若狭町の熊川宿に東京発のコーヒーショップ「SOL’S COFFEE(ソルズコーヒー)」がオープンしたよ♡

若狭町の熊川宿に東京発のコーヒーショップ「SOL’S COFFEE(ソルズコーヒー)」がオープンしたよ♡

こんにちは!嶺南に引っ越してそろそろ3か月。

新米ママ&新米ふーぽライターの向日葵です。

 

余所者目線だからこそ!伝えられる、ママ目線の魅力たっぷりの嶺南情報をお送りします。

 

さてみなさん、若狭町にある熊川宿を訪れたことがありますか?

 

むかしの宿場町の趣を残す、古民家が並ぶとっても素敵な街なんですが、こちらに2019年10月に築130年の土蔵(元は牛舎だったとのこと!)をリノベーションしたカフェがオープンしたんです。

 

その名も「SOL’S COFFEE(ソルズコーヒー) LABORATORY店」

 

「毎日飲んでも身体に優しい」をコンセプトにした、東京蔵前のコーヒーショップです。

 

ソルズコーヒーを営むのは、東京蔵前の中島夫妻。

 

今は蔵前店と熊川店かけもちされており、熊川にも住まいを借り、蔵前と行き来しながらお店を切り盛りされています。

(ただいま地元スタッフ募集中だそうですよ~)

 

スタッフのさいちゃんとマネージャーの中島さん。

 

なぜ熊川宿でオープンしようと決意されたのか、

 

それは、「水が美味しかったから」

 

だけではなく、

 

初めて熊川宿に訪れた時、「今までの人生とは別の人生の可能性があるのではないか」と感じ、想像し、幸せだと感じたそうです。

 

その空気をお客さんに味わってほしいと、また地域の人や旅行者の繋がる場所になりたい、という思いから出店を決められたそうです。

 

SOL’S COFFEEさんは、「身体に優しいコーヒー」を入れることにとても力を入れてます。

珈琲豆をひと粒ひと粒手で取り除くハンドピックという気の遠くなる作業を行い、自家焙煎のコーヒーを提供しています。

だからこそ、香りもとっても豊か。

また、お水は瓜割りの水を使用しています。

はじめていただいた本日のホットコーヒーは、フルーツ系の香り。
女性なら絶対気に入るだろうな~という香り豊かなコーヒーでした。

 

ちなみに、最近は「あまり煎りすぎない」のが流行りだそうです。
浅煎りだと、フルーティーな香りが残るそうです。
確かに、コーヒー豆って果実ですもんね。納得。

オリジナルコーヒーの販売も。


また、別の日にいただいたコーヒーは、しっかりした苦みのあるコーヒーでこれまた旨し!
お店で豆を焙煎しているからこそ、色んな味を出せるんですね。

 

またまた別の日!(←何回通ってるのかという突っ込みがそろそろありそう…)
いただいたカフェラテも、私が知っているカフェラテではなかった!


元のコーヒーがしっかりしているコーヒーだからこそ、カフェラテも全然味が違いました。

 

こちらのラテアートは東北出身のスタッフ、さいちゃんの作品。

さいちゃんは、な!な!なんと!

ラテアート大会で優勝経験者です!

コーヒー以外のドリンクも。

寒い日には自家製ホットレモネードもオススメです。

コーヒー豆のリストと価格。

 

そして、うれしいのが、

SOL’S COFFEEさん手作りのパンやサンドイッチ、スコーンがテイクアウトできるということ!

 

 

そうそう、モーニングもありますよ。

モーニング700円。トーストバージョン。

 

コッペパンorトースト、またオリーブオイルに塩orハチミツバターを選択できます。

 

飲み物は、エスプレッソ、コーヒー、カフェラテ、レモネードから選べます。

 

パンはもちろん、ヨーグルトも自家製です♡

 

美味しいパンと美味しい珈琲がいただける。いや~至福ですな。ふふふ。

 

あ、新米ママ目線もちゃんと報告しますよ~。

入口の玄関が広いので、ベビーカーが入ります!

中は、ブロック席とカウンター席があり、ブロック席はベビーカー横づけで座ることが出来ます。

 

 


通路も広く安心ですね。

 

そして、何より店主さんご夫婦にも1歳のお子さんがいらっしゃるので、子連れのお客さんの立場を理解してくれます。

 

ソルズコーヒーさんは、こんなオシャレなカフェなんだけど、中島さんや、さいちゃんの人柄で、地元熊川のおじいさんおばあさんのお客様が多いんです。


なので、子連れで行くと、皆さん必ず話しかけてくださり、息子をあやしてくれたり楽しく話ができて、とてもほっこり優しい気分に。

 

ちなみに我が家の主人は、


「カウンターからは、標準語のカッコいい会話(中島さんとさいちゃんの会話)が聞こえてくると思えば、隣からは、関西弁(熊川は福井弁ではなく関西弁に近いです。)で話すお年寄りが居て、ここは同じ福井県とは思えない。異空間やな。旅してる気分になれるな。」

と言っていました。笑

 

 

毎日飲んでも身体に優しい珈琲を片手に、タイムスリップしたような熊川宿に、癒しの時間を求めにぜひ遊びに来てくださいね。

 

ちなみに、熊川宿から瓜割りの滝までは車で15分で行けますよ。
瓜割りの滝には、公園もあり、夏には涼める子連れでも楽しめるスポットです。

 

SOL’S COFFEE(ソルズコーヒー)LABORATORY

福井県三方上中郡若狭町熊川30-6-1
【営】8:00~17:00
【休】火・水曜日
【駐】あり
公式Facebookはこちら

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

向日葵
writer : 向日葵

一児の母です。ママ目線の魅力たっぷりの嶺南情報をお送りします!
出掛けたり、食べることが大好き!
また、昭和ネタや、昭和的なお店が好きです。笑

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる