにちは、ふーぽ編集部ミリーす。

大野市のにぎわい交流広場「popolo.5」にあった「つばめ食堂」が、2019年4月13日に平泉寺白山神社近くに「白山亭」として移転オープンしました。


情報によると、インスタ映えするティラミスがあるんだとか…♡

ということで、さっそく行ってきましたよ!

つばめ食堂のときと同じく、自家製の発酵食品をたっぷり使ったランチやスイーツ、ドリンクが楽しめます。

「発酵食品を取り入れた食事をしたら、体や肌の調子がよくなったの。食事を改善して、体の中から綺麗になっていく“腸活”が自分には合っていたみたい」と話してくれるのは店主の竹内さん。

竹内さんは自身の実体験から発酵食品のすばらしさをみんなに知ってほしいとカフェを開きました。

平泉寺白山神社が好きで何度も訪れていた竹内さん。たまたま白山神社近くに空き店舗ができると聞き、神聖な空気の中でカフェをしたいと移転を決意しました。

店内は白山神社の“苔”をイメージして、ところどころに苔が飾られています。

テーブルの装飾も季節に合わせて変えています。緑や木材がふんだんで、落ち着く空間ですよね!

つばめ食堂から白山亭に移転して、新メニューが登場しました。
それが冒頭でお話しした、フォトジェニックなティラミスなんですって!

じゃじゃーーん!!

こちらが「苔ティラミス」(700円)です!

ミリー「えっと…どこからどこまで食べられるんでしょうか」

竹内さん「あ、器以外全部ですよ!」


ええ!!!この苔もいただけるんですか…!

聞いてみると深めの器に盛られているのは、白みそと甘酒を使ったティラミス
上にかかっているのは抹茶パウダーです。


平皿に盛られている”苔”は、抹茶のケーキを崩して盛ったもの。


平泉寺白山神社を思わせる作品のような盛り付け…素敵すぎます!!

ああ、食べるのがもったいないくらい…

早速いただきます!!

ティラミスは、白みそが効いていて甘じょっぱい味わいです。
中にはコーヒーを浸したスポンジケーキが入っていて、程よい苦みがたまりません!


平皿の苔たちもパクリッ。

抹茶の風味がふわっと広がります!
周りの「枯山水庭園」の部分は砂糖。岩もチョコレートなのでもちろん食べられます。

抹茶ケーキは甘さ控えめなので、お好みで砂糖を混ぜながらいただくのもおすすめですよ。

旬の果物をビネガーで漬けた自家製のフルーツビネガーも常時6種類ほどありますよ。

それを炭酸水で割ったドリンクなども人気です。スイーツのお共にぜひ。

他にも体が喜ぶメニューがたくさん!
平泉寺白山神社に行った際にはもちろん、体が疲れているとき、腸活を始めてみたいときなど、自分へのご褒美にいかがでしょうか。

ちなみに!

発酵食品を取り入れた料理教室を竹内さんが開いています!
4名以上からの開催で、1人4,000円。

発酵食品を気軽に普段の食事に取り入れる方法などを教えてもらえますよ!

白山亭に行って「腸活に興味がある」「白山亭のメニューを食べてみたら調子が良くなった!」という方は、ぜひ竹内さんに発酵食品の取り入れ方を伝授してもらってはいかがでしょうか。

白山亭

福井県勝山市平泉寺町平泉寺65-1
☎ 0779-87-0307
【営】9:00~17:00 (ラストオーダー16:30)
【休】火曜(冬季休業)

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ミリー
writer : ミリー

3度の飯より飯が好き、ちょっぴり(?)大食いな20代後半。摂取したカロリーを消費すべく、公園で面白そうな遊具を見つけると真っ先に駆け寄ります(通報しないで)。
ふーぽSNSの更新係です。フォローよろしくお願いします!!

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる