真似したい♪ あの人のキレイと健康の習慣 温泉旅館若女将・山口さんの場合 第23回【ふくいキレイ女子大】

真似したい♪ あの人のキレイと健康の習慣 温泉旅館若女将・山口さんの場合 第23回【ふくいキレイ女子大】

こんにちは。ふーぽ編集部のSです。

 

連載【ふくいキレイ女子大】では、女性の健康とキレイにまつわる、役に立つ情報をお届けしています。

 

 

今回のテーマは、「美と健康の習慣」

 

福井県で活躍するステキな女性2人に、美しさと健康のために日々の中で心掛けていることを聞いてきました!

 

今回は、温泉旅館の若女将、山口良子さんの習慣をご紹介します。

 

※連載名が「日々の女子メンテ」から「ふくいキレイ女子大」へ変更となりました。

 

あわら市の温泉旅館「グランディア芳泉」の若女将である山口さん。

 

着物姿とたたずまいの美しさが際立つ山口さんですが、結婚するまで和文化に触れる機会はほとんどなかったそうです。

基本的な所作は、日々の中でふたりの女将から学んだのだとか。

 

「結婚して華道や着付けを習ったこともありますが、美しい立ち居振る舞いは日常の中から生まれ、その積み重ねでしか身につかないと気づきました」と、山口さんは語ります。

 

 

女将業も自然な美しさも、一朝一夕には身につかないと実感し、できることから取り組んできたそうです。

 

中でもずっと大切にしているのが、「姿勢」と「笑顔」

シンプルなことですが、それだけで身にまとう空気感が変わると言います。

 

「実は、私、猫背なんです。常に姿勢を正していることで目線が上がり、気持ちも前向きになります。

 また、笑顔は親しみや安心感をもたらします。それは自分の内面の安定にもつながるんです」。

 

指先まで意識した立ち姿も美しく

 

プライベートでは2児のママである山口さんは、出産後に疲れやすくなったと感じています。

 

そこで、野菜中心の食事に切り替えたところ、驚くほど体が軽くなったそう。

 

 

さらに、お子さんの食も意識し、調味料は無添加、野菜はなるべく県産のものを使い、主食には玄米を取り入れました。

 

「米に対し1割の玄米を混ぜると、モチモチ感と香ばしさが増し、子どもたちも喜んで食べてくれます」。

 

食の基本は県産の真空焙煎玄米と野菜、無添加調味料。食品表示は必ずチェック

 

山口家には大事にしているルールがあります。

それは、家族そろって夕食を食べること。

 

「旅館業を営む私たちにとっては、とても貴重で大切な時間です」と語る山口さんは、大女将、女将からおふくろの味を習うこともあるのだとか。

 

「食卓は心と体の栄養。家族の健康は自分の健康」と笑顔を見せました。

 

「また会いたいと思われる女将になりたい。あこがれは大女将と女将」

 

最近、夫婦で温泉ソムリエの資格を取得した山口さんに、美肌入浴法を尋ねました。

 

ポイントは意外にもシンプルで、まずかけ湯をして浸かること

 

体に負担をかけずにあたためることで、体の内側から汚れが排出されやすくなるそうです。

もちろん、山口さんも実践しています。

 

シンプルに、当たり前のことを大切にする日々

 

それが山口さんの美と健康を支えているようです。

 


 

・フリーのナレーター、ライターとして活躍する青柳 愛さん

の【キレイと健康の習慣】も、近日公開予定!!どうぞお楽しみに♪

 

※この連載は、子宮頸がん健診の受診率UPと、女性のキレイと健康を応援する福井新聞社が展開するキャンペーン「ふくいキレイ女子大」の企画です。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる