石川県小松市にあるウワサの宿3選。五感を刺激する、こだわりコンセプトの宿に泊まろう。

石川県小松市にあるウワサの宿3選。五感を刺激する、こだわりコンセプトの宿に泊まろう。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

福井県との県境にある石川県南加賀エリアには、自然の恵みと人の営みが感じられる、趣向を凝らした宿が誕生しています

今回は福井からちょっと足を延ばし、こだわりのコンセプトが詰まった石川県小松市の宿を3軒紹介します。

地の物を求め、馳走する五感を刺激する食体験。

Auberge “eaufeu”(オーベルジュオーフ)【小松市】

廃校になった旧小松市立西尾小学校をコンバージョンした「オーベルジュオーフ」は、山々と田畑に囲まれた原風景の中にたたずむ


日本遺産に認定された「石の文化」が根づく、小松市観音下町(かながそまち)

美しい里山 に“水”と“火”の名を冠するオーベルジュが誕生したのは、2022年7月のこと。

廃校となった小学校を全面改装し、「Auberge “eaufeu”(オーベルジュオーフ) として生まれ変わらせました。

この地がもたらす豊かな食や、日本最高峰の醸造家も使う仕込み水で作ったドリンクが楽しめます。

客室は全12部屋。教室を改修した「ジュニアスイート」は黒板跡や窓に面影を残しつつ、落ち着いた風合いで統一


館内には廊下や階段など至るところに現代芸術家・小川貴一郎氏のアート作品を約120点配置

まるでギャラリーのような空間は、独特な世界観を生み出しています。

建物の目前に日本遺産認定の「観音下石切り場」がある。採石される日華石は国会議事堂の建築に使用されている

ロビー兼カフェでは自家製ドリンクや軽食・スイーツを気軽に楽しめる。天気の良い日はテイクアウトして屋上テラスへ


シェフを務めるのは、日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」で史上最年少グランプリを獲得した糸井章太氏。

これまで日本やフランス、アメリカの3つ星レストラン等で研鑽を積んだ糸井シェフは、観音下町の恵まれた自然環境に一目で惚れ込んだといいます。

小松市西田農園の葉野菜に絶妙な火入れをした炭焼きの野鴨とカラフルな大根を使った一品。様々な食材が赤酢のソースと絡み、深い香りと余韻を生む。シェフが摘んだ野草を添えて


納得できる食材や器を探し求め、野草やハーブも自ら摘むそう。

この地と向き合いながら四季折々の食材を厳選し、自由な発想で作り上げたイノベーティブな料理の数々は、五感に強烈なインパクトを与え、心地よい余韻を残します。

レモングラスが香る菊芋のピューレにアオリイカと大麦、菊芋チップ、貝出汁の泡など、多彩な食感が層に。まさに山と海が出合った一皿

コースは全11品。繊細な手仕事で仕上げられる料理の一皿ごとにシェフの遊び心が感じられる


贅沢な時間と食を求め、最近では連泊する宿泊客も増えているとか。

ゲストに対し同じ料理を出すことはなく、いつ訪れても新しい驚きと出合いがあるよう演出しています」と糸井シェフ。

次はどのような料理で楽しませてくれるのでしょうか。

季節ごとに足を運び、心ゆくまで味わいたいです。

元職員室のメインダイニングには、「水」「自然」「火」を 表すシグネチャー的作品が

Auberge“eaufeu”(オーベルジュオーフ)

石川県小松市観音下町口48
☎0761-41-7080
【営】レストラン昼(土日祝のみ)12:00~15:00(13:00 LO)、夜17:30~22:00(20:00 LO)【休】火・水曜(祝日の場合営業)
【料】1泊2食付(1名)税込26,400円~(2名1室利用時 ※時期によって変動あり)
※予約はHPから
ホームページ

 

 

森のなかの一軒家で非日常の愉しみ。

Chambre d'hôte Étoile et fées(シャンブル.ドットエトワールエフェ )【小松市】

森に溶け込む「エトワール エフェ」。客室はツインとロフト付ダブルの2タイプで全6室


小松市の山あいを流れる大杉谷川の上流に位置し、森の木々に囲まれた「エトワール エフェ」

「瀬々(せせ)らぎの森」と名付けられた敷地内にはカフェやインテリアショップ、ベーカリー、天然温泉の小さな浴場もあり、一日をゆっくりと過ごせます。

ヨーロッパの田舎町を思わせる洋館はメルヘンチックで、童話のなかに迷い込んだようです。

ツインタイプはウッドデッキに設置のバスタブで露天風呂を楽しめる(冬季は要相談)

 

ベッドやソファ、テーブルなど家具はすべてオーナーが海外で製作したオリジナル。

照明やカーテン、ベッドカバーなどインテリアも直輸入品です。

希望すれば併設のインテリアショップでコーディネート提案も受けられ、家具や雑貨、食器は購入もできます。

ラウンジとキッチン、ダイニングは共有。ラウンジには暖炉も


食事は古民家を改装したカフェで清流を眺めながら。

朝食、ディナーとも肉や魚、卵を使わないオールベジタブルメニューで、おなかもリラックスできそうです。

宿泊客は天然温泉を貸し切りで利用できます

朝食は自家製のパンが楽しめ、サラダとスープに心満たされる


フランス語で「星と妖精」を意味する宿
で、夜は星空を眺めて過ごし、朝は川のせせらぎや鳥のさえずりで目を覚まします。

ヨーロッパの森を旅するような、あるいは物語のなかにいるような非日常に浸りたい。

焼き立てが並ぶヴィーガンベーカリーは12月1日にオープン

ダブルタイプのバスルーム。猫脚のバスタブや洗面台がかわいい

Chambre d'hôte Étoile et fées(シャンブル.ドットエトワールエフェ)

石川県小松市瀬領町カ122
☎0761-46-1565
【休】火・水曜 
【料】1泊朝食付(1名)税込14,300円~、1泊2食付(1名)税込19,800円~、貸し切り利用も応相談
※予約は電話またはHPから
ホームページ

 

 

 

気負わずに、 “これからを考えたくなる場所。

TAKIGAHARA CRAFT&STAY (タキガハラクラフト&ステイ)【小松市】

ザハ・ハディッドやアキッレ・カスティリオーニ、エーロ・サーリネンらの家具を配する共有スペースはスタッフやゲスト同士の交流の場に


のどかな里山の農村が広がる小松市滝ヶ原町にある「TAKIGAHARA FARM(タカギハラファーム)は自然や農、アートを通じて新しい働き方や生き方を探求する場として、インテリアショップ「IDÉE(イデー)」創始者の黒崎輝男氏がプロデュース。

古民家を改装したホステル「TAKIGAHARA CRAFT &STAY」のほか漆器工房やカフェ、バー、一棟貸しの宿泊棟が集落に点在しています

築100年の建物のなかは洗練されたデザイナーズ家具が空間を満たします。

ホステル近くにある「TAKIGAHARACAFE」の「季節の野菜ガレット」税込1,200円。放し飼い卵は税込+200円


農村をのんびり散歩したり、カフェでおしゃべりしたり、週末はネイチャースクールやファーミングクラブに参加したり。

暮らすように滞在でき、ワーケーション利用も人気だといいます。

漆器工房では伝統工芸士・生地さんの作業を見学、ろくろ挽きの体験ができる(要予約)


夕食は滝ヶ原のメインシェフTOMOHIROによる土地や季節を味わうコース料理も楽しめます(税込3,300円〜、要予約)

日曜限定でスタッフや地域住民、ゲストが食卓を囲むコミュニティディナーもあり、画家やデザイナー、DJ、海 外からの移住者など個性豊かなスタッフとの会話を楽しみに訪れる人も多いです。

クイーンベッドと2段ベッドの「Director’sSuite」は1泊朝食付2人税込18,000円~


石蔵を改装した隠れ家バー(要予約)ではナチュラルワインをたしなめます。

黒崎氏が“桃源郷”と評する滝ヶ原で、ゆるやかに自分を解放できそうです。

ホステルを拠点に集落を散策しよう

TAKIGAHARA CRAFT&STAY(タキガハラクラフト&ステイ) 

石川県小松市滝ヶ原町タ-4
☎0761-46-5621
【休】無休 
【料】1泊朝食付(1名)税込5,500円~(ドミトリー)
※予約は電話またはHPから
ホームページ

 

 



いかがでしたか? 

福井と石川の県境に佇む素敵な宿に、ぜひ行ってみてくださいね♪

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる