企画展 江戸時代の食事情(後編)―今と昔でどう違う?曙覧さんの好物から知る幕末の食べ物

企画展 江戸時代の食事情(後編)―今と昔でどう違う?曙覧さんの好物から知る幕末の食べ物

幕末の福井に生きた橘曙覧は、暮らしの中で心に触れた「食」の風景も歌に詠んでいます。

後編では、曙覧の大好物であった「饅頭」や福井藩主をつとめた松平春嶽公からいただいた秋の味覚「松茸」などについて注目。

饅頭をいただいた喜びあふれるお礼状や、松茸を贈られた際の背景がわかる資料を展示するとともに、当時と現代の食事情を比べながらご紹介します。

曙覧はお殿様からどこの山でとれた松茸を何本いただいたと思いますか?
展示室で確認してみてください。

開催日 2021/9/6(月)2021/11/17(水)
開催時刻 9:00~17:15(入館は16:45まで)
開催地

福井市橘曙覧記念文学館

住所 福井市足羽1丁目6-34
公式サイト

公式サイト

料金 100円(中学生以下、70歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料)
お問い合わせ 福井市橘曙覧記念文学館
0776351110

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

開催日が近いイベント

新着のイベント

あわせて読みたい

お好みの条件でイベントをさがす

条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

日付をえらぶ
エリアをえらぶ
キーワード検索
ジャンル
こだわり条件

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる