お気に入りの服だけで過ごそう♪ 洋服の断捨離の基本と収納のススメ。

お気に入りの服だけで過ごそう♪ 洋服の断捨離の基本と収納のススメ。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

毎年季節ごとに買い足していく洋服。流行や好みもどんどん変わり収納が追い付かないほど増え続けていませんか? 

もしかすると5年、いや10年前のものまで眠っているかも...! 


着たい服を探す時間や、着ない服を置いておくスペースが無駄になってしまいますね。

季節の変わり目は、手持ちの洋服の見直しをしませんか?

 

今回は心のゆとりにもつながる、断捨離の基本と収納のススメをご紹介します! 

\教えてくれた人/

つたにみわこさん
北陸で唯一の「やましたひでこ公認断捨離Ⓡトレーナー」であり、
一般財団法人断捨離Ⓡ福井県断捨離会代表。
福井市在住。

つたにさんのブログはこちら
※「断捨離Ⓡ」はやましたひでこの登録商標です。

洋服の量はたくさんあるのに、「着る服がない!」といつも悩んでいませんか?

洋服選びにかかる時間や、着たいと思わない服のためにとっておくスペースがもったいないと気づくべき。

クローゼットは見やすく、取り出しやすく、しまいやすい空間に。お気に入りの洋服ばかりを集めた“自分だけのブティック”にしてみましょう。

不要なモノを手放すことは、今の自分にとって大切なモノを知ること。

身の回りの断捨離を進めるうちに思考がすっきりするだけでなく、自分らしく人生を歩むために大切な俯瞰力も身に着きます。

 

モノを手放す代わりに生まれる“心のゆとり”が、人生に新たな出会いや変化を呼び込んでくれるのです。

心がけたい3つのポイント

 大切なのは「今の自分」。

時間が経つにつれて自分の価値観や生活スタイルは変わるもの。

だからモノとの関係性も変わって当たり前。

「かつては大切だったモノ」、「長年使っていたモノ」だとしても“今の自分”がどう思うかを第一に考えましょう。

 


 7・5・1の法則。

収納スペースにおけるモノの総量の目安はこちら。

●クローゼットや押入れなど「見えない収納」は7割
●ガラス扉の食器棚など「見える収納」は5割
●棚の上など「見せる収納」は1割


モノを減らす際の参考にしてみて。

 


 「出す」が先。

断捨離をした後は、ひとつモノを手放してから、ひとつ新しいモノを買うのが基本

先にモノを出した(手放した)ことで、買い物の際にも今の私に本当に必要か」ときちんと考えられるようになり、無駄遣いを減らせます。

 

洋服の断捨離方法

STEP1. まずは、現状認識を。

まずは、クローゼットの中身を全て出してみて、自分が持っている洋服の量を知ることが第一歩。

存在さえ忘れていた服や長い間着ていない服、また似ている服を何着も持っていないかをチェックしてみましょう。

STEP2. 分類をする

“今の自分”にとって、「着ている、着ていない」「着たい、着たくない」「着心地がよい、よくない」を問いかけて、手放す服を決めていきましょう。

【素朴な疑問QA

Qもう着ないけど、高かったからもったいない…
 
 
つたにさん
Aその服のためにとっておくスペースの方がもったいない。買った時ワクワクしたなら、買って正解だったと割り切って。
 
 
Q痩せたら着られるんだけど…
 

つたにさん
Aその服があることで「ダイエットしよう!」などと前向きな気持ちになれるなら、1~2着は残してもアリ。ネガティブな気分になるなら手放して。

 

STEP3. しまう

スペースの7割(半分よりちょっと多いくらい!)に収まるように、「見やすく、取り出しやすく、しまいやすい」空間を心がけて。

新鮮な空気が通るように、ハンガーは間隔を空けて並べましょう。

引き出しなどに服を積み重ねて収納するときは重ねすぎないこと。

洋服を十分に楽しむPOINT

洋服は、食と一緒で「鮮度」が大切。
そのシーズンに買った“旬”の服は、良いエネルギーをまとっているので、たくさん着て楽しみましょう。
そうすれば、いつか不要になったとき、気持ちよく手放せるかもしれませんよ。


いかがでしたか? 

洋服に限らずおうちに眠らせている不用品も一緒に、この機会に断捨離に挑戦して、おうちも心もすっきりしてみてはいかがでしょうか♪ 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる