牛乳とレモン汁があればOK! フレッシュがすぎる♡ カッテージチーズを作ってみよう。

牛乳とレモン汁があればOK! フレッシュがすぎる♡ カッテージチーズを作ってみよう。

こんにちは、ふーぽ編集部のMKです。

“こんなの食べたい”に挑戦するこのコーナー。

【⇒前回は「アルプスの少女ハイジのチーズパン」に挑戦


今日の欲望は、《できたてのフレッシュチーズが食べたい》です。


脱脂乳や脱脂粉乳を主原料に熟成させないカッテージチーズは、実は一般家庭でも日常的に作られてきたもの。

今回は乳酸などを加えないので、厳密にいうと“チーズもどき”ですが、味わいはカッテージチーズそのものです!


材料は冷蔵庫にいる“イツメン”(いつものメンバー)

牛乳と塩、レモン汁のみ!

 

早速作っていきましょ~。

 

材 料 

牛乳 500ml
レモン汁 大さじ2
塩 ひとつまみ

※出来上がり量約200g


【Point】

乳脂肪分が高い方がたくさんできるので、成分表示に「牛乳」とあるものを用意しましょう。

 

作り方

【1】鍋に牛乳と塩を入れ、中火でかき混ぜながら温める


【2】沸騰直前で火から下ろし、レモン汁を加えて軽く混ぜながら分離させる

【3】ボウルにザルを重ね、ガーゼやキッチンペーパーを敷いたところに静かに注ぎ入れて濾す


【4】
2~3時間置いて、水気を切ってできあがり

 

実食メモ( ..)φ
ミルクがぎゅっと濃厚!!
なのにさっぱりと軽くて、ボウルいっぱい食べられそうです♡

このフレッシュ感は手作りならでは。

ハチミツをかけたり、オリーブオイルと黒コショウでおつまみ風にしても◎
サラダのトッピングやスープに浮かべて、といろいろアレンジが広がりそうです。

 

 

ここでおひとつ、
アレンジメニュー《柿のカッテージチーズ和えをご紹介。




【材料と作り方】


【1】皮をむき種を除いた柿をひと口大に切る

【2】手作りカッテージチーズとオリーブオイル、バルサミコ酢を適量加えて和える

【3】塩コショウで味をととのえる


【Point】

フルーツは柿のほか、キウイフルーツやリンゴ、ラフランスでもおいしいですよ♪

 

次回の《こんなの食べたい!》は、果たして!?


お楽しみに♡

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる