こう組み合わせればチョコレートがもっとおいしく! お茶やワインとのペアリングを聞いてきました。

こう組み合わせればチョコレートがもっとおいしく! お茶やワインとのペアリングを聞いてきました。

こんにちは! ふーぽ編集部です♪

みなさんは、チョコレートを食べるとき一緒に飲む飲み物は何ですか? コーヒー? それとも紅茶??

甘みや苦み、深いコクが魅力のチョコレートが、実はお茶やお酒と相性が良いってことを知っていましたか?  チョコレートの美味しさをさらに引き立ててくれる飲み物との組み合わせを、福井にすんでいる専門家の方々に聞いてきました!

チョコレートとお茶のペアリング

◇チョコウエハース×煎茶

低温のお湯で旨みを引き出した煎茶とチョコレートは、ウエハースが間を取り持って優しい味わいになります。2煎目はややキリリと渋みが出るのでビターなチョコと合わせるのもおいしいですよ。

◇ホワイトチョコ×抹茶

抹茶に含まれる苦み成分のカテキンはミルクのタンパク質と結合しやすい性質を持っています。この2つが合わさることで、抹茶の苦みが中和され、互いの濃厚さを引き出してくれます。

◇スパイス風味のチョコ×ほうじ茶

シナモンやチリペッパー、ジンジャーなどスパイスが入ったチョコにはほうじ茶が意外とイケるんです。香ばしいほうじ茶の香りにスパイスの刺激的な風味がマッチし、口の中で調和しながら味わいが広がります。

おしえてくれた人
竹内朋子さん

福井市内にある「塩善茶舗」に勤務する日本茶インストラクター。

チョコレートとお酒のペアリング

◇オランジェット×バニュルス

南仏産の甘いワイン「バニュルス」はもともとチョコとの相性が抜群です。なかでもオランジェットは、一緒に口に含むことにより、柑橘の爽やかさが立ち上り、舌の上にすっきりとした甘さが広がります。

◇麦チョコ×スタウト

スタウトは、ローストした大麦を上面発酵させた黒ビールです。その香ばしさを引き立てるのは同じ風味の麦チョコなんです。ちょっと焦げた風味同士が、大人なハーモニーを奏でます。

◇ダークチョコ×ウイスキー

イギリスでは昔から定番のペアリングです。ウイスキーの力強さと、ダークチョコのガツンとした苦味がベストマッチ! 口に含めば、芳香な香りと豊かな余韻がふんわりと続きます。

◇トリュフチョコ×ポートワイン

発酵途中にブランデーを加えて発酵を止め、ブドウの甘味を抽出したポルトガル産のポートワイン。輝くルビー色の赤ポートワインにはトリュフチョコがおすすめ。舌の上で柔らかくとろける食感にリッチな味わいのポートワインが芳醇さをより引き立ててくれます。

おしえてくれた人

末定直三さん
「フクイ・ワイン・サロン」代表。福井日仏協会理事。



お茶とワイン、そしてチョコレートの組み合わせ、いかがでしたか? ちょっとマニアック、そしてオトナな世界も試してみると、楽しいものです。お互いを引き立て合う相性を知って、チョコレートをよりおいしく味わってみてくださいね。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
お気に入りに登録

お気に入りに追加
お気に入り記事リストは
マイページでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる