おいしい燻製が、なんと段ボール箱を使って簡単にできちゃう。これであなたもキャンプの達人!

おいしい燻製が、なんと段ボール箱を使って簡単にできちゃう。これであなたもキャンプの達人!

こんにちは! ふーぽ編集部です♪

みなさん、燻製 食べてますか?  ・・・いや、そんなにしょっちゅう食べるものでもないですね。

燻製の独特の香ばしさって、食欲をそそるし、何よりビールのつまみにぴったり。

だけど、いざ作るとなると、薫製ってなんとなくハードルの高そうなイメージがありますよね。

実は、家にある段ボール箱を使って簡単に燻製器を作ることができるんです。
しかも! 小さなキャンドルとウッドチップを使えば、コンロや焚火も不要で、驚くほど手軽においしい燻製ができちゃう。

これを知っていれば、バーベキューやキャンプなど、人が集まるアウトドアシーンで喜ばれること間違いなし!

ということで、さっそくダンボール燻製器づくりにチャレンジしてみましょう!

用意するもの

・ふたが付いたダンボール
・金網
・深めのアルミ皿…1個
・浅めのアルミ皿…1個
・さくらのウッドチップ
・ティーライトキャンドル…2個
・ライター
・キリ
・カッター
・定規
・油性ペン

 

①段ボール箱の側面を切る

ダンボールの側面に定規とペンで、線を引き、カッターで切り込みます。

POINT

切り込みは太めに入れましょう!

 

②反対側も切る

反対側にも同様に切り込みを入れ、金網が上手く入るように調整します。

 

③深底のアルミ皿に穴を開ける

深いアルミ皿の下部1cmあたりに、ぐるりと2周、キリで穴を開けていきます。

POINT

穴は多めに開けましょう!

 

④アルミ皿のふちを広げる

アルミ皿のふちをぎゅっと指でつまんで広げ、4箇所のでっぱりを作ります。

 

⑤キャンドルとチップを用意する

キャンドルを入れ、もう1つの浅いアルミ皿にウッドチップを入れます。

POINT

ウッドチップは、こんもりと多めに入れましょう!

 

⑥キャンドルに火をつける

キャンドルの半分まで水を入れ、点火します。ウッドチップの皿を上に重ねます。

 

⑦箱の中の、網の下にセットする

重ねた2つのアルミ皿の上に金網を差し込み、煙が出てくるまで待ちましょう。

 

⑧燻製にしたい食材を網にのせる

ソーセージやベーコン、チーズなどを金網にのせ蓋をして燻します。

※燻したウッドチップの入ったアルミ皿が使用できるのは一度のみです。

 


……燻すこと約1時間。

\ 燻製の完成です! /

 

外はパリっと香ばしく、内側はふっくらとジューシーにと大満足の仕上がりです!

お店にいけば、もちろん便利なアウトドアグッズはいろいろ出回っていますが、工夫次第で簡単に作れるし、何より自分で手を動かして方が楽しいし美味しい!!

次回のバーベキューやキャンプなどアウトドアの際は、ぜひダンボールで燻製器を作ってみてくださいね♪

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
お気に入りに登録

お気に入りに追加
お気に入り記事リストは
マイページでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる