【動画あり】「三国花火大会」は迫力ありまくり! 2019年の開催情報もちょっぴり紹介。【Beautiful Fukui~旅する福井~特別編】

▲2018年の三国花火大会の様子(撮影/studioAXELL おおぬきひろし

 

こんにちは、ふーぽ編集部です!

いよいよ夏本番! 夏の楽しみといえば、夏祭り・花火大会ですよね!

毎年8月11日(山の日)に福井県坂井市三国町で行われている「三国花火大会」は、県内外から多くの観客がやってくる人気の花火大会です!

今回は、2018年に開催された花火大会の写真とともに、その魅力と今年の情報もちょこっと紹介します!

写真提供/studioAXELL おおぬきひろし

今年で第39回目を迎える「三国花火大会」。
公式HPによると、昭和43年、現在の「ゆあぽ~と」付近に石油備蓄タンクが建設されたため、引火による爆発の危険性が生じ、昭和55年まで中止となってしまったそう。

石油備蓄タンクがなくなったことから、民間の有志の方による実行委員会形式で大会が復活し、現在に至るようです。


三国花火では二尺玉などいろんな花火が打ち上げられます。

写真提供/studioAXELL おおぬきひろし

中でも三国花火の風物詩と言えば「水中花火」!

船から火をつけた花火玉を花火師が直接海へ投げ込むという危険が伴う打ち上げ方法なのですが、そのおかげあって綺麗な半円を描く美しい花火が見られますよ。

写真提供/studioAXELL おおぬきひろし

他にもこんなふうに変わった花火や、仕掛け花火、スターマインなど、約1万発の色鮮やかな花火が、三国の夜空を彩ります。

当日は会場の三国サンセットビーチ付近に数多くの屋台が並ぶので、屋台フードを味わいながら、花火を楽しむこともできますよ。

写真提供/studioAXELL おおぬきひろし

クライマックスは見ごたえあり! 音楽に合わせながら美しく大迫力の花火観賞ができますよ。


三国花火の会場は、三国サンセットビーチ・九頭竜ボートパーク横の芝生エリアの2カ所(米ケ脇区道には有料観覧席あり)で、当日はシャトルバスの運行もある予定です。

【 ⇒ 会場の詳しい案内はこちらから 】

 

またそれぞれ有料観覧席も設けられており、現在発売中ですよ! 気になる方はぜひチェックしてくださいね。

【 ⇒ 有料観覧席の詳しい情報はこちらから 】

 

三国花火を撮影したカメラマンおおぬきさん(Studio AXELL)へのご連絡はこちらから!

令和元年記念第39回三国花火大会 ありがとう。昭和、平成、そして令和へ。 

 日時  2019年8月11日(日・祝)
   ※小雨決行、荒天の場合、12日、13日と順に順延
 場所  福井県坂井市三国町宿、米ヶ脇「三国サンセットビーチ」
 打上時間  19:30~20:30

【 ⇒ 公式HPはこちらから 】

公式Instagram(@mikunihanabi)もチェック!


みなさんの福井で好きな風景(街ネタ)を募集しています!

「この時間帯のこの場所が最高にきれいだよ」などなど、思いついたらふーぽ編集部まで!
写真も添付できるので、ご自身が撮ったお気に入りの1枚があれば、合わせてお送りください。 ※必ず紹介できるとは限りません、ご了承ください。

▶応募はこちらから

他の絶景動画も見る!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる