「お笑い」×「敦賀若狭」観光PR動画に出演した「武者武者」と、プロデューサーの高瀬博行さんにインタビューしてきたよ!

「お笑い」×「敦賀若狭」観光PR動画に出演した「武者武者」と、プロデューサーの高瀬博行さんにインタビューしてきたよ!

 

先日2月15日に公開された、小浜市出身のお笑いコンビ「武者武者(むしゃむしゃ)」による敦賀若狭PR動画

 

こちらの記事では出演した武者武者のふたりと、動画制作に携ったプロデューサーの高瀬博行さんに、今回の漫才動画の制作について、インタビューしてきました!

武者武者インタビュー。

 

ということで、武者武者のふたりに話を聞いてきましたよー。

 

武者武者のおふたりのプロフィールについては、こちらの記事をどうぞ!

「お笑い」×「敦賀若狭」! 小浜市出身の吉本芸人コンビ「武者武者」が、漫才で敦賀若狭をPR!

 

取材した当日、武者武者の二人は小浜市役所を表敬訪問。

小浜市の市長さんと会ってきたすぐあとにインタビューさせてもらいました。

 

 

濱坂さん
 
新聞社の人とか、かなり取材陣が多くておどろきましたわ。
杉岡さん
表敬訪問って偉い人がやるもんやと思ってました。ぼくらでよかったんですかねぇ(笑
 
ふーぽ編集部

漫才動画の再生数もけっこう伸びてますし、みなさん武者武者のおふたりに注目しているのでしょう!

まずは、今回のネタ動画の撮影について、感想をお願いします。

 

 

杉岡さん
新鮮な体験で楽しかったですね。

劇場や舞台じゃない場所、例えばショッピングセンターなんかで漫才をやることはあったんですけど、今回みたいな景色がめちゃくちゃ良いところでやるのは初めてでした。
 
 
濱坂さん

撮影ではカメラが3か所におかれたんですけど、あれはけっこう緊張しましたねぇ。

あと今回は撮影の方針で笑い声が入らないようにしたんですが、見てる人からの笑いの反応がないのはちょっと変な感じでしたね(笑)

 

ふーぽ編集部
劇場とかだとお客さんからの笑い声が聞こえてきますからね~。

 

杉岡さん
オーディションの雰囲気があんな感じなんですよ。

前に偉い人が座って、黙って僕らの漫才を見ている。

ちょっとその時の緊張感を思い出しましたね(笑
 
 
ふーぽ編集部
今回の撮影に臨むにあたって、改めて地元のスポットに訪れたり、名物の食べ物を食べたりもしたそうですね。

 

濱坂さん

久しぶりに地元をじっくり回った感じですね。

いろんなところに行かせてもらって、素直に「もったいなかったな」と思いましたね。

まだまだ知らん良いところ、いっぱいあるんやなぁって。

 

杉岡さん

小浜にいた時は敦賀若狭のあちこちに行ったりしてなくて。

自転車乗り回して風景を楽しんだりしておけばよかったなぁって、めっちゃ思いましたね。

 

ふーぽ編集部
今回の撮影で、地元小浜含め嶺南の魅力を再発見したというわけなんですねぇ

動画を撮影したスポットや漫才で紹介したスポットの中で、特に印象に残っている場所はありますか?

 

杉岡さん
やっぱ、レインボーラインですね



リニューアルする前からもプライベートで何度か遊びにいってて、好きな場所ですわ。

三方五湖や日本海を見下ろせる山頂からの眺めは、めちゃくちゃサイコーです。

 

濱坂さん
金ヶ崎緑地ふくめ、敦賀の町はよく遊びにいきましたね

港に泊まってる客船見に行ったりとか、港近くに集まってた走り屋の車見にいったりとか(笑

あと小浜市の旭座は、数年前に福井県内で初めて単独でライブをやらせてもらったところなので、思い出の場所ですね。



 

ふーぽ編集部
漫才動画の中で紹介した食べ物も、今回実際に食べられたそうですね。

 

濱坂さん
いやぁ~、どれもウマかったですねぇ。

お仕事で、うまいもんを食べる。

芸人になってほんとよかったですわ。こういうお仕事がしたかったです(笑)
 

 

ふーぽ編集部
特に印象に残ってるものは?

 

 

杉岡さん

「小浜よっぱらい鯖」は、びっくりするくらいうまかったです。



漫才動画の中でも紹介させてもらいましたけど、本当に臭みがなくて、うま味がすごいんです。

「刺身コンテスト」なんてのがもしあったら、間違いなく1位になるでしょうね!

マジでみなさんに一度刺身で味わって、うまさに感動してもらいたいです!

 

 

濱坂さん

景観編で紹介したイカ丼。あれも敦賀若狭に来たらぜひ食べてもらいたいグルメですね。




それだけじゃなくて、ほんとにいろんなおいしいグルメが敦賀若狭にあります。

たとえば、三方には三方五湖で獲れた天然のうなぎをつかった料理を出すお店がたくさんあって、そっちもおすすめです。

 

杉岡さん
そうそう、三方五湖の周りでシーズンになると、道路沿いに梅干しを売る露店が出るんですよ。

その梅干しもほんとうにおいしいので、ぜひお土産とかに買って帰ってもらいたいですねぇ。

 

 

今回の小浜市長訪問に合わせ、前泊で小浜市に滞在していた武者武者のふたり。

 

杉岡さん
前の日に小浜市内の焼肉屋で晩ごはん食べてたら、そこの店員さんが「おっ!武者武者やん!」って声かけてくれて、めちゃくちゃうれしかったですね。
 
 
濱坂さん
僕も会社員時代の先輩から声かけてもらいましたわ。

いやぁ、漫才動画の影響力すごいですね。ほんとにたくさんの人たちに観てもらえてるんだなって実感しました。
 
 
ふーぽ編集部
おふたりは現在、大阪を拠点に活動されていますが、今後福井でのお仕事なども視野に入れているのでしょうか?
 

 

杉岡さん
そうですね。

今FBCさんでラジオ番組の仕事をやらせてもらってますけど、そんな感じでもっと福井のメディアでのお仕事もやっていけたらなと思ってます。

 

濱坂さん
もっともっと、福井の人たちに僕らのことを知ってもらえるよう、頑張っていきます!

 

プロデューサー高瀬博行さんインタビュー

続いて、今回の敦賀若狭観光PR動画を手掛けた、プロデューサーの高瀬博行さんにお話を伺いました。

高瀬博行さん

1977年10月27日生。奈良県出身。大学卒業後、映画やドラマ制作現場に従事。様々な作品に参加しながら“地方を映画で活性化”をテーマに地域密着型映画も多数製作している。映画だけでなく地域プロモーション映像も地方と連携して製作している。2021年春に映像制作会社を起業予定。

【作品歴】
◆制作進行
映画「はちみつとクローバー」、映画「どろろ」など

◆制作主任
映画「クローズZERO」

◆制作担当
ドラマ「赤い霊柩車」シリーズなど

◆ラインプロデューサー
映画「とんかつDJアゲ太郎」など

◆プロデューサー映画「クレヴァニ」(日本・ウクライナ合作)
映画「ママ、ごはんまだ?」(日本・台湾合作) 
※64回サンセバスチャン映画祭出品作品など

ふーぽ編集部 
高瀬さんは、映画をはじめ、観光PR動画などさまざま作品を手掛けていらっしゃいますが、今回漫才を絡めようと思った理由はなんでしょうか?

 

高瀬さん

まず、よい景色だけを映したようなシンプルなものではなくあまり見たことない感じの動画を作りたいと思っていました。

以前から「お笑い」を交えた動画をつくりたいなと考えており、芸人さんが漫才しながら観光地を紹介したらおもしろいんじゃないかなと。

画面内のテロップでそれぞれのスポットや名物を紹介するよりも、漫才のネタの中で紹介したほうが印象に残るんじゃないかとも考えました。

 

 

ふーぽ編集部
今回収録をした場所、とくにレインボーラインや金ヶ崎緑地など、眺めのよいところが多かったと思いますが、撮り方など何か工夫されたポイントはありましたか?

 

高瀬さん

景色の良さを活かしたいと考えていたので、今回は3カ所にカメラを置いて正面と左右から撮りました。

観ていただいた人は、まるでその場にいて風景をぐるっと見渡しているような印象を持っていただけるかなと思います。

 

ふーぽ編集部
高瀬さんのお気に入りの敦賀若狭のスポットはどこでしょうか?

 

高瀬さん

以前若狭エリアを題材にした短編映画を制作させてもらったときに、敦賀若狭エリアはよく訪れましたけど、やっぱりレインボーラインはいい場所だと感じています。

景色だけではなく、アクティビティやカフェなど充実していていますし、ベッドがあるのもとてもおもしろいですよね。

1日そこにずっといて時間を過ごせるんじゃないかと思うくらい居心地がよくて、観光地としてしっかりと整備されているなという印象をうけますね。

 

ふーぽ編集部
たしかにかなり力を入れている感じですよね。

 

高瀬さん

敦賀の町は、いろんなところで歴史を感じられるところで好きです。

ユダヤ難民を救ったエピソードであったり、かつて世界への玄関口と機能した敦賀港の歴史などに触れることができますよね。

旭座をはじめとした小浜の町の空間も好きです

古い町並みが残りつつ、新しさもある。過去と現代が融合したような印象を受けます。歩いていてとても楽しい町ですね。

 

 

ふーぽ編集部
 将来、敦賀若狭のここで作品を撮りたい、なんていう場所はありますか?

 

高瀬さん

短編映画のお仕事などで、敦賀若狭の人々と関わって感じたのが、「人のよさ」なんですよね。

素晴らしいスポットはたくさんあって、敦賀若狭のもっといろんな場所で映像を撮りたいなと思っていますが、敦賀若狭に暮らすの人たちの人柄やその暮らしぶりを垣間見ることができるような映像も、いつか撮りたいなと考えております。

 

 


 

敦賀若狭PR漫才動画に出演した武者武者のふたりと、動画を手掛けたプロデューサー・高瀬さんへのインタビューいかがだったでしょうか?

 

武者武者のふたりも実際に食べたという小浜よっぱらい鯖、「刺身コンテストがあったら1位」なんて武者武者は話していましたが、ほんとうにおいしいらしいので、一度食べてみたいものですねぇ~。

 

高瀬さんが話していた、撮り方のこだわり。意識してもう一度漫才動画をみると、より楽しめるのではないでしょうか?

敦賀若狭の人たちの暮らしを垣間見える映像作品も、楽しみです!

 

インタビューの中で、漫才動画で取り上げたスポットや名物の魅力をうかがうことができました。

これを読んでいる皆さんには、漫才動画だけで満足することなく、ぜひとも実際に訪れて、その魅力を肌で感じてほしいなと思います!

 

行こう!敦賀若狭!!

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる