まちのにぎわいは「ふくみち」から! 福井駅前の歩道を利用した社会実験が10/17(日)まで開催中だよ♪【ちょいネタ】

まちのにぎわいは「ふくみち」から! 福井駅前の歩道を利用した社会実験が10/17(日)まで開催中だよ♪【ちょいネタ】

こんにちは。ふーぽ編集部ともきです。

2024年春の北陸新幹線県内延伸に向けて様々な取り組みが県内で行われていますね。

福井駅前では2021年10月2日(土)~17日(日)の間、歩道を利用し、にぎわい創出につなげるための社会実験が行われています。


その名も「ふくみち」

なんだか可愛いネーミングですよね。


期間中は歩道にベンチやテーブルが設置され、オープンカフェやキッチンカーなども出店されるそう。

ゆったりと街歩きを楽しめるだけでなく、親子でのお散歩にもぴったりな内容になっているんですって。

さっそくお邪魔してきたので、どんな様子なのかお伝えします♪

中央通りに設置されたベンチ


この取り組みは、北陸新幹線県内延伸を控え、訪れる人や通勤・通学者にとってより良い快適な歩行者空間を創出するため、国の歩行者利便増進道路(通称:ほこみち)制度の導入に向けて福井市が企画したもの。

福井市では「ふくみち」と名付け、2021年10月2日(土)~17日(日)の期間限定で行うそうですよ。

福井駅前中央通りと県庁前が「ふくみち」の舞台

期間中は中央通りと県庁前の通り、約140mにベンチやテーブルを設置。オープンカフェやキッチンカーなどの出店により飲食も楽しめます。

家族で楽しめる空間なのも魅力的

まるで都会のオフィス街?の風景のような

ハンモックも設置。リラックスできる場所としても使えます

このほかにも、期間中は「音楽の演奏」「古本を並べた図書館スペース」「ハンモックや木製の遊具」なども設置されており、幅広い世代が楽しめる「ふくみち」となっています。

県庁前。開放感ある空間になっています

古本が並んだ図書スペース

木製の遊具もあり、小さなお子さんも楽しめます

期間中、キッチンカー・オープンカフェは下記のように時間帯に応じて入れ替わるそう。

  • モーニングカフェ 7:00~9:00
  • ランチタイム   11:00~14:00
  • カフェタイム   14:00~17:00
  • バルタイム    17:00~20:00  

時間帯に応じて、駅前で様々な楽しみ方ができますね♪

まるでパリ?のようなおしゃれな空間に様変わり

「みち」から「まち」を変えていくきっかけの1つとして行われている今回の「ふくみち」プロジェクト。

17日までの期間中、くつろぎスペースを楽しみながら福井駅前のまち歩きを楽しむのも良いかもしれませんね。

この社会実験では、効果を検証し新幹線開業に向けた駅周辺の街づくり参考にしていくそうです。


おでかけの秋。

ゆったりとした気分でぜひこの機会に福井駅前を訪れてみてくださいね♪

⇒最新情報はこちらの公式Instagramでチェック!

福井市:「ふくみち」プロジェクト(社会実験)

【期間】2021年10月2日(土)から10月17日(日)まで

【内容】
★キッチンカー・オープンカフェ

・モーニングカフェ:7~9時
・ランチタイム:11~14時
・カフェタイム:14~17時
・バルタイム:17~20時 

★アクティビティ

・図書館、マスキングテープワークショップ、音楽ライブ等

公式Instagramはこちら

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ともき
writer : ともき

ふくいの食に関することが大好きな、ふーぽ編集部おいしい「食」担当。
ふくいのおいしい情報を中心に、野菜ソムリエとしての視点も活かした記事をお届けしま す。 最近のマイブームは農家さんや漁師さんからの情報収集。ふくいの食は奥が深い!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる