【開催済】明冶150年記念 明治時代のふくい ―近代のくらしとやきもの―

明冶150年記念 明治時代のふくい ―近代のくらしとやきもの―

明治150年の節目として、福井県陶芸館では県内の明治時代のやきものに焦点をあてます。
代表的な窯元である、日(にっ)渉(しょう)園(えん)、葵(あおい)園(えん)、氷坂(ひさか)焼(やき)などの窯元の製品を紹介するとともに、JR福井駅前の発掘調査で見つかった出土品などあわせて140点展示します。

■展示解説(ギャラリートーク)
4月8日(日)11時~、
4月15日(日)・5月12日(土)13時~
会場:2階特別展示室 ※予約不要

■春期特別展示ミニ講座「ふくいのやきものと発掘調査の出土品」
4月22日(日)13時~14時 
陶芸館茶苑大広間にて。
予約不要。参加費無料。(入館料のみ必要)

開催日2018/04/07(土)2018/06/03(日)
開催時刻9:00~17:00(最終入館16:30)
開催地

福井県陶芸館

住所福井県丹生郡越前町小曽原120−61
公式サイト

https://www.tougeikan.jp/

料金入館料 一般300円、高校生以下無料
お問い合わせ 福井県陶芸館 0778-32-2174

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※天候や主催者様の都合により、内容等が変更または開催が中止となる場合がございます。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

イベント掲載(無料)の申込はこちらから

こちらもクリック!情報いろいろ

    編集部おすすめ

    開催日が近いイベント

    新着のイベント

    あわせて読みたい

    お好みの条件でイベントをさがす

    条件をチェックしたら下の検索ボタンをクリック

    日付をえらぶ
    エリアをえらぶ
    キーワード検索
    ジャンル
    こだわり条件

    イベント掲載(無料)の申込はこちらから

    キーワード検索

    おもしろコンテンツを発掘しよう!
    過去の読みものをシャッフル表示

    人気記事ランキング

    人気記事ランキング

    ページ上部へ
    閉じる

    サイト内検索

    話題のキーワード

    メニュー閉じる