健康とキレイを手に入れよう! 第5回 メイクで作るナチュラル肌【日々の女子メンテ】

健康とキレイを手に入れよう! 第5回 メイクで作るナチュラル肌【日々の女子メンテ】

こんにちは。ふーぽ編集部のSです。

休日はゆっくり、自分の体と美容のメンテナンスをしませんか。
【日々の女子メンテ】では、女性の健康とキレイにまつわる、役に立つ情報をお届けしていきます。


今回のテーマは、「メイク」

最近のメイクは透明感がトレンド。軽やかな肌は厚塗りしないので崩れにくく頬のグラデーションで立体感を出せば小顔効果もUPします。

トレンド肌を作る手順を教えてくれるのは、主に関西と福井を拠点にブライダルヘアメイクを手掛ける、ヘアメイクアップアーティストの馬庭しょうこさんです。

 

 

【透明感ハンパない♪ ナチュラル肌の作り方】


① 化粧下地をつける


パール大の量を目安に手に出します。
指で「両頬」「おでこ」「鼻のあたま」「あご」の5エリアにのせたら、顔の中心から外側に向かってスポンジでのばし、肌になじませます。

下地は一旦、手に取りましょう


② リキッドファンデをつける

化粧下地と同様に手に出してから、顔の5エリアに置いてスポンジで薄くのばします。

化粧下地と同じ「5エリア」にON

POINT!

 
馬庭さん
スポンジで「目のキワ」「小鼻」「口の脇」を押さえると、より丁寧な仕上がりになります。


③ クリームチークを仕込む

クリームチークとファンデを混ぜ合わせます。
頬骨の中心から外側へ向かって指でトントンとのせたら、境界線をなくすようにスポンジで馴染ませます。

このエリアにぬりぬり

キレイを作るひと手間



④ 粉おしろい&粉チークで仕上げ


粉おしろいで「Tゾーン」「両頬」「小鼻の脇」を軽く押さえ、化粧崩れを予防しましょう。

♡をイメージ

POINT!

馬庭さん
 
笑った時に頬の盛り上がる部分にハートを描くように粉チークをON。華やかな印象に仕上がります

先生、教えて!

健康とキレイの専門家に、日ごろからギモンに思っていたことを聞いてみよう・相談してみようのコーナー。

(福井市・20代女性) 
Q いつも同じメイク…。今っぽいメイクのコツ、教えて!(20代・福井市)

A 好きなパーツからメイクしてみて

メイクがワンパターンなのは、いつも同じ手順で、同じ色を使っていることが原因の一つ。
決まり事のように眉から描き始める人が多いですが、「リップを新調したなら口元からメイクを始める」など、好きなパーツからメイクしてみましょう。

人気の赤リップは、指で馴染ませるように色をのせると失敗しにくいですよ。

印象を決める眉は、最後に描いてバランスよく。
眉の形に沿ってアーチ状に描き、眉尻は自然な太さをキープすると、旬の顔に仕上がります。

 

答えてくれた人 ヘアメイクアップアーティスト 馬庭しょうこさん

 

※この連載は、子宮頸がん健診の受診率UPと、女性のキレイと健康を応援する福井新聞社が展開するキャンペーン「ふくいキレイ女子大」の企画です。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
2019年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる