【2024年のあなたの運勢】星座別に1年の運勢と運気アップのコツをお届けします。

【2024年のあなたの運勢】星座別に1年の運勢と運気アップのコツをお届けします。

こんにちは、ふーぽ編集部です。
1年のはじまりに気になるのが、今年の運勢

今回は、天体と地上との共時性を読み解く西洋占星術を通じて、今年をよりよく生きるためのアイデアをお届けします。

12星座別に2024年の運勢を紹介します。

\監修/
Origin Suu(オリジンスー)さん
西洋占星術鑑定師。県内のカフェやイベントで鑑定を行う。あわら市在住。
Instagram

 

冥王星が水瓶座へ。大きな時代の転換期に。

「時代の転換」を表す冥王星が2024年1月、山羊座から水瓶座へとステージを移動します。
2008年から2023年までの「冥王星山羊座時代」、根底にあったのはピラミッド型の権力や組織、古い因習でした。
ちょうどこの年に起こった「リーマンショック」 は、時代の移り変わりを象徴する出来事でした。

冥王星は徹底的に変容を促す星。
山羊座が象徴する、大きなものに属していれば安心だと思われていた価値観が崩れていきます。
水瓶座に入ることで、形骸化した秩序や仕組みをさらに刷新し、維持すべき社会の本質は何か、またアップデートすべきシステムは何かを追求していきます。
個人の生活に落とし込んでみるならば、これまで「暗黙のルール」だったことから手放したいことは何か、またはさらに発展させたいのは何かを問いただす時期。
働き方や家事・育児の分担、人間関係など、これまでのパターンを今一度見直し、改革する必要がありそうです。

これから約20年続く「冥王星水瓶座時代」は、価値観が多様化する時期でもあります。
今までの常識が通用しないことが多くなり、しなやかな考え方や行動を求められることになりそう。
個々の独立心も高まり、自分で組織を立ち上げたり、コミュニティをつくったりして、理想や夢を叶えていく人が増えるでしょう。

水瓶座を表す言葉は「I know(私は知る)」。
大切なのは、過去のデータではなく、『今ここ』の状況把握が、自分でできるかどうか。
天体はときに私たちの心を揺さぶってきますが、何事も決めるのは自分自身です。
空を見上げれば星がそこにあるように、答えは必ずあなたの中にあります。
輝く太陽のように、ブレずに自分の道を進んでいきましょう。

2024年の春分図

下の図は、2024年春分時の日本における惑星の配置を示しています。
西洋占星術では、太陽が牡羊座に入った日を1年の始まりとし、国家の1年の流れを予測します。

時代の変化を促す冥王星は水瓶座で「対人関係・契約」のエリアに。
太陽は牡羊座で天頂にあり、開拓精神で先陣を切っていく人が世の中を牽引する流れに。

国家としても、個人としても、基礎体力が必要になりそうです。

 

トップダウン型の組織が淘汰されていく。

1月21日に冥王星が水瓶座入り。
その後再び山羊座に戻り、「冥王星山羊座時代」の最終段階に。
行きつ戻りつしながら11月には水瓶座に完全移行します。

所有物や社会的地位などがステイタスとされた時代が終わり、大きな権力が解体へ。
以後「個人の力」が求められ、中立的、普遍的な構造を求めて社会体制が刷新されていく流れに。

 

出どころ不明の情報や勧誘には要注意。

2023年に引き続き、社会の監視役である「制限の星」土星は魚座を運行中。
同じく魚座に滞在する海王星の力も増幅され、「曖昧で目に見えないもの」にメスが入りそう。

カルト的な宗教の法整備は今後も進みます。
一方、詐欺や霊感商法などが横行しそうなので、気を引き締めて。

 

前半は衣食住を豊かに楽しみ、後半はコミュニケーションが活発に。

「拡大と発展の星」木星は昨年に引き続き5月末まで牡牛座に滞在。
自然の恵みを喜び、文化・芸術に親しみます。
日々五感で味わう喜びこそが、本当の豊かさであると示してくれます。
上質なものを取り入れることで、心の豊かさや物を見極める目が養われそう。

後半は一転、木星が双子座に入る影響で、コミュニケーションツールが活性化し、情報発信が盛り上がりそう。

 

 牡羊座(3/21〜4/20生まれ)

直感やひらめきを大切に新たな才能が開花する。

牡羊座はエネルギーの塊。
目的を定めたら、一直線に走り出します。
多少リスクのあることに挑戦する時こそ、生き生きとした感覚を感じられるのが特徴です。

今年は才能が開花し、新たな収入を生み出せる時。
また、コミュニケーションの範囲を広げていく時でもあります。

上半期は直感を研ぎ澄ませるために、衣食住をきちんと整えること。
何かに没頭すると寝食がおろそかになりがちですが、ルーティンの一つ一つに「今ここ」を感じながら丁寧な所作を心掛けると、直感が冴え、新たな発想が生まれてきそう。

下半期は周囲とのコミュニケーションが活発になるとき。
思うままに自由に発言・発信してみるのが吉。
持ち前の天真爛漫な明るさが、思いがけず誰かの役に立ちそうです。

 もしもの時のライフハック 
お酒の席では人の相談に乗らないこと。飲みすぎてついつい大風呂敷を広げてしまい、後々後悔することに。

 運気UPのコツ 
商売道具を入れ替えればパフォーマンスが上がり、スキルアップにつながりそう。1つ手に入れたら、1つ手放す。積極的にものの風通しを良くしてみて。

 

 牡牛座(4/21~5/20生まれ)

持ち前の五感の鋭さをフルに活用できるとき。

牡牛座は鋭い感覚と確かな審美眼を持ち、周りとの調和を大切にしながら自分の価値観を信じて突き進む芯の強さを秘めています。

今年は社会的立場や役割、肩書がガラリと変わりそう。
社会から求められることと、自分自身の持ち味をどうつなげていくかがテーマになります。

畑の土をならすように、じっくりと時間をかけて物事を吸収したい牡牛座にとって、急な転換は苦手ですが、これまで長年かけて積み重ねてきたスキルを生かす機会に恵まれそう。
そのためにはあなたにとって譲れない価値観とは何かを明確にしておくことが鍵に。

下半期は収入が増えるチャンスがありそう。
SNSやネットでの情報収集が追い風となります。
資産運用や副業など、新たな経済基盤を固めるのが吉。

 もしもの時のライフハック 
周囲の人の期待に応えなければというプレッシャーに駆られそう。空回りしてしまわないよう、程良い距離を保って。

 運気UPのコツ 
収支が活発になっていきそう。副業など収入の柱を複数持つことで新たな才能が見つかる予感。購買意欲も高まるので、長期的な収支計画を立てて。

 

 双子座(5/21~6/20生まれ)

知性と行動力を発揮。誰かの役に立てそう。

好奇心旺盛な双子座は、他者との違いを知ることで、自分を知るタイプ。
束縛されることなく自由な立ち場でいることを好み、情報収集が得意です。

上半期は密かなラッキーに恵まれそう。
口利きで問題が解決したり、思わぬおこぼれをいただくなど、裏技的な幸運を感じることがありそうです。

下半期は双子座が本来持つフットワークの軽さや豊かな知性が輝く時。
あちこちで多くの人から注目を浴びそうです。
時には人から甘えられたり、過剰に頼られることもありそうですが、慎重さをもってオンオフの切り替えを意識すれば、人間関係はスムーズに。
どんなときも『手段は1つではなく、複数ある』と意識し、持ち前の推論力の高さをフルに活用すれば、様々な問題を解決できそうです。

 もしもの時のライフハック 
1~2月は近しい人に干渉し過ぎたり、過剰なプレッシャーを与えないよう注意。何も言わず、そっと見守ることも解決法の一つです。

 運気UPのコツ 
9月以降はお金を稼ぐことや使うことに対して冒険心が出てくる時期。気が大きくなりすぎないよう、出費の限度額を定めて行動することを忘れずに。

 

 蟹座(6/21~7/22生まれ)

聞き上手になることで新たなファンが増えていく。

上半期は多くの人たちと交流を深める機会に恵まれそう。
情に厚く、あれこれと人の世話をするのが好きな蟹座ですが、この時期はあえて聞き役に徹することを意識してみて。
聞き上手な態度が功を奏し、「あなたにお願いしたい」と個人指名されたり、ファンが増えそうな予感。
人を喜ばせることに目を向けてみましょう。

下半期は人の「言葉にならない感情」を敏感に察知しやすいとき。
空気を読んで根回しする、裏をとって解決を図るなど、水面下での手腕が光りそう。
隠された問題を解決するため、常に周囲にアンテナを張りめぐらせておくことが、ポイントに。
また、長年使い続けているものをアップデートするのも幸運をもたらします。

不要なものは思い切って捨て、新しいものを生活の中に積極的に取り入れてみると、運気の流れに乗れそう。

 もしもの時のライフハック 
「みんな一緒、いつもと同じ」ルーティンの刷新を。安心感を求めすぎるとチャンスを取り逃がすことに。あえて知らないことにチャレンジを。

 運気UPのコツ 
神社参拝や墓参りなど、目に見えない世界を意識することで、新たなチャンスに気づけそう。
 

 獅子座(7/23~8/22生まれ)

社会で脚光を浴びるとき。新たな肩書が手に入りそう。

獅子座は唯一無二の個性で自分を表現するのが得意。
セルフイメージを高く持ち、自己肯定感を高めることで、本来の華やかな魅力が輝きだします。

今年は1年を通じて賑やかな年になりそう。
上半期は新たな役職に就いたり、憧れていたポジションに身を置いたりと、社会的に高い評価を得やすい時期。
また、パートナーシップや雇用形態などにも大きな変化がありそう。
常識に縛られず、自由でしなやかな形を見つけていくことが、開運のポイントになりそうです。

下半期は交友関係が活発になり、頼まれごとが多くなりそう。
狭く深く人と関わるよりも、来るもの拒まず、去る者追わずのライトなスタイルでコミュニケーションを。
新たな人間関係のなかで新しい自分の一面を発見できそうです。

 もしもの時のライフハック 
心身ともにパワフルな時期ですが、6月から7月中旬にかけては独断的になりそう。人の意見をよく聞き、アドバイスを素直に受け入れて。

 運気UPのコツ 
スケジュールは常に余白を持たせて。あえて時間を空けておくことで、公私ともに物事がスムーズに進みそう。
 

 乙女座(8/23~9/22生まれ)

持ち前の思考力を発揮。自分のスタンスを表明して。

リスク管理が得意な乙女座。
「何とかなるさ」ではなく、どうしたらもっと効率よくできるかをロジカルに突きつめ、問題の解決や改善に手腕を発揮します。

上半期は知識を吸収したり、人に教えるなど、持ち前の知性をフルに発揮できる時。
自分の可能性を追求し、「なりたい私」のビジョンを明確にすることで、将来の展開が見えてきそうです。

下半期は社会活動にスポットライトがあたり、職場や地域活動など、さまざまなフィールドで活躍を求められそう。
キーワードは「調整」。
予想外の出来事などでドタバタしそうですが、冷静に対処できるのが乙女座の強み。
肚をくくって周囲と足並みを揃えながら臨機応変に対応すれば、ゆくゆくは大きな信頼を得ることができるでしょう。

 もしもの時のライフハック 
商談、打ち合わせ、デートなど約束事は複数のパターンを考えておくこと。細部を詰めることで相手にリラックス感を与え、楽しい時間が過ごせそう。

 運気UPのコツ 
創意工夫、試行錯誤の繰り返しが金運アップにつながる。飛躍するチャンスに向けてアップデートを重ねて。
 

 天秤座(9/23~10/23生まれ)

嬉しい棚ぼた運あり。教養を深めれば人脈が広がる。

天秤座は言葉が示す通り、バランスを取るのが上手。
「皆にとってのハッピーは何か」を見つけるために、冷静に状況を判断する能力に優れています。

上半期は、家庭や職場、地域など、所属している所からたくさんの恩恵がありそう。
配偶者の給料アップ、会社の業績が上がる、人からものや権利を預かるなど、思わぬラッキーに笑顔がこぼれそう。
ボーナスととらえ、遠慮することなく受け取って。

下半期は知識欲が高まり、文化や歴史、学問などを学びたくなりそう。
「今からでは遅い」と思わずに積極的に学ぶ姿勢を大切に。
読書を日々の習慣にするのもおすすめです。
知性を通じて人との縁が広がり、新たな世界が開けそう。
本来持つ社交性の高さを生かせば、ワンランク上のネットワークを開拓できそうです。

 もしもの時のライフハック 
9~10月は焦りが生まれる出来事が多くなりそう。周りとの調和を意識しながら初心に戻ることで、困難な局面をスマートに乗り切って。

 運気UPのコツ 
自分から積極的に人に声をかけること。他者の多種多様な見解に触れることで、新たな成長を遂げられそう。
 

 蠍座(10/24~11/22生まれ)

誰かとタッグを組むことで新たな自分を発見。

物事の本質を深い洞察力によって掘り下げていく蠍座。
その類まれな集中力は、他の追随を許しません。

上半期はパートナーシップがテーマ。
伴侶や仕事のパートナーなど、契約に基づく関係を築くことに縁があります。
互いを認め、補い合う関係を築けると、今まで一人では成しえなかったことが叶いやすくなります。
しかし相手の期待に応えようと気負いすぎたり、逆に甘えすぎてしまうことも。
適度にガス抜きをしながら調整していきましょう。

下半期は、他者の持つ才能・もの・ことに興味が湧き、相手のポテンシャルを引き出すことに喜びを感じそう。
「この人の魅力のベストな活用法は何か」を多角的に捉え、さまざまなアプローチで相手の魅力を引き出せば、元々備わったアドバイザー能力に磨きがかかりそうです。

 もしもの時のライフハック 
慣れ親しんだ環境が変わる流れ。フレキシブルな対応が苦手な蠍座にとって少々ストレスを感じる局面がありそうです。自分を変容させるチャンスと捉えて。

 運気UPのコツ 
投資を学んだり、ポイント活動に励むのが吉。お金を稼ぐというより、元手を増やしていくスタイルがおすすめ。
 

 射手座(11/23~12/21生まれ)

ルーティンに助け舟が入り、公私ともに快適に。

自分の信念を貫くことを大切にしながらも、どこかざっくばらんでおおらかなところが射手座の魅力。
周りから何を言われても理想を失わず、自分の思いをまっすぐに遂げていく強さがあります。

上半期は家庭や職場など、これまで煩雑だったルーティンにフォローが入り、風通しが良くなりそう。
また良い病院や治療法に出合うなど、健康面での改善にも明るい兆しが。
今一度心身ともに無理やムダが生じていないか、見直してみることしが運気が上がるポイントに。

下半期は出会い運が高まります。
オンオフ問わず縁がぐんと広がる予感。
自分の生き方について、改めて考えさせられるような関わり合いもありそうです。
積極的に行動範囲を広げ、人脈の開拓を。
生活領域以外での人との交流を楽しんで。

 もしもの時のライフハック 
理想が高まりすぎて、あれもこれも!とつい欲張りになってしまいそう。目的ややるべきことを最小限に絞ることで、本来の力を発揮できそう。

 運気UPのコツ 
家庭や職場などでチームワークを機能させて、徹底的にムダを省くこと。効率を重視すれば、従来のエネルギッシュさに拍車が。
 

 山羊座(12/22~1/19生まれ)

エンタメを心ゆくまで。自分の幸せ基準を確立して。

山羊座はルールと秩序を重んじ、物質的な豊かさを求めていく星座。
慎重ですが、確実に成果を出せるのが強みです。

上半期は趣味や娯楽など、喜びや楽しみを感じられることを優先することで幸運に恵まれそう。
ちょっとリッチに、ゆったりと時間をかけて。
自分を解放して非日常を楽しむのがおすすめです。

下半期は一転、ギアチェンジを。
マルチタスクで仕事や家事をこなすのが吉。
一方、元々調子が良いとつい頑張りすぎる傾向があるので、話題の健康法や食品を生活に取り入れてみて。
また、今年は自分が求めている幸せとは何かを深く考える時期になりそう。
これまでの基準とは大きく違っていても、自分の想いに正直に。
後々にこの幸せ基準が、人生の岐路で役に立ちそうです。

 もしもの時のライフハック 
人とのコミュニケーションに用心深くなる時。会話術や文章の書き方などをブラッシュアップすれば、自分の身を守ることにつながります。

 運気UPのコツ 
これまで自分が何をしてきたか振り返ることで新たなモチベーションに。仕事は短期集中より継続できることを重視して。
 

 水瓶座(1/20~2/18生まれ)

日頃の疑問を解消。小さな一歩が大きな改革に。

常に本質を見つめ、新たな発展や改革に努力を惜しまない未来志向の水瓶座。

上半期は自分の居場所づくりに追い風が吹く時期。
家庭、職場、地元など、自分のホームを快適に、盤石にすることで、社会との関わりが風通しの良いものに なっていきます。
家族や仲間とのコミュニ ケーションもスムーズで、プライベートの時間が充実しそう。
特に、これまで当たり前だった生活習慣やインテリアをがらりと変えてみることで、思わぬ発見や喜びがありそう。
常識にとらわれず、水瓶座らしい斬新なアイデアを取り入れてみて。

下半期は、趣味や娯楽を謳歌できる時。
特に好きなアーティストやアイドルの「推し活」は、仲間を巻き込んで生活に彩りをもたらすはず。
ときめく心から新たなエネルギーが生まれてきます。

 もしもの時のライフハック 
6月後半から7月中旬にかけて、周りの人に対してつい攻撃的になってしまいそう。頭に血が上りそうになったら一旦距離をとり、意識してクールダウンを。

 運気UPのコツ 
もう使用していないサブスクやアプリ、カードの整理を。ムダな金銭の流出を防ぐことで、自己投資の軍資金の一助に。
 

 魚座(2/19~3/20生まれ)

持ち前の豊かな表現力を発揮できる場所へ。

魚座はルールや決まり事をあまり重視せず、誰かが笑顔になれることをモチベーションに生きている星座です。

上半期は自己表現欲が高まり、人前に出る機会が多くなりそう。
普段は人の話を聞くことが多い魚座ですが、今期は自分の引き出しをアウトプットできる場所へ積極的に足を運びましょう。
ネットよりリアルでのコミュニケーションが吉。
感性と知性を刺激しあうことで、これまでの自分の殻を破る体験ができそうです。

下半期は心地よい環境を整えていく流れにシフト。
自宅を快適に整える、または新しいコミュニティに身を置いてみるなど、新しい試みによって安心できる環境を手に入れることができそう。
持ち前の「今を楽しむおおらかさ」が背中を押してくれそうです。

 もしもの時のライフハック 
夏から秋にかけては、自分のスキルについて考えすぎてしまうかも。人に話を聞いてもらったり、ノートに書き出したりして俯瞰することで、頭の中が整理できそう。

 運気UPのコツ 
情報発信に広がりが生まれ、人脈や新たな収入源が見つかりそう。特に5月は才能アップのチャンスが。
 

 



いかがでしたか? 
自分の運気の流れを参考にして、2024年を楽しく過ごしたいものですね♪

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる