おうちで作る プロ並み究極のバタートースト。シンプルだけど奥深い作り方を評論家に聞きましたよ。

おうちで作る プロ並み究極のバタートースト。シンプルだけど奥深い作り方を評論家に聞きましたよ。

こんにちは、ふーぽ編集部のミリーです♪

皆さん、朝ごはんはパン派ですか? ごはん派ですか?
私は土曜日の朝はトーストを食べる、と決めています。じゅわーっと染み込むバター・・・絶品ですよね!

ところで、福井県内のあちこちの喫茶店で食べるバタートーストってめちゃくちゃ美味しいですよね。自宅で食べるものと材料はほとんど一緒なはずなのに・・・。あのバターの染み込み具合、モチモチの食感、そして耳部分のカリカリ感。どうしたらこんなに美味しく仕上がるんでしょう。

わたしも、自分の家で絶品のバタートーストを食べたい!!

ということで、バタートーストのプロ梶田香織さんに、美味しいトーストの極意を聞いてきました。食パンをこんがり焼いて、バターを塗るだけ。ごくごくシンプルなバタートーストも、実は美味しく仕上げる秘訣があるのです。ぜひワンランク上の絶品バタートースト、試してみてください!

\お話を伺ったのは…/

梶田 香織さん
名古屋市在住。日本で唯一のバタートースト評論家。
フリーアナウンサーとして、テレビやラジオ番組などを中心に活躍。

 

 

01 好みで食パンを選ぶ

まずはパン選びからスタートしましょう。

しっとりもっちりした食感が好きならば、角食の厚切りを選んでください。サックリ感を味わいたければ、薄めにスライスした山食に。

今回は角食の厚切りを使ってチャレンジしてみます。




02 切り込みを入れる

切り込みを入れておくと、バターが染み込みやすくなり、よりジューシーに仕上がります。

ポイントは焼く前に切り込みを入れること。「井」の字の切り込みがおすすめです。食べやすく、見た目も綺麗に仕上がりますよ。




03 トースターで焼く

焼く前に、トースターの予熱をしておきましょう。高温で一気に焼き上げるのがコツです。

トースター内は手前と奥で温度差があるので、食パンの上部を手前にして焼けば、焼きムラがなくせます。

焼き上がるまで、必ず「見張り」をしてください。砂糖の入ったパンは早めに焼けるので要注意ですよ。




04 バターを塗る

○パンに当たる面積の広いスパチュラ状のもので一気に塗りましょう

△小さめのバターナイフでちょこちょこ塗ると、表面が冷めてしまいうまくバターが染み込まなくなってしまいます。

焼けたらすぐ! が鉄則です。

なるべく大きめのバターナイフを使い、一気に塗り込みましょう。バターは室温に戻しておき、パンの表面が冷めないうちに、素早く全面に広げます。

切り込みにも塗り込むと食べた時にジュワッとした食感が広がります。




05 キラキラを確認!

溶けたバターがパン生地に染みこんで表面に気泡がたまる「キラキラ現象」。これがおいしさのタイミング。パンとバターがしっかり絡み合った合図です。





06 再度焼く

バターは加熱することでコクやまろやかさが出るため、二度焼きすることで奥深い味に。

1度目の焼きは9割。2度目の焼きは1割ほどを目安に焼いてみてください。二度焼きすれば味も見た目のうるわしさも倍増します。





07 バターで仕上げ

バターのフレッシュな香りを立てるため、仕上げにもう一度バターを塗りましょう。ここも速さが勝負。さっと一気に、がポイントです。






08 出来上がり!

お皿に直接バタートーストをのせると、皿との間に水分がたまります。水気はバタートーストの大敵! お皿に紙ナプキンを1枚のせてパンから出る水分を吸い取ってもらいましょう。

食べる際にも、手間暇を惜しまないのが、おいしくバタートーストをいただくコツなのです!





普段何気なく食べていたバタートーストが、こんなに奥深いものだとは。
 
焼き方やバターの塗り方、タイミングを知っていれば、驚くほどジューシーにおいしく仕上がります!

目からウロコもののバタートーストの作り方、ぜひおうちで試してみてくださいね。

 


※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる